カラフルボックスがお届けする
情報メディア

【最新】SEOアフィリエイトで月300万円の猛者が語る「収益の公式」を徹底解剖

「SEOアフィリエイトって今から始めても稼げるの?」
「個人でSEOアフィリエイトはオワコンって聞いたけど本当?」
「アフィリエイト収益が伸び悩んでるんだよね…」

何百時間と投下してもアクセスが集まらなければ1円も稼げないのがアフィリエイトの残酷なところ。せっかく取り組むなら時間を無駄にせずにしっかり稼げるようになりたいですよね?

そこで今回は、2019年からアフィリエイトを開始して1年弱で月収100万円を達成したTsuzukiさんに直撃取材!今ではなんと月収300万超え。まさにこれからアフィリエイトを始める人にとっては希望の星です。

  • 個人がSEOアフィリエイトで稼ぐための5つのコツ
  • SEOアフィリエイトは本当にオワコンなのか
  • 月収100万円を超えるためのアドバイス
  • 2021年の最新トレンド

SEOアフィリエイト初心者から上級者まで満足できる内容なので、ぜひ最後までご覧ください!

ブログ:Tsuzuki Blog
Twitter:https://twitter.com/1276tsuzuki
オンラインサロン:ブログラボ

Blog(https://www.proof0309.com/)  Twitter(@namakemono0309

 

SEOアフィリエイトについて30秒でサクッと解説

SEOアフィリエイトについて30秒でサクッと解説

Tsuzukiさんの取材の前に「SEOアフィリエイト」について簡単に説明します。すでに理解している人は読み飛ばしていただいてOKです。

まずSEOとは「Webサイトを検索エンジン向けに最適化させる」ことを指します。簡単に説明すると、検索上位を獲得して自分のサイトに多くのアクセスを獲得するための施策ですつまりSEOアフィリエイトとは「検索からアクセスを獲得し、アフィリエイトの成果に繋げる」収益モデルです。

SEOアフィリエイトのメリットとデメリットは以下のとおりです。

メリット
  • 在宅で作業ができる
  • Webマーケの知識が身につく
  • 初期費用がほとんどかからない
  • 検索上位を取っている間は自分が寝てても稼げる
  • 月100万円以上も目指せる
デメリット
  • 成果がでるまで時間がかかる
  • 検索順位に依存するので収益が安定しない

個人がSEOアフィリエイトで稼ぐための5つのコツ

個人がSEOアフィリエイトで稼ぐための5つのコツ

沖ケイタ:Tsuzukiさん、本日はよろしくお願いします!早速ですが、Tsuzukiさんが考える「個人がSEO アフィリエイトで稼ぐためのコツ」を教えてください!

Tsuzuki:こちらこそよろしくお願いします。いくつかありますが、僕は以下の5つを意識していますね。

  1. 意図を持ってキーワードを選ぶ
  2. 高品質なコンテンツを書く
  3. アフィリエイト商品は定番のものを選ぶ
  4. 都合のいい想定読者を設定しない
  5. 上位サイトとの差分を分析して埋める

順に解説していきます。

1. 意図を持ってキーワードを選ぶ

Tsuzuki:SEOアフィリエイトにおいては、すべての記事から平等に成果が発生するわけではありません。なぜなら、検索キーワードには「集客しやすいキーワード」や「アフィリエイトが成約しやすいキーワード」など、それぞれに特徴があるからです。

沖ケイタ:例えば「集客しやすいキーワード」ってどんなものですか?

Tsuzuki:読者の「知りたい」を満たすキーワードです。たとえば「SEO とは」「アフィリエイト 種類」などです。検索結果からブログに訪れてもらいやすいですが、アフィリエイトの成約にはつながりづらい傾向があります。

沖ケイタ:なるほど。それでは逆に「アフィリエイトが成約しやすいキーワード」ってどんなものですか?

