ブログの始め方から
収益化までを徹底解説

 

【初心者必見】副業Webライターの始め方5ステップ!おすすめな理由と稼げる人の特徴を紹介

【初心者必見】副業Webライターの始め方

「本業と両立できる副業を探している」
「Webライターが気になるけど、きついと聞いて不安」
「未経験の自分でも、副業Webライターで稼げる方法が知りたい!」

Webライターは未経験からでも始めやすく、本業の合間に稼働できるため副業に向いています。実際に、2021年に株式会社パーソル総合研究所が行った「副業の実態・意識に関する定量調査」では、副業として選ばれている職種の第3位にランクインしています。

しかし、人気すぎると「ライバルが多そう」「今から始めても遅いのでは」と心配になってしまいますよね。そこで、本記事では以下の内容について解説します。

  • 副業Webライターの始め方
  • Webライターが副業におすすめな理由
  • Webライターを副業にする際の注意点
  • 副業Webライターで稼げる人の特徴

これから副業でWebライターを始めたいと思っている方は必見の内容なので、ぜひ参考にしてみてください。

Blog(https://www.proof0309.com/)  Twitter(@namakemono0309

\「ブロラボ!公式LINE」に友達追加で!/
「Amazonで7冠を獲得したKindle本 「副業ブログで最短で 月収10万円を稼ぐまでのロードマップ」をプレゼント!

  • そもそもブログで稼ぐことのメリットとは?
  • そこから逆算した有効な戦略とは?
  • 「副業で稼ぐ」に特化したブログ戦略とは?
  • ブログ運営で陥りがちな失敗パターンとは?

など、副業でのブログ運営に欠かせない話を凝縮してお届けしています。ぜひ、今すぐ無料でお受け取りください!

もし公式LINE友達追加に迷われているようでしたら、まずは「今さらブログを始めるのは時代遅れ?100人以上のブログを見てきた沖ケイタがあなたの不安に答えます」をご一読いただけますと幸いです。

Webライターとは?30秒でサクッと解説

Webライターとは?
インターネット上のあらゆる文章を書くことが、Webライターの仕事に該当します。主に集客を目的としている企業や個人事業主から依頼を受けて、コラムや広告などの文章を執筆します。Webライターになるために、特別な資格は必要ありません。既にパソコンとインターネット環境をお持ちであれば、今すぐにでも副業として始められます。

稼げる金額は「1文字〇円」や「1記事〇円」のように、書いた量に比例して決まります。ちなみに、株式会社パーソル総合研究所が行った前述の調査によれば、副業Webライターの平均月収は3.5万円です。「バイトのほうが稼げるのでは」と思った方も安心してください。本記事で紹介する方法で始めれば、副業で月5万円、10万円と収入を伸ばしていくことも夢ではありません。

副業Webライターの始め方5ステップ

副業Webライターの始め方
副業Webライターが限られた時間で稼ぐためには、文字単価1円以上の仕事を狙っていきましょう。この章では、未経験者でも1文字1円以上の仕事を獲得できる副業Webライターの始め方を、以下の順で紹介します。

  1. WordPressでブログを開設する
  2. SEOの基礎を勉強する
  3. ポートフォリオを作成する
  4. クラウドソーシングに登録する
  5. 仕事を受注する

それでは、一つひとつ手順を解説していきます。

1. WordPressでブログを開設する

仕事を探し始める前に、WordPressでブログを開設しましょう。未経験からスタートするWebライターが、WordPressブログを持つメリットは以下のとおりです。

  • 記事を書く練習ができる
  • ポートフォリオになる
  • WordPressの使い方をマスターできる

ブログがあれば、案件に応募する際にポートフォリオとして活用できます。

ポートフォリオとは
自分の経歴や実績をまとめた資料集のようなものです。初心者の場合は実績の代わりになるため、スキルを示せれば受注経験がなくても文字単価1円以上の案件に採用されやすくなります。

ポイントは、WordPressを使用する点です。Web上にあるサイトは、その半数近くがWordPressで作られています。クライアントも利用している可能性が高く、操作ができるだけでプラスの評価に繋がりますよ。

「WordPressって何?」「どうやってブログを作ればいいの?」という方に向けては「【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説」で詳しく解説しています。

