ブログの始め方から
収益化までを徹底解説

 

Kinsta(キンスタ)とは?料金や評判、セキュリティについて解説

Kinsta(キンスタ)とは?料金や評判、セキュリティを解説

Kinsta(キンスタ)はWordPressサイトを構築するのに最適化されたマネージドサーバーです。

WordPressサイトを高速表示させるのに特化しており、超高速な読み込み速度を実現しています。

本記事ではKinstaの料金や評判、セキュリティについて解説していきます。

これからKinstaを使うかどうかを検討しているのであれば、ぜひ本記事の内容を参考にしてください。
 

Kinsta(キンスタ)とは

サービス名 Kinsta(キンスタ)
設立年 2013年
本社 アメリカ・カルフォルニア州
問い合わせ先 https://kinsta.com/jp/contact-us/
公式サイト https://kinsta.com/jp/

Kinsta(キンスタ)とはWordPressサイトの構築に特化されたマネージドサーバーです。

Kinstaはコンテナ技術とCDNを組み合わせることにより、一般的なレンタルサーバーよりもサイトの高速表示を実現しています。

CDNはWebコンテンツを効率よくユーザーに届けるための仕組みであり、オリジンサーバーからキャッシュサーバーにコンテンツを複製保存してデータ配信します。

アクセスがオリジンサーバーとキャッシュサーバーで分散されることにより、配信遅延やサーバーダウンのリスクを下げることが可能です。

また、Google Cloud Platformのプレミアムティアネットワークを採用しており、Googleが自社内で利用しているインフラを利用するので、安定性と高負荷への強度を享受できます。

WordPressサイトをより高速表示したいと考えているのであれば、Kinstaの利用を検討してもよいでしょう。

Kinstaの利用料金・プラン

Starter Pro Business1 Business2
月額費用 30ドル 70ドル 115ドル 225ドル
年払い 350ドル
(30ドル/月)
700ドル
(59ドル/月)
1,150ドル
(96ドル/月)
2,250ドル
(188ドル/月)
30日間返金保証
WordPress
インストール
1 2 5 10
月間訪問数 25,000 50,000 100,000 250,000
ストレージ 10GB 20GB 30GB 40GB
CDN 100GB 200GB 400GB 600GB
プレミアムサイト
移行数
1 2 3 3
バックアップデータ
保持期間
14日間 14日間 14日間 14日間
マルチサイト対応 ×
サイトの複製 ×
ECサイト、
会員サイト構築
× ×

※USドル

(2024年6月時点)

Kinstaの利用料金・プランについて、上記の一覧表にまとめました。

Starterプランが最もリーズナブルで、Pro、Business1、Business2になるごとに利用料金が上がっていきます。

個人サイトレベルであればまずはStarterプランから始めて、アクセス数が増えていくごとにプランを上げていくのがよいでしょう。

既に月間アクセス数が10万回以上のサイトを運営していて、サーバーの移行を検討しているのであれば、Business1やBusiness2のプランを選ぶのもおすすめです。

ただし、海外サービスであるKinstaはUSドルでの価格設定のため、為替の影響により支払い金額に変動があります。

料金が安定しているサーバーサービスが安心という方は、カラフルボックスなどの国内サーバーを利用したほうが安心できるでしょう。

Kinstaの評判・口コミ

X(旧Twitter)でKinstaを実際に使った人の声を調べてみました。

  • 国内レンタルサーバーよりも圧倒的に速い。
  • 安定稼働性が高い。
  • サポート体制が整っているので初心者でも安心。

上記のような声が多かったです。

国内レンタルサーバーに比べてWordPressを高速表示できるという声が見受けられます。

海外サービスではありますが、サポート体制が整っているので初心者でも比較的使いやすいという声もありました。

これからKinstaを利用したいと考えているのであれば、上記のような評判・口コミもぜひ参考にしてください。

Kinstaの3つの特徴

  1. WordPressサイトに最適化されている
  2. 高速化を実現する設計になっている
  3. 独自開発で使いやすい管理画面

Kinstaの特徴としては上記3つが挙げられます。

WordPressサイトに最適化されており、高速表示を実現できるのが大きな魅力です。

ここからそれぞれの特徴について、1つずつ詳しく解説していきます。

WordPressサイトに最適化されている

KinstaはWordPressサイトに最適化されたマネージドサーバーです。

WordPressは静的なHTMLサイトと異なり、ユーザーからのリクエストが発生するとデータベースを呼び出してHTMLを生成し、表示する仕組みになっています。

この工程に加え、サーバーの性能が低いと表示速度が遅れてしまいますが、Kinstaであれば自動でデータベースを最適化してくれるので、WordPressであっても高速表示が可能です。

WordPressに最適化されたサーバーを利用したいと考えているのであれば、Kinstaの利用を検討するのもよいでしょう。

高速化を実現する設計になっている

Google Cloud Platform × Kinstaのロゴ画像

Kinstaでは様々な要素を組み合わせて、高速化実現する設計になっています。

Google Cloud Platform(GCP)の最速サーバーを利用して、最大200%のパフォーマンス向上を実現しています。

さらに、世界に37ヶ所のデータセンターを備え、ユーザー最寄りの拠点からデータ配信を行うことで、超高速な表示速度を可能にしています。

とにかくWordPressサイトを高速表示させたいと考えている方は、Kinstaの利用を検討してみましょう。

独自開発で使いやすい管理画面

Kinstaには独自開発された使いやすい管理画面が搭載されています。

Kinstaの管理画面のスクリーンショット

  • 新サイトの追加
  • WordPressの複製
  • 帯域幅の確認
  • CDNの使用
  • アプリケーションのパフォーマンス管理

などの操作を管理画面から簡単に行うことが可能です。

Web周りの専門知識がない方でも、管理画面から簡単に設定できるのがKinstaの魅力だといえるでしょう。

Kinstaのセキュリティ対策

Kinstaはセキュリティ面でも万全の対策が行われています。

サイトのバックアップが自動で1日1回行われるため、万が一データが消えてしまってもボタンをクリックするだけでサイトの復元が可能です。

さらにKinstaでは下記のような監視体制が実施されており、常にサイトを正常な状態に保つことができます。

  • DDoS攻撃の検出
  • ソフトウェアベースの制限
  • SSLサポート
  • ハードウェアファイアウォール

万が一Webサイトがハッキングされてしまった場合も、Kinstaが即時に問題解決を行ってくれるようなサポート体制が整ってます。

より高度なセキュリティを求めているのであれば、Kinstaの利用を検討してみてください。

Kinstaの使い方

1. Kinsta公式サイトへアクセスする
Kinstaの公式サイトの画像

2. プランを選んで「利用開始」ボタンをクリックする
Kinstaのプラン選択画面

3. 情報を入力し、「続行」ボタンをクリックする
Kinstaの情報入力画面

Kinstaの開始手順は上記の通りです。

上記のフローに沿って操作を進めれば、誰でも簡単にKinstaを使い始めることができるでしょう。

Kinstaには30日間の返金保証もついており、まずは試しに使用感を確認するのもおすすめです。

Kinstaの公式サイトはこちら >>

コストパフォーマンスを重視するならカラフルボックスもおすすめ

もしあなたがコストパフォーマンスを重視してレンタルサーバーを選びたいのであれば、カラフルボックスを利用するのもおすすめです。

カラフルボックスはコストパフォーマンスの高いレンタルサーバーとなっており、KinstaよりもリーズナブルでありながらWordPressを高速表示させることができます。

Kinsta カラフルボックス
月額費用 35ドル〜
(約5,480円〜)
484円〜
Webサーバー Nginx LiteSpeed
ストレージ容量 10GB〜 150GB〜
CDN 標準搭載 月額440円〜設定可能
※アダルトサイトはCDN標準搭載
DDoS対策
自動バックアップ
SSL
リダイレクトマネージャー

サポートレベルに関してはKinstaの方が高いですが、WordPressサイトの応答速度に関してはColorfulBox CDNを利用すればカラフルボックスが上回る可能性もあるでしょう。

また、カラフルボックスではハイスペックサーバーを自社運用しているため、高速表示、かつ低価格が実現可能です。

月額費用に関してはカラフルボックスの方が圧倒的にリーズナブルなので、Webサイト運営コストを下げたいと考えているのであればカラフルボックスを検討してください。

LiteSpeed CacheとCDNの組み合わせでカラフルボックスのWordPressを高速化させる方法については、下記の記事で詳しく解説しています。

LiteSpeed CacheとCDNでWordPress高速化!LiteSpeed CacheとCDNの組み合わせでWordPress高速化!

まとめ:KinstaはWordPressに最適化された最高品質のサーバー

ここまでKinstaの概要や料金や評判、セキュリティなどについて、詳しく解説してきました。

KinstaはWordPressに最適化されたマネージドサーバーであり、WordPressサイトの高速表示に特化し、初心者でも操作しやすい管理画面も搭載されています。

さらに、セキュリティ対策やサポート体制も整っているため、WordPressサイトを安心・安定して運営できるでしょう。

もし、よりリーズナブルなサーバーを求めているのであればカラフルボックスもおすすめです。

カラフルボックスはWordPressサイトの高速表示が可能なレンタルサーバーで、ColorfulBox CDNを活用すればKinstaよりも表示速度が上回る可能性もあるでしょう。

現在ご提供中の割引クーポン(2024年7月時点)を利用すると、BOX2プランだと月額968円が <50%OFF> の月額484円(税込)の割引価格になります。

リーズナブル、かつ高速表示が実現可能なレンタルサーバーを探しているのであれば、ぜひカラフルボックスを検討してください。

かんたんに、安全に、速く

カラフルボックス

カラフルボックス

【0円】WordPress移行代行が無料!
サーバーBOX2〜BOX8「50%OFF」& ドメイン永年無料

サーバーBOX2〜BOX8「50%OFF」+ ドメイン永年無料特典

BOX2 〜 BOX8プランを、初回利用時50%OFFでご提供
他社からカラフルボックスへのドメイン移管手数料無料の「ドメイン永年無料特典」もご利用可能

※対象ドメインは「 .com / .net / .org / .info / .biz / .jp 」の6種類

WordPress移行代行サービスが無料

WordPressサイトの移行をサポートするため、専門スタッフによる移行代行サービスを無料提供

>> WordPress移行代行が【0円】はこちら

※注意事項
他のプロモーションコード(クーポンコード)との併用は不可
サーバー契約(12ヶ月以上)で、WordPress移行無料代行を1回利用可
WordPress移行代行はスケジュールを押さえて進め、予告なくの受付終了あり
お客様都合で日程調整ができない場合、申込み取消しあり
環境により移行できない場合あり
▼WordPressの始め方はこちら▼ WordPressブログの始め方 超初心者向けに解説【初心者向け】WordPressブログの始め方を超簡単にわかりやすく解説