Tsuzuki:読者の行動につながるキーワードです。たとえば「アフィリエイト 始め方」「アフィリエイト やり方」といったキーワードだと、紹介した手順に従って行動してもらいやすい特徴があります。すると、手順の途中にあるアフィリエイト案件で成果が発生するといった流れが見込めます。

沖ケイタ:それぞれキーワードの特徴を理解しておく必要があるんですね。

Tsuzuki:そうです。「A記事で集客して、B記事で稼ぐぞ」という意図を持ってキーワードを選ぶことが大切です。特に、SEOアフィリエイトでは「どのキーワードで記事を書くか」によって成果が変わってきます。記事を書くときには「このキーワードで検索する人は何がしたいと思っているのかな」と想像してみるといいですね!

2. 高品質な記事を書く

Tsuzuki:僕は記事の品質にすごくこだわっていて「読者の検索意図を120%満たすコンテンツ」というのを意識しています。

沖ケイタ:120%!?

Tsuzuki:そうです。100%までは、読者の疑問に直接答えれば到達します。たとえば「アフィリエイト 始め方」というキーワードに対しては、アフィリエイトをどうやって始めればいいかをステップで解説すればOKです。

沖ケイタ:残り20%の検索意図はどうやって満たすんですか?

Tsuzuki:読者にとってこれから発生するであろう疑問を先回りして答えることで達成できます。

先ほど例に挙げた「アフィリエイト 始め方」で検索する人について詳しく考えてみましょう。たとえば「そもそもなんでアフィリエイトの始め方を調べたいんだろう」と想像してみるとわかりやすいかなと。ケイタさんだったらどう考えますか?

沖ケイタ:その考え方だったら「アフィリエイト 始め方」で検索する人は「アフィリエイトで収入を得たい人」なのかなと思います。

Tsuzuki:その通りです。だから、アフィリエイトを始めた後に出てくるであろう「具体的にどうやって稼いでいけばいいのか」「そのためにやるべきことはなに?」という疑問に対して、先回りして答えることで検索意図120%になります。読者も気づいていなかった検索意図まで想像して解説できると、高品質なコンテンツになりますよ!

沖ケイタ:すげえ。

3. アフィリエイト商品は定番のものを選ぶ

沖ケイタ:それでは、3つ目の「アフィリエイト商品は定番のものを選ぶ」とはどういうことでしょう?

Tsuzuki:僕のブログでは、業界トップの商品とか上位サイトで掲載されている商品を紹介することを心がけています。なぜなら、読者が知らない商品だと購入のハードルが高くなるからです。特に、SEOアフィリエイトにおいては、商品を既に知っている人のほうが行動しやすい傾向があります。

沖ケイタ:たしかに。自分がパソコン買いたいなと思ったら「Macbook レビュー」とか「Windows ノートパソコン おすすめ」みたいに検索しますもんね。

Tsuzuki:検索した段階で「パソコンを購入するか検討しています」モードに入っているので、買ってもらいやすいんですよね。

沖ケイタ:なるほど。では、商品を紹介する時に気をつけていることはありますか?

Tsuzuki:読者に複数の選択肢を持ってもらうことです。読者に特徴を付けて、3個くらい商品を紹介してみるといいですね。たとえば「価格重視のあなたにはこれ!」「少し高くてもクオリティが高いものが欲しい人はこれ!」みたいに。押し売り感もなくなるので、おすすめです!

4. 都合のいい想定読者を設定しない

沖ケイタ:4つ目の「都合のいい想定読者を設定しない」について教えてもらえますか?

Tsuzuki:僕がブログを書く時に気をつけていることです。読者が記事を全部読んでくれる前提で書くと、無駄な言葉を入れてしまったり、自分の色を濃く出そうとしてしまったりと、読者の検索意図をおろそかにしてしまうんですよね。
だから「読まない・行動しない・時間をかけない読者」を想定することで、簡潔な文章にするよう心がけています。よく言われる「結論ファースト」で読者の疑問に答えなければならない理由のひとつです。

沖ケイタ:なるほど。結構できていない人が多いかも知れないですね。

Tsuzuki:実際のところ、SEOアフィリエイトに挑戦する人が一番陥りやすい落とし穴なのかなと思います。自己主張が強いブロガーほど「俺の話を聞いてくれ」みたいなスタンスになりやすいからです。
ブログの特性上、仕方のないことかも知れませんが、SEOアフィリエイトに本気で取り組みたい人は「発信したいことファースト」になっていないか、よく確認した方がいいですね。

5. 上位サイトとの差分を分析して埋める

沖ケイタ:最後に「上位サイトとの差分を分析して埋める」とはどういうことでしょうか?

Tsuzuki:ブログを検索エンジンで上位表示するために、既に評価されている競合の記事を参考にするということです。この話をするには「SEOが相対評価」という前提を知っておく必要があります。

沖ケイタ:上位表示の基準が分からなくて不安になる方も多いと思います。

Tsuzuki:「相対評価=他の記事と比べて良質かどうか判断される」のであれば、SEOにおいて重要なのは競合の分析と比較です。
僕は、現状でのSEOの答えが「検索順位」に現れると思っています。検索順位1位ならば限りなく現環境で正解に近い、11位以下ならイマイチ、みたいに。
また、自分の記事品質は、検索上位の競合サイトを分析して、比較することで確認できます。

沖ケイタ:検索上位の競合記事は参考にするけど、正解ではない。難しいですね…

Tsuzuki:その感覚が腹落ちするまで時間がかかるかも知れません。自分のベストを尽くすのはもちろんですが、上位サイトと比較して差を埋める作業を怠らないようにするべきですね。

SEOアフィリエイトで月300万越えの推移

SEOアフィリエイト月300万越えの推移

沖ケイタ:TsuzukiさんがSEOアフィリエイトで稼げるようになるまでの収益の変遷を教えてください。

Tsuzuki:だいたい以下の表のような感じです。

<Tsuzukiさんアフィリエイト収益変遷>

1年目 収益 2年目 収益
1ヶ月目 0.3万円 13ヶ月目 160万円
2ヶ月目 0.2万円 14ヶ月目 285万円
3ヶ月目 0.1万円 15ヶ月目 343万円
4ヶ月目 1.5万円 16ヶ月目 385万円
5ヶ月目 4.7万円 17ヶ月目 337万円
6ヶ月目 6.8万円 18ヶ月目 280万円
7ヶ月目 14万円 19ヶ月目 333万円
8ヶ月目 31万円 20ヶ月目 358万円
9ヶ月目 50万円 21ヶ月目 285万円
10ヶ月目 36万円 22ヶ月目 319万円
11ヶ月目 30万円 23ヶ月目 376万円
12ヶ月目 27万円 現在に至る

沖ケイタ:7ヶ月目に10万円を突破したんですね。

Tsuzuki:VODジャンルに振り切って記事を書きまくっていた時期です。「作品名+無料」などのキーワードで検索上位表示できるようになったので、少しずつ成果が伸びていったと記憶しています。
個人的には「SEOアフィリエイトのコツを掴んだな」という感覚がありました。

沖ケイタ:ひとつに振り切って作業することって大切ですよね!10〜12ヶ月目に収益が下がったあと、13ヶ月目は見事にV字回復しています。こちらはどんな状況だったんでしょうか?

Tsuzuki:9ヶ月目にGoogleのアップデートがあったので、収益がダウンしました。でも、それをきっかけに執筆ジャンルを見直せたので大きな転機だったと捉えています。

具体的には、ブログ運営ノウハウの発信にニーズを感じたので、そっちの方に舵を切っていったんですよ。VODで稼いだ経験があるので、見かけの収益は下がっているんですけど、不思議と不安はなくて。
「そのうちどっかでブレイクスルーするかもな」と考えて、11~12ヶ月目にはとにかく記事を仕込んでいました。結果として、13ヶ月目の急激な伸びにつながった感じです。

沖ケイタ:ブログ始めて1年ちょっとで、そこまで先が見通せてるなんてすごいですね!

Tsuzuki:最初にVOD で感覚掴んだのが大きかったかなと思いますね。その成功体験があったから、他のジャンルでも応用していけました。

SEOアフィリエイトはオワコンではない

SEOアフィリエイトはオワコンではない

沖ケイタ:一般的に言われている「SEO アフィリエイトはもうオワコンだ」という説はどう思いますか?Tsuzukiさんなりの率直な意見があれば、ぜひ教えてください!

Tsuzuki:個人的には「オワコンではない」と思っています。ブログ初心者でも月5万円とか10万円なら、全然問題なく狙えるんじゃないかなと思います。

沖ケイタ:初心者ブロガーにも勝機がありそうですか?

Tsuzuki:そうですね。基本的な考え方として、SEOのアップデートは新参者には有利な要素です。「大きく順位が変わる可能性がある=新参者にも順位をひっくり返すチャンスがある」と言い換えられますから。
時代が変われば、新しいジャンルも出てきます。たとえば、退職代行とかUberEatsというサービスが発展したのは、ここ最近のことですよね。
「新しいジャンルが生まれる=新しい市場ができる」なので、新参者でもスピーディに攻めていけば、勝率は上がると思いますよ。だから、僕はSEOアフィリエイトについては、必ずしも全部オワコンというわけではないと考えています。

SEOアフィリエイト収益別アドバイス

SEOアフィリエイト収益別アドバイス

沖ケイタ:SEOアフィリエイトを頑張っているブロガーの方にアドバイスするとしたら、どんなことを伝えますか?

Tsuzuki:そうですね…それでは、以下のように

  • 月収3万円を目指す人
  • 月収10万円を目指す人
  • 月収100万円を目指す人

と収益別フェーズに分けて助言できればと思います。

月収3万円を目指す人へのアドバイス

沖ケイタ:初心者が月3万円を目指すには、どういう考え方が必要でしょうか?

Tsuzuki:泥臭く、基本に忠実に手を動かすことが大切です。SEOアフィリエイトに限った話ではないかもしれませんが、0を1にする最初の作業がいちばん難しいです。
収益が出ない時期にも腐らず、継続してコンテンツを作っていくというマインドが大事でしょう。

沖ケイタ:基本に忠実に継続すること。とても大切ですね。

Tsuzuki:意外とできていない方が多い印象です。皆さん5記事とかまでは言われた通り書いてみると思うんですけど、なかなか伸びません。SEOの仕組み上、仕方のないことですが「こいつらの教えって嘘じゃん!」と先走って、自己流になってしまうともっと伸びません。
この時期は我慢ばかりですが、教えどおりにキーワードを選んだり、型どおりに記事を書いたりするなど基礎を大切にしてみてください。

月収10万円を目指す人へのアドバイス

沖ケイタ:10万円を目指す方に必要なのは、どんな考え方でしょうか。

Tsuzuki:2点あります。

  1. 少し立ち止まって方針を見直すこと
  2. 手を動かし続けること

1点目については、具体的には今のジャンルを深堀りしていくか、他のジャンルに転用するかのどちらで攻めるかを決められるといいですね。

沖ケイタ:深堀りする際に意識すべきことはありますか?

Tsuzuki:今までのデータを分析して、サイト構造を見直すことです。たとえば、3万円達成できたとき、どの記事から収益が出ているか調べましょう。収益が発生している記事を中心に据え、集客記事を周りに配置するイメージでリンクを貼っていきます。

沖ケイタ:他のジャンルに転用するとは?

Tsuzuki:これも過去のデータ分析が必要です。今まで書いた記事のうち上手くいった構成を、他のジャンルでも使ってみるといいでしょう。どちらかに注力していくと10万円までいけるんじゃないかなと思います。基礎は身についていると思うので全然他のジャンルでも行けるはずです。

沖ケイタ:2点目の手を動かし続けるとはどういうことでしょう?

Tsuzuki:副業ブロガーの方だと、月10万円を目指す過程で手を止めてしまう方も多いような印象です。月5万円稼げたら、年間にして60万円。かなり生活が楽になるので、満足してしまうのかも知れません。
でも、実はもっと上を目指せる基礎ができているんです。作業量を妥協しなければ、10万円の壁なんてありませんよ。

月収100万円を目指す人へのアドバイス

沖ケイタ:100万円以上の収益へ突き抜けたい方には、どんなアドバイスをしますか?

Tsuzuki:まず、アフィリエイト収益の公式をおさらいしておきましょう。

アフィリエイト収益の公式

アフィリエイト収益
= PV数 × 広告のクリック率(CTR) × 広告の成約率(CVR) × 広告の承認率 × 案件単価

この公式に組み込まれているそれぞれの要素を最大化するという視点を持っているといいかなと思います。たとえば、単純計算ですが、アクセス数が2倍になればアフィリエイト収益も2倍になるといった具合です。

沖ケイタ:Tsuzukiさんだったらどの要素を攻めますか?

Tsuzuki:そうですね…個人的には、案件単価が大事かなと。ジャンル選定にも通じるところがありますが、最低でも単価1,000円以上じゃないと、かなりの個数を売らなければいけないので、やりづらいと思います。
単価3,000〜5,000円なら、難易度はもっと下がるでしょう。よく自分が売っている商材について、ASPに特別単価を交渉するのも一つの手です。

【2021年SEOトレンド】
アフィリエイトで個人が勝ちきるには

【2021年SEOトレンド】

沖ケイタ:最後に、Tsuzukiさんの視点で2021年のアフィリエイト予想を教えてください。

Tsuzuki: SEOに関しては、今後も企業メディア有利が続くような気がしてます。

その環境で、個人ブロガーが勝っていくためには「企業と同じフィールドで戦わない」ことが大事だと思います。まだ参加プレイヤーがあまりいないアフィリエイトで勝負したり、同じマーケットの中でも細かくしていったり、ニッチな分野を狙ったりというようなイメージです。
選んだフィールドの中で「◯◯といえばあなた」というポジションが取れると最高ですね!

沖ケイタ:なかなか難しそうですね…

Tsuzuki:勝ち切るためには、フィールドを細かくするという視点が大切です。あまりジャンルを絞ると「市場が小さくて、ニーズがないのでは?」と思うかもしれません。でも、実は逆で、1点集中してマニアな方向でポジションを取れると、他のジャンルへ展開しやすいというメリットがあります。

ガジェットブログで攻めるなら「ワイヤレスイヤホンならこの人」くらいまでジャンルを絞るのがおすすめです。

沖ケイタ:SEOアフィリエイトはどうでしょう?

Tsuzuki: そうですね…現在はSEOだけでなく、他の集客チャネルも育ってきています。
たとえば、インスタグラムを使ったアフィリエイトで収益が伸びている主婦の方もいますよね。SNS運用や広告を勉強して、新しい集客チャネルにどんどん参戦していくのもありではないかなと。

沖ケイタ:SEOをやりつつ、SNSも運用して…となると大変ですね。

Tsuzuki:そうなんです。時間は有限なので、みんなSNSに行く流れだと予想しています。
だからこそ、手薄になるSEOが狙い目という説もあるんですよね。いいコンテンツは既存ジャンルだったらいっぱいあります。でも、これから時代が変化していく中で、また新しいジャンルが伸びてくるはず。そこで、一気にたたみかけるというのは割と可能性がありそうですよね。
時代の先を見据えるだけではなく、時代が過ぎ去った後に何が残るかという視点も大切にしていきたいですね。

沖ケイタ:みんなと逆の方向に頑張ってみるというのは大事な考え方ですね!とても勉強になりました。本日はありがとうございました!

WordPressでブログを始めるならカラフルボックス一択

  • 即時変更OK!選べる8つの料金プラン
  • 誰でも最速でWordPressの立ち上げができる「快速セットアップ」あり
  • 30日間の無料体験プランあり
  • マニュアルが画像が多くてわかりやすい
  • LiteSpeedでサイトの表示速度を最速へ
  • 操作が直感的にわかりやすいcPanelを採用
  • 14日間の無料バックアップ付き

▼WordPressの始め方はこちら▼ 【10分で完了】日本一簡単なWordPressブログ始め方マニュアル【サルでもわかる】 >>【10分で完了】日本一簡単なWordPress始め方マニュアル【サルでもわかる】