2. SEOの基礎を勉強する

副業Webライターで高収入を目指すなら、SEOの基礎知識は必須です。なぜなら、多くのクライアントがSEO知識のあるWebライターを求めているからです。

SEOとは
検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略。あるキーワードで検索されたときに、サイトを上位に表示させるための手法を指します。

「上位表示される記事が書ける=サイトにアクセスを集められる」ということを意味します。「商品を購入してほしい」「資料請求をしてほしい」といったクライアントの目的に貢献できるため、あなたに依頼する価値を感じてもらえるでしょう。

ただし、SEOは日々進化しているため、すべてを理解しようとするとキリがありません。最初は書籍やWeb記事を読むなどして、最低限の知識を頭に入れておけばOKです。あとは仕事を受注しながら、知識を増やしていきましょう。

3. ポートフォリオを作成する

SEOの基礎知識を勉強したら、WordPressで作成したブログに記事をアップしていきましょう。既に知識があったり、興味・関心があったりするテーマが書きやすいのでおすすめです。

初めはとにかく書き上げることを優先して、ある程度慣れてきたら記事の内容をブラッシュアップしていきましょう。ポートフォリオでは、量よりも質が重視されます。クライアントの目に触れることを意識して、今の自分に書ける最高の記事をアップしましょう。

4. クラウドソーシングに登録する

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい人と受注したい人をマッチングするサービスです。マニュアルがある初心者向けの仕事が多いので、未経験でも仕事がとりやすいです。最低限、以下の2つには登録しておくと良いでしょう。

いずれも業界で大手と言われるクラウドソーシングで、登録に費用はかかりません。日々新しい案件が掲載されるため、定期的にチェックしましょう。

5. 仕事を受注する

クラウドソーシングで案件を探して、実際に応募してみましょう。「いきなり高単価の案件に応募するのは勇気がいる」「応募してもなかなか採用してもらえない」という方は、最初は文字単価1円以下の仕事でも構いませんただし、低単価の案件は消耗しやすいので、長く続けるのはおすすめできません。

いくつか案件で書いてみて実際の仕事の流れが掴めたら、ぜひ1円以上の案件に応募してみましょう。また、ライターを募集しているメディアにポートフォリオを添えて提案すると、高単価で受注できるケースがありおすすめです。

Webライターが副業におすすめな理由3選

Webライターが副業におすすめな理由
Webライターが副業におすすめな理由は、以下のとおりです。

  1. お金をかけずに始められる
  2. 働く時間と場所を選べる
  3. 本業に活かせるスキルが身につく

それぞれの理由を詳しく解説します。

1. お金をかけずに始められる

既にパソコンとインターネット環境をお持ちであれば、初期投資はほとんど必要ありません。WordPressブログを開設するためにレンタルサーバーの契約が必要ですが、必要なコストは月々1,000円程度です。

記事の書き方や仕事の取り方なども、初心者のうちはインターネット上に無料で公開されている情報で十分です。初期投資額を回収できなくても損失は少ないので、自身に合わないと思えばサクっとやめられる点もWebライターならではのメリットです。

2. 働く時間と場所を選べる

Webライターは締め切りさえ守れば、いつ・どこで仕事をしても問題ありませんアルバイトは勤務場所や時間が決まっていたり、週何回・何時間以上などの縛りがあったりすることが多いですよね。

一方で、Webライターなら仕事量を自分で調整できる上、本業の前後や通勤中などのスキマ時間を有効活用できるため副業に向いています。作業によってスマホとパソコンを使いわければ、場所に縛られることなく働けるでしょう。

3. 本業に活かせるスキルが身につく

Webライターは、ビジネスパーソンに必須な「文章力」が鍛えられる仕事です。ビジネスでは文章を書く際、相手にわかりやすく伝えることが求められます。リサーチや情報を整理する力も身につくため、メールや企画書・プレゼン資料の作成などで大いに役立つでしょう。

さらに、上記のスキルは転職や独立に役立てることも可能です。終身雇用が約束されない現代において、会社に依存せずに稼ぐ能力を身につけることはリスクヘッジにも繋がります。

