ブログの始め方から
収益化までを徹底解説

 

中国で使えるおすすめVPN接続サービス5選!違法性や規制強化も解説

中国で使えるVPN5選 利用の違法性や規制強化についても解説

中国ではインターネットの規制強化による影響で、日本のサイトにアクセスするにはVPNを利用する必要があります。

特に海外旅行や出張で中国に滞在する人にとって、渡航前に快適なインターネット環境を整えておくのが重要になるでしょう。

そこで本記事では、中国で使えるおすすめのVPN接続サービスを紹介していきます。

中国でVPNを利用する違法性や規制強化の影響などについても解説しているので、ぜひ参考にしてください。
 

中国ではVPNを利用しないと多くの日本のWebサイトへアクセスできない

大前提として、中国はVPN接続を利用しなければ、多くの日本のWebサイトを閲覧することができません。

中国にとって不都合な情報が国外から入ってくるのを防ぐため、中国政府のインターネット規制や金盾(グレートファイアウォール)と呼ばれるネットワーク制限が行われているからです。

日本では誰もが利用している、

  • Google
  • Twitter
  • LINE

などのサービスも中国では利用することができません。

そこで中国国内で上記のようなWebサイトを利用するためには、VPNが必須となっているんです。

VPN(バーチャルプライベートネットワーク)とは仮想のネットワーク空間のことです。

VPNを利用すれば、一旦アクセス制限されていない日本のIPアドレスを経由してからアクセスするので検閲を突破できるのです。

中国が接続を許可しているIPアドレスにアクセスしているので、検閲で止められないという仕組みです。

中国の規制強化によって一部のVPN接続サービスしか利用できない

昨今は中国国内でのネット規制がさらに強化されており、今まで利用できていたVPN接続サービスも利用できなくなっています。

中国では2017年に「サイバーセキュリティ法」が施行されており、「中国政府機関によって認可を受けたVPNサービス以外は規制を行う」という旨が発表されているからです。

実際に多くの無料VPNサービスは中国国内での利用が難しくなってきています。

中国国内でVPN接続サービスを利用したいと考えているのであれば、事前に中国で利用できるかどうかを確認するようにしてください。

中国でVPNを利用する違法性

中国では政府から認可を受けたVPNサービス以外を利用するのは違法となっています。

しかし、中国から個人で非認可のVPNを利用して日本や国外のWebサイトにアクセスしても、ただちに罪に問われることはありません。

中国政府はインターネット上で政府への批判が広まるのを避ける目的で規制を行っているので、個人で楽しむ目的でVPNを利用する分には摘発されることはないでしょう。

ただし、VPNを利用して得た海外や政府が認めていない情報を中国国内で拡散させるなどを行うと摘発される恐れがあるので注意が必要です。

中国国内でVPNを利用する際には、個人利用に留めるようにしましょう。

【2023年最新】中国で使えるVPN接続サービスおすすめ5選

←スマホの場合は横スクロールできます→

月額料金 保証 同時接続台数 サーバー数 ノーログポリシー サポート
Surfshark 2年プラン:348円
1年プラン:581円
1カ月プラン:1,887円
30日間返金保証 無制限 100ヵ国
3,200台以上
メール
チャット
ExpressVPN 12ヶ月プラン:8.32ドル
6カ月プラン:9.99ドル
1ヶ月プラン:12.95ドル
30日間返金保証 5台 94ヵ国
3,000台以上
メール
チャット
NordVPN 2年プラン:450円
1年プラン:710円
1カ月プラン:1,880円
30日間返金保証 6台 60ヵ国
5,796台
メール
チャット
スイカVPN 2年プラン:878円
1年プラン:938円
6ヶ月プラン:988円
1ヶ月プラン:1,097円
30日間無料キャンセル可能 50台 45都市
50台
非公開 メール
UCSS 3ヶ月プラン:12ドル
1年プラン:9ドル
なし 3台 16ヶ国以上 非公開 メール

(※2023年8月時点)

中国で使えるおすすめのVPN接続サービスを上記の一覧表にまとめました。

海外旅行や出張で中国で使えるVPNを探しているのであれば、上記の中から選べば失敗することはないでしょう。

ここからそれぞれのVPNについて詳しく解説していきます。

Surfshark【コストパフォーマンスが高いVPN】

Surfsharkのファーストビュー

サービス名 Surfshark
月額料金 2年プラン:348円
1年プラン:581円
1カ月プラン:1,887円
保証 30日間返金保証
同時接続台数 無制限
サーバー数 100ヵ国
3,200台以上
ノーログポリシー
サポート メール・チャット

(※2023年8月時点)

Surfsharkはコストパフォーマンスに優れたおすすめのVPNサービスになります。

中国での接続テストを随時実施していて、安定した通信を行うことができるでしょう。

同時接続できるデバイス数は無制限、スマホやタブレット、PCなど複数のデバイスを利用しているユーザーにとっては最適なVPNです。

できるだけコストを抑えてVPNを利用したい人や、同時に複数のデバイスからVPN接続をしたい人はSurfsharkを検討してみてください。

>> Surfsharkの公式サイトはこちら

ExpressVPN【通信速度が速いVPN】

ExpressVPNのファーストビュー

サービス名 ExpressVPN
月額料金 12ヶ月プラン:8.32ドル
6カ月プラン:9.99ドル
1ヶ月プラン:12.95ドル
保証 30日間返金保証
同時接続台数 5台
サーバー数 94ヵ国3,000台以上
ノーログポリシー
サポート メール・チャット

