ブログ・WordPressの始め方から
収益化までを徹底解説!

【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説

「WordPressってそもそもなに?」

「WordPressの立ち上げって難しそう」

「初心者でも簡単に立ち上げできる方法を知りたい」

「WordPressを立ち上げた後の初期設定まで知りたい」

こんな悩みを抱えていると思いますが、この記事では最速5分でWordPressを立ち上げる方法を解説しています。

画像付きで丁寧に解説していくので、機械音痴な方でも大丈夫です。

「本当に最速5分?」と、疑問に思うかもしれません。たしかに昔はそんな短時間でWordPressの立ち上げは無理でした。

しかし、今はレンタルサーバー会社「カラフルボックス」の提供する「WordPress快速セットアップ」を利用することで大幅に工数が削減されました。

逆に快速セットアップ系のサービスを提供していない会社で契約すると、3〜4倍の時間がかかってしまうこともあるので注意しましょう。

この記事では

  • WordPressとは?
  • WordPressの始め方の概要
  • 快速セットアップの方法を画像付きで解説
  • WordPress開設後に行うべき初期設定

などをわかりやすく解説しています。

この記事を見ながらぜひ一緒にWordPressを立ち上げましょう!

Blog(https://www.proof0309.com/)  Twitter(@namakemono0309

 

WordPressとは?概要を超わかりやすく解説

初心者の方はそもそもWordPress自体になじみがないと思うので、ここでは

  • WordPressの概要
  • 「WordPress.com」と「WordPress.org」の違い

について解説します。

初心者でも理解しやすいように噛み砕いて説明しているので、ここでしっかりとWordPressについて学習しましょう。

WordPressの概要

WordPressとは全世界の約43%のWebサイトで使われているCMS(コンテンツマネジメントシステム)のことです。

CMSとはざっくり解説すると「プログラミング知識がない人でも簡単にWebサイトやブログを構築できるシステム」のようなものです。

このCMSのおかげで、私たちは0からコードを書くことなく簡単にブログを立ち上げることができます。その中でも圧倒的な人気を誇るのが、ここで紹介するWordPressです。

実際に有名ブログから大企業のメディアまで多くのWebサイトがWordPressで構築されているので、初心者の方にも断トツでおすすめです。

「WordPress.com」と「WordPress.org」の違い

ややこしいですが、WordPressには「WordPress.com」と「WordPress.org」の2つが存在します。

ここでは2つの違いを説明しますが、結論として必ず「WordPress.org」を利用してください。現状「WordPress.com」使うメリットはほぼありません。

その理由を解説していきます。

「WordPress.com」の概要

「WordPress.com」とはWordPressを利用できる無料ブログのようなものです。イメージとしてはアメブロや、はてなブログと一緒。

つまり、名前に「WordPress」が入っているので勘違いしやすいですが「WordPress.com」は公式が提供しているサービスではありません。

無料で利用できるのが強みですが、操作性の自由度が低く、無料版は勝手に運営元の広告が表示されてしまうのが大きなデメリットです。

正直に言って「WordPress.com」を使うくらいなら、他の無料ブログサービスを使った方が機能的におすすめ。なので「WordPress.com」選択肢から除外して差し支えありません。

【推奨】「WordPress.org」の概要

この「WordPress.org」こそが公式が提供する「WordPress」です。わかりにくいですが「.org が付いている方が本物」くらいのイメージで覚えておきましょう。

デメリットはレンタルサーバーとドメインの契約が必要なので月額で最低でも500〜1000円ほどかかってしまうことです(後に詳しく説明)。

ただし、圧倒的に自由度が高く、他の無料ブログでは有料課金を行なっても、WordPressを超えることができません。

その他にも…

  • SEO対策にも有利
  • テンプレートを使えば簡単におしゃれなブログにカスタマイズできる
  • 収益化に必要な機能がそろっている

など、コストパフォーマンスに優れているので、必ず「WordPress.org」を使用するようにしましょう。

補足

「ちゃんと間違わずに『WordPress.org』をインストールできるかなぁ」と不安かもしれませんが心配ご無用。

「WordPressの快速セットアップ」を提供しているレンタルサーバー会社を利用すれば、最短5分で初心者でも「WordPress.org」を導入可能です。

導入方法は後ほど詳しく解説しています。

【徹底比較】WordPress vs 無料ブログ

無料ブログとWordPressの徹底比較

無料ブログとWordPressの比較
無料ブログ WordPress
収益性

×

・運営側の広告あり
・制約が多い

・広告設置が自由
・タグ管理が楽

独自
ドメイン

×~△

無料プランでは
ほぼ使えない

利用可能

資産性

×

ブログ削除
の危険性あり

ドメインごと
移転可能

費用

無料

サーバー代
約1,000円/月

「WordPressがおすすめって言われても有料は抵抗があるなぁ〜」と思う人もいるかもしれません。そこで、ここではWordPressと無料ブログを比較した表を上記に掲載しています。

結論は、やはりWordPressがおすすめです。なぜなら、以下の理由です。

  • 無料ブログの無料プランは収益目的のブログ運営には機能不足
  • 機能不足を補おうとすると結局、月額課金が必要
  • 月額課金をしてもWordPressの機能性には及ばない
  • 無料ブログはブログ削除の恐れあり

別記事「おすすめのブログサービス15選を徹底比較」では、さらに詳しく比較しているので、こちらもぜひご覧ください。

まとめると、無料ブログは収益化に置いてデメリットが多すぎます。1番良い場所に運営側の広告が入ったり、急に規約を変更されたりなど。

WordPressの方が、月1000円を払ってもそれ以上の収益を見込めますよ。もし仮にWordPressで1000円稼げないとしたら、無料ブログで儲けるのはもっと厳しいでしょう。

もし完全に趣味目的でブログを開設するなら、無料ブログでもOKです。ただし、少しでも収益化を考えているなら必ずWordPressでブログを開設しましょう。

【概要をサクッと解説】
WordPressブログの正しい始め方 5STEP

WordPressの正しい始め方

まずWordPressの始め方の概要について解説します。WordPressの立ち上げ工程は大きく分けて5つ。

  1. サーバーの契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. サーバーとドメインの紐付け(今回の方法では不要)
  4. WordPressのインストール
  5. SSL化する(今回の方法では自動的に設定される)

サーバー、ドメイン、SSL化という言葉に馴染みがない人も多いと思うので、それぞれの用語も簡単に紹介します。

レンタルサーバー:ブログを置く土地

サーバーとはあなたのブログを表示させる場所のようなものです。ブログを家に例えるなら「土地」に当たります。

土地がないと家も立てられないので、WordPressでブログを始めるなら必ずレンタルサーバーを借りる必要があります。

レンタルサーバーについて詳しく知りたい人は「レンタルサーバーとは?サーバー選びの注意点も解説」をお読みください。

また「本当におすすめなレンタルサーバーを7個だけ厳選して徹底比較」でおすすめのレンタルサーバーも紹介しています。

この記事では初心者におすすめな「カラフルボックス」というレンタルサーバーを使って、後ほどWordPressの設定方法を紹介します。

【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説

ドメイン:ブログの住所

ドメインとは超簡単に説明するとあなたのブログのURLに当たります。

正確に言うならURLの「https://」以降の部分です。僕のブログのURLが「https://www.proof0309.com」なので「proof0309.com」がドメインということになりますね。

ドメインはブログが家だとしたら住所のようなもので、WordPressを立ち上げる上で必要不可欠です。

ドメインについては「ドメインって結局なに?初心者の方にもわかりやすく解説!」の記事で詳しく解説しています。

SSL化:ブログのセキュリティレベルアップ

SSL化とは簡単に説明するとURLを「http〜」から「https〜」に変更することです。1文字しか変わってないように思われますが、SSL化を行うことでセキュリティがアップし、ブログ読者の安全性が増します。

また、Googleは「SSL化していないサイトを検索で上位表示しない」傾向にしていくことを発表しているので、必須の設定となります。

SSL化については「SSLってなんだろう?あなたにピッタリのSSL証明書は?」の記事で詳しく解説しています。

WordPressでブログを開設するならカラフルボックス

サーバー名 カラフルボックス
プラン BOX2
月額料金 968円(税込)〜
プラン数 8種類
プラン変更 即時
Web
サーバー
LiteSpeed
MySQL 無制限
ストレージ SSD
SSD容量 300GB
割当てCPU 4
割当てメモリ 6GB
転送量 18TB/月
アダルト
無料
お試し期間
30日間
無料SSL
WordPress
簡単導入
バック
アップ
14日間
他社からの
移転代行
14,080円(税込)
サポート ・メール
・チャット
・電話
(24時間OK)
運営開始 2018年〜
メリット
  • 30日間の無料お試し期間あり
  • LiteSpeed利用で表示スピードが高速
  • 2週間の自動バックアップで安心
  • アダルトサイトOKで収益化しやすい
  • サポートの問い合わせ手段が多い
  • 料金プランのバリエーションが豊富
  • プラン変更が即時可能
デメリット
  • 運用年数が短い

カラフルボックスは初心者に最もおすすめなコスパ最強のレンタルサーバーです。

また「快速セットアップ」なら初心者でも5分程度でブログの開設が可能(この後に解説)30日間の無料期間もあるので、手軽に試してみてください。

一方で運営期間が短いことが、カラフルボックスのデメリット。総合的に見て最もコスパが良くおすすめですが「業界最大手の老舗じゃないと嫌だ!」という人にはおすすめできません。

沖ケイタ

僕も他社からカラフルボックスへ乗り換えました!ブログの表示速度などの数値が改善して、とても満足しています。初心者から上級者までおすすめ!

【サルでもわかる】
日本で一番簡単なWordPressブログの設定方法

WordPressブログの始め方マニュアル

WordPressの設定って昔は本当にわかりずらかったんですよ…僕は設定に1週間かかってしまいました。

しかし、今は違います。カラフルボックスの「快速セットアップ」を使えば最短5分でWordPressの立ち上げが完了します。

ここではそんな「快速セットアップ」の設定方法を画像を使いながら解説していくので、この記事を見ながらぜひ一緒にWordPressを立ち上げましょう!

快速セットアップとは?

快速セットアップとは従来のWordPressの設定を超短縮する方法です。

今までは

  • ドメインの取得
  • サーバーの契約

この2つを別々に行なった後に最後に「サーバーとドメインの紐付け」という作業が必要でした。

しかし、快速セットアップはこれらの工程を全て1つの申し込み画面で完結させています。本当にこれすごいです。

昔の僕が聞いたら涙を流すレベル。必ず利用しましょう。

1:カラフルボックス公式HPページへアクセス

カラフルボックス公式HP

まずはカラフルボックスの公式HPにアクセス。左側にある「お申し込み(30日間無料)」をクリック。

2:料金プランを選択

料金プラン選択

ここであなたが契約するサーバーのプランを選択します。

BOX1〜BOX8の中で好きなプランを選びましょう。おすすめはBOX2の3ヶ月以上契約です。

おすすめポイント
  • ハイスペックなのに月額880円〜
  • 3ヶ月以上の契約で初期費用(2000円)が無料
  • 月間約50万人のアクセスにも対応できる(推定)

月額880円が高いと感じる方は下位プランのBOX1でもOKですが、コスパ最強なのでBOX2が一番おすすめ。

ただ、カラフルボックスは即時でプラン変更が可能なので、あまり考えすぎずに自分にあったプランを選んでみましょう。

3:ドメイン名を決定

ドメイン名を決定

次にドメインの購入ページに移行します。それぞれの選択項目がありますが、初めてWordPressのセットアップをする人は赤枠の「新規登録するドメインを使用する」にチェック。

四角の枠に自分の好きなドメイン名を入力しましょう。

ここで入力した文字列があなたのブログのドメインになります。なので、色々な人に見られても問題なく、あなたが親しみを持てるドメイン名にしましょう。

ドメイン名で悩んでいる人は「失敗しないブログのドメインの決め方3つの法則」を参考にしてください。

4:ドメインを検索

ドメインを検索

ドメイン名が決定したら「次へ」を押してください。あなたが決めたドメイン名が他の人に既に使われていないかどうか検索してくれます。ドメインはサーバーとは別にお金がかかりますが年額1000円程度なのでご安心を!

「利用可能です!今すぐ注文」と表示されたらそのドメインは取得可能です。「次へ」のボタンをクリックしましょう。

※すで他の人に使われているドメインを取得することはできません

5:ブログ名・ユーザー名・パスワードの決定

ブログ名・ユーザー名・パスワードの決定

まずは、WordPress快速セットアップの項目を「WordPress自動インストール」と選択。これによりWordPressの設定がめちゃくちゃ楽になるので必ず設定しましょう。

次に以下の項目を入力します。

・サイトのタイトル
→あなたのブログ名です。後から簡単に変更できるので、とりあえず仮でも良いので入力しましょう。


・ユーザー名

 

・パスワード
→あなたのブログにログインする時に必要な情報です。簡単なパスワードだとハッキングされてしまう恐れもあるので、ちゃんとしたものを設定しましょう

6:【重要】whois情報公開代行にチェック

whois情報公開代行

ここは超重要なので、必ず確認してくださいね。

whois情報公開代行のチェックボックスには必ずチェックをいれましょう。もしこのチェックを忘れるとあなたの個人情報(名前、住所など)が他人に簡単に検索されてしまいます。

企業の場合は住所を公開することでお問い合わせなどにも繋がるメリットもありますが、個人ブログの場合は超危険です。

何度も言いますが必ずチェックをつけましょう。

7:ユーザー情報の入力

ユーザー情報の入力

次に氏名・住所などの個人情報を入力していきます。ここはそのまま入力していただければ、悩むところはないかと。

ただしドメインの登録者情報は半角英数字での入力なので注意しましょう!

パスワードの設定、支払い方法の入力を済ませたら「注文を確定する」のボタンをクリックしてください。

8:仮登録を完了させる

仮登録

あなたのメールアドレスに仮登録メールが来ているのでURLをクリックして本登録を完了させましょう

9:しばし休憩

ドメイン反映待ち

これで設定は全て完了しますが、あなたのドメインが反映されるまでしばらく時間がかかります。だいたい数時間〜1日程度。

反映されるまでは自分のドメインを入力しても上の画面が表示されるので「本当に設定できているのなぁ…」と不安になるかもしれないですが、大丈夫です。

気になるかもしれませんが、しばし休憩。反映されるまで待ちましょう。

ちなみに反映完了と同時にSSL化の設定(ブログのセキュリティを上げるやつ)も完了しています!
SSL化は他社サーバーですと別途で設定が必要な場合がほとんどなんどので、これは本当にありがたい。

10:WordPressにログインしてみる

WordPressログイン画面

ドメインの反映が完了したら、いよいよWordPressで作った自分のブログにアクセスしてみましょう!以下のURLを入力することでログイン画面に飛ぶことができます。

https://自分のドメイン/wp-admin/

ログイン画面に飛んだら最初に設定したユーザー名とパスワードを入力しましょう!

これで、WordPressの開設は終了です!次からは開設後にすべき設定について紹介します。

WordPressの初期設定

WordPress初期設定

ここではWordPressを立ち上げた後に必要な初期設定について紹介します。

少し長いですが、今後ブログを収益化していく上で確実に必要な行程です。この記事をブックマークして何回も見直しながら確実に完了させましょう。

1. デザインテーマを導入

最初に取り組むべきがデザインテーマの変更です。

WordPressは初期のデザインテーマでも運営することはできるのですが、正直に言って見にくく、使いにくいです。

そこで、別のデザインテーマを使うことで初心者でも簡単におしゃれで使いやすいブログに生まれ変わらせることが可能です。

デザインテーマは無数にありますが、おすすめなテーマは以下の7つです。

テーマは買い切りなので有料テーマを使うブロガーが多いです。

さらに詳しくテーマについて知りたい人は「本当におすすめなWordPressのブログテーマ10選」を必ずチェックしましょう。

本当におすすめなWordPressのブログテーマ10選【2021年最新】無料&有料を比較

2. パーマリンクの設定

パーマリンクとは、記事のURLの後半部分のことです。

(例)
https://www.proof0309.com/entry/colorful-box

太文字部分がパーマリンク

この部分は初期設定のままだと「〜?p=数字」のようなパーマリンクが付与されますが、ここをカスタマイズすることで以下のメリットが得られます。

パーマリンク変更のメリット
  • URLを見ただけで何の記事か把握できる(管理しやすい)
  • 記事内容とパーマリンクがマッチすることでSEO的にもプラス(少しだけ)

パーマリンクの設定変更方法は以下の通りです。

「管理画面」→「設定」→「パーマリンク設定」→「カスタム構造を選択」→「タブに『 /%postname%/ 』と記入」

画像で説明するとこんな感じです。これで自分で自由にパーマリンクを設定することができます。

パーマリンク変更

注意

パーリンクを記事執筆後に変更するのはやめましょう。

GoogleはURLが変わると別の記事と判断するので、記事の検索評価がリセットされてしまいます。記事を書いた直後なら変更可能ですが、公開してから時間が経過した後のパーマリンク変更はご法度。

厳密には「リダイレクト」を使えばこの問題は解決しますが…初心者にはハードルが高いです。

そうならないためにも必ず最初にパーマリンク設定を行いましょう。

3. Googleアナリティクスの導入

Googleアナリティクスとはあなたのブログのアクセス解析に必要なツールです。

Googleアナリティクスで分かる数値
  • PV数
  • ユーザー数
  • ユーザーの年齢層
  • ユーザーの流入経路
  • 記事の平均滞在時間

使いこなせばかなり細かな数値まで解析することができます。

これは企業のサイトも含めてほぼ全てのアクセス解析に使われている万能ツールです。よくブロガーさんが「今月は〜万PVいきました!」なんて報告しているのも Googleアナリティクスの数値を参考にしています。

必ず導入しましょう!

▼Googleアナリティクスの導入方法はこちら▼
>>【画像付き】GoogleアナリティクスをWordPressに設定する方法を3STEPで解説

4. サーチコンソールの導入

サーチコンソールとはあなたがSEOで上位表示を狙う上で欠かせないツールです。

サーチコンソールでできること
  • サイトマップの送信ができる
  • 新規記事の投稿、更新をGoogleに知らせることができる
  • 記事がどんな言葉で検索されて流入しているのか知ることができる
  • 平均検索順位、検索での表示回数、クリック率などを解析できる

こちらも企業を含めて、ほぼ全てのサイトに使われているツールです。SEOを意識する上では必要不可欠。絶対に導入しておきましょう。

▼サーチコンソールの導入方法はこちら▼
>>【画像付き】Googleサーチコンソールに登録する方法と4つのおすすめ機能を徹底解説

5. プラグイン導入

プラグインとはWordPressをより便利に使いやすくするためにカスタマイズするツールのことです。WordPressのオプション的なものとイメージしていただければOK。

有料のものもありますが、無料のプラグインでもかなり高性能です。ここでは最初に導入すべき必要最低限のプラグインを紹介します。

導入すべきプラグイン
  • Akismet(スパムコメント対策)
  • Google XML Sitemaps(サイトマップの送信)
  • All in One SEO Pack(SEO関連の設定)
  • Broken Link Checker(リンク切れチェック)
  • Contact Form 7(問い合わせフォームを作成)
  • BackWPup(ブログのバックアップ)
  • TinyMCE Advanced(投稿画面のカスタマイズ)
  • Login rebuilder(ログイン画面の変更)

少し数が多いですが、最初に設定しておいた方が圧倒的に楽なので、面倒くさがらずに設定してしまいましょう!

▼おすすめプラグインの解説はこちら▼
>>【保存版】WordPressで最初に導入すべきおすすめプラグイン12選【必要最低限のみ】

【初回契約50%OFFクーポン配布】 WordPressでブログを始めるならカラフルボックス

クーポンコード
「SV50JGN7X4A25W」

期間:2021年10月1日(金)10:00 ~ 10月31日(日)23:59まで
  • 即時変更OK!選べる8つの料金プラン
  • 誰でも最速でWordPressの立ち上げができる「快速セットアップ」あり
  • 30日間の無料体験プランあり
  • マニュアルが画像が多くてわかりやすい
  • LiteSpeedでサイトの表示速度を最速へ
  • 操作が直感的にわかりやすいcPanelを採用
  • 14日間の無料バックアップ付き
  • クーポンコード入力で「BOX2〜BOX8が特別価格」で利用可能←NEW!!
※クーポンコードの使い方
(1)サーバーの30日間無料お試しを申込む → (2)サーバー詳細画面の「アップグレード/ダウングレード」から本契約(12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月のみクーポン適用)を行う → (3)「プロモーションコード」にコードを入力し「コードの認証」進む。特別価格が適用
※注意事項
  • 他のプロモーションコード(クーポンコード)との併用は不可
  • 次回更新以降は通常料金
  • 更新やプラン変更等、既に契約済のサービスには利用不可
  • サーバーアカウント毎に1回限り有効
  • アダルト対応サーバーもキャンペーン対象
  • 規定在庫がなくなり次第、クーポン提供を終了させていただく場合あり
▼WordPressの始め方はこちら▼ 【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説 >>【10分で完了】日本一簡単なWordPress始め方マニュアル【サルでもわかる】