Webライターを副業にする際の3つの注意点

Webライターを副業にする際の注意点
Webライターを副業にする際は、以下の点に注意してください。

  1. オーバーワークになりやすい
  2. 月3万円以上稼ぐならパソコンは必須
  3. 会社にバレて処分を受ける可能性がある

それぞれの注意点を詳しく解説します。

1. オーバーワークになりやすい

副業Webライターは、働きすぎないよう注意が必要です。Webライターの仕事には、常に締め切りがあります体調を崩したり本業で急な残業が発生したりしても、締め切りを守るために睡眠や休息の時間を削って対応する場面があるかもしれません。

また、書いた分だけ収入になるため、稼ぐためにはたくさんの案件をこなす必要があります。オーバーワークにならないための対処法には、以下のようなものがあります。

  • 余裕を持ったスケジュールを組む
  • 執筆スピードを上げる
  • 文字単価を上げる

特に初心者のうちは、何をするにも時間がかかりがちです。そのため副業ライターの方は、無理に仕事を受けすぎないように注意しましょう。

2. 月3万円以上稼ぐならパソコンは必須

「文章を書くだけならスマホだけでもできるのでは」と思うかもしれません。しかし、月3万円以上を目標にするならパソコンは絶対にあったほうが良いでしょう。

なぜなら月3万円以上を得るためには、文字単価1円と仮定しても3万字以上の長文を打つ必要があるからです。スマホの文字入力で長文を打つのは大変ですが、パソコンなら疲れにくくてスピードも速いです。

また、執筆に必要な情報を集めたり記事に挿入する画像を選んだりする作業は、スマホでは効率が悪く時間がかかってしまいます。時間が限られている副業Webライターだからこそ、効率化を重視しましょう。

ハイスペックな機能は不要です。Wordなどの一般的な文章入力ソフトがついていれば、5万円以下のパソコンでも問題ありません。後述する手順でスタートすれば、十分に元は取れるでしょう。

3. 会社にバレて処分を受ける可能性がある

会社によっては、副業を禁止している場合があります。副業がバレると処分を受ける可能性があるため、事前に就業規則などを確認しておきましょう。Webライターが副業バレする主な理由には、以下のようなものがあります。

  • 住民税が増えて人事に気付かれる
  • インターネット検索で見つかる
  • 社内の噂話

ちなみに、法律上は会社員の副業は禁止されていません。政府は副業を推進しており、解禁している企業も増えてきました。「副業=いけないこと」では決してありませんので、あらかじめ会社に許可を得ておくと安心して始められるでしょう。

副業Webライターで稼げる人の特徴5選

副業Webライターで稼げる人の特徴
副業Webライターで稼げる人の特徴は、以下のとおりです。当てはまる項目が多いほど、副業Webライターとして成果を出しやすいでしょう。

  1. 1日1時間以上の執筆時間を確保できる
  2. 文章の読み書きが苦にならない
  3. 最低限のビジネスマナーが身についている
  4. 細かいことに気がつく
  5. 物事にコツコツ取り組める

それぞれの特徴を詳しく解説します。

1. 1日1時間以上の執筆時間を確保できる

Webライターは書いた文字数や記事数に応じて報酬が支払われるので、そもそも執筆時間を確保できない方には向いていません。1日1時間以上、あるいは週末にまとまった時間を確保できるなら、月数万円程度を稼ぐのは難しくないでしょう。

なお、確保するのは常に連続した1時間である必要はありません。他の日に集中して作業ができるのであれば、出勤前や通勤、休憩、帰宅後の時間などを利用したトータルの時間でOKです。

2. 文章の読み書きが苦にならない

Webライターは「書く」仕事ですが、実は文章を「読む」機会も多いです。例えば、執筆ルールの確認や記事を書くための調査などもWebライターの重要な業務です。ときには難しい文章を読んで、内容を理解する必要があります。

なお、書くことに関しては「日本語が正しく扱える」レベルでOKです。小説家のような文才は必要なく「読んだ相手にわかりやすく伝えること」が重要だからです。

3. 最低限のビジネスマナーが身についている

ビジネスマナーは仕事をスムーズに進めたり、クライアントと信頼関係を築いたりする上で必須のスキルです。Webライターも例