(※2023年8月時点)

ExpressVPNは通信速度の速さが特徴のVPN接続サービスです。

中国国内でのVPN取り締まりは年々強化されてきていますが、ExpressVPNは数あるVPNの中でも中国で快適利用が可能なサービスです。

公式サイトに各デバイスごとの設定マニュアルが掲載されていて、初めてVPNを利用をする方でも問題なく接続することができるでしょう。

できるだけ通信速度の速いVPNを使いたいと考えているのであれば、ExpressVPNの利用を検討してみてください。

>> ExpressVPNの公式サイトはこちら

NordVPN【安定した通信環境が魅力のVPN】

NordVPNのファーストビュー

サービス名 NordVPN
月額料金 2年プラン:450円
1年プラン:710円
1カ月プラン:1,880円
保証 30日間返金保証
同時接続台数 6台
サーバー数 60ヵ国5,796台
ノーログポリシー
サポート メール・チャット

(※2023年8月時点)

NordVPNは60ヶ国5,796台のサーバーを有する大手VPNサービスです。

世界中に多くのサーバーを設置しているため、データ通信の遅延などが起こりにくい安定性が魅力となっています。

NordVPNでは、制限が厳しい中国でもVPNを使用できるように、難読化サーバーと呼ばれる、規制回避用のVPNサーバーを開発しました。このサーバーは、VPN通信を普通のHTTPS通信にカモフラージュすることでグレートファイアウォールを回避できるようにします。

NordVPN BLOG

NordVPNの公式ブログには上記の記載があり、規制の厳しい中国でもVPNが利用できるよう対策を講じています。

大手VPN会社で、通信環境や安定性については間違いないので、安心して利用したい人はぜひNordVPNを検討してみてください。

>> NordVPNの公式サイトはこちら

スイカVPN【接続方式が豊富で落ちにくいVPN】

スイカVPNのファーストビュー

サービス名 スイカVPN
月額料金 2年プラン:878円
1年プラン:938円
6ヶ月プラン:988円
1ヶ月プラン:1,097円
保証 30日間無料キャンセル可能
同時接続台数 50台
サーバー数 45都市50台
ノーログポリシー 非公開
サポート メール

(※2023年8月時点)

スイカVPNは中国での利用を想定して作られたVPNサービスです。

中国での動作確認が入念に行われているので、「実際にVPNを利用してみたら接続ができなかった」という心配はないでしょう。

またスイカVPNは日本企業の株式会社MAJ Techが運営しており、サイトやサポートがすべて日本語対応なのもポイントが高いです。

日本語対応が行き届いているVPNサービスを利用したいと考えているのであれば、スイカVPNを検討してみてください。

>> スイカVPNの公式サイトはこちら

UCSS【中国での利用に特化したVPN接続サービス】

UCSSのファーストビュー

サービス名 UCSS
月額料金 3ヶ月プラン:12ドル
1年プラン:9ドル
保証 なし
同時接続台数 3台
サーバー数 16ヶ国以上
ノーログポリシー 非公開
サポート メール

(※2023年8月時点)

UCSSは中国での利用に特化したVPN接続サービスです。

UCSSには中国向けプランが用意されており、通常のグローバルプランとは別の専用回線を採用しています。

中国の規制を突破するための専用回線で、中国で確実にネット利用をしたい方におすすめです。

またUCSSは日本人のサポートスタッフに質問できるので、英語が苦手な方も安心です。

中国向けに作られたVPNを利用したいという方は、ぜひUCSSを検討してみてください。

>> UCSSの公式サイトはこちら

中国でVPN接続サービスを利用する注意点3つ

  1. 可能であれば複数のVPNサービスを用意する
  2. 信頼できるVPN接続サービスを利用する
  3. 無料のVPNサービスは利用しない

中国でVPN接続サービスを利用する上での注意点は上記3つです。

中国で日本や国外のWebサイトにアクセスするにはVPNが必須ですが、上記のような注意点を理解しておかないと後悔してしまうことも。

ここからそれぞれの注意点について詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

可能であれば複数のVPNサービスを用意する

中国でVPN接続を利用する際には、可能であれば複数のVPNサービスを用意しておくようにしましょう。

中国は国土が広いため、地域によっては契約したVPN通信が遮断されてしまう可能性があるからです。

いくつかのVPNを事前に用意しておけば、1つが使えなくなっても他のVPNでカバーすることができます。

せっかく用意したVPNが使えなくても慌てないように、事前に複数のVPNを準備しておいたほうが安全でしょう。

信頼できるVPN接続サービスを利用する

中国では無料のVPNサービスは利用しないようにしましょう。

無料VPNサービスは通信規制の影響を受けやすく、すぐに使えなくなってしまうことが多いからです。

また有料VPNサービスと比べると通信速度が遅いため、快適にインターネットを利用できない可能性もあります。

中国でVPNを検討している場合、SurfsharkやExpressVPNなどの有料VPNを利用するようにしてくだい。

VPN通信が監視されているため言論に気をつける

中国ではVPN通信が監視されているため、言論に気をつけるようにしてください。

中国政府は不都合な情報を発信されないようにインターネットを検閲しているので、VPNを利用していても批判的な言論はしないよう注意が必要です。

個人的にVPNを利用して国外のサイトを閲覧する分には問題ないので、安全に密に利用するようにしましょう。

中国のVPN接続サービスに関するQ&A

  • 日本国内から中国のサイトへアクセスするのにおすすめのVPNサービスは?
  • 中国で使える無料VPN接続サービスは?
  • 中国でVPN接続が繋がらないときの対処法は?

中国のVPN接続サービスを利用する上でのよくある疑問は上記の通りです。

ここからそれぞれの疑問について詳しく解説していきます。

日本国内から中国のサイトへアクセスするのにおすすめのVPNサービスは?

日本国内から中国のWebサイトへアクセスできるVPNは上記の通り。

一般的には中国から日本や国外のWebサイトへアクセスするためにVPNを利用しますが、日本から中国のWebサイトを閲覧する際にもVPNが必要です。

近年では中国の経済発展に伴い知的財産権の侵害に厳しくなっているため、海外から中国のサイトを閲覧する際にも規制がかけられるようになりました。

中国の動画共有サービスでは日本のアニメの中国語版が配信されていることがあるため、無料でアニメを見たい人や中国語の勉強をしたい人に重宝されています。

VPNを使って日本から中国のサイトにアクセスすることは「逆VPN」とも呼ばれますが、上記のようなサービスを利用してみてください。

中国で使える無料VPN接続サービスは?

無料期間などが設けられていない完全無料のVPNで中国で使えるサービスは存在しません。

中国はインターネット規制が厳しく、規制対策の弱い無料VPNではすぐに遮断されてしまうのです。

どうしても無料でVPNを利用したいという場合には、SurfsharkやExpressVPNの無料お試し期間を活用しましょう。

SurfsharkやExpressVPNには30日間の返金保証期間が設けられているので、30日以内であれば実質無料でVPNを利用することが可能です。

完全無料のVPNは個人情報を収集して転売される恐れもあるため、安全性の面からも利用しないようにしてください。

中国でVPN接続が繋がらないときの対処法は?

  • VPN接続を切断し、再接続を行う
  • 違う国や違うサーバーで再接続する
  • ブラウザのキャッシュをクリアする
  • サポートに問い合わせる

中国でVPN接続が繋がらないときの対処法として、上記のような方法が考えられます。

まずはVPNを再接続してみたり、違う国や違うサーバーに繋ぎなおすことを試してみてください。

上記の手順を踏んでもVPN接続が繋がらない場合は、サポートへの問い合わせを行って現在の状況を伝えましょう。

サポートに質問するとあっさり解決できることもあるので、自分での再接続が難しいときにはすぐにサポートを利用するようにしてください。

まとめ:中国で使えるおすすめのVPNサービスを利用してみましょう

ここまで中国で使えるおすすめのVPNサービスについて詳しく解説してきました。

中国はインターネット規制が厳しく、中国から日本や海外のWebサイトにアクセスできないことが多く、VPNを利用する必要があります。

VPNには様々な種類がありますが、本記事で紹介したVPNサービスを選べば大きく失敗することはないでしょう。

海外旅行や出張で中国に長期滞在する予定がある方は、事前にVPNを契約しておくようにしてください。

【4月30日まで】WordPress移行応援キャンペーン!
「BOX1 : 40%OFF」「BOX2〜BOX8 : 50%OFF」&ドメイン永年無料

サーバー初回料金割引&ドメイン永年無料

1. サーバーBOX1「40%OFF」

初心者や小規模サイト運営に最適なBOX1プランを初回利用時40%OFFでご提供

2. サーバーBOX2〜BOX8「50%OFF」+ ドメイン永年無料特典

BOX2 〜 BOX8プランを、初回利用時50%OFFでご提供
他社からカラフルボックスへのドメイン移管手数料無料の「ドメイン永年無料特典」もご利用可能

※対象ドメインは「 .com / .net / .org / .info / .biz / .jp 」の6種類
※注意事項
他のプロモーションコード(クーポンコード)との併用は不可
キャンペーン中にサーバー契約(12ヶ月以上)で、WordPress移行無料代行を1回利用可
WordPress移行代行はスケジュールを押さえて進め、予告なくの受付終了あり
お客様都合で日程調整ができない場合、申込み取消しあり
環境により移行できない場合あり

WordPress移行代行サービス無料

WordPressサイトの移行をサポートするため、専門スタッフによる移行代行サービスを無料提供

>> WordPress移行応援キャンペーンはこちら

▼WordPressの始め方はこちら▼ 日本で一番簡単なWordPress始め方マニュアル【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説 >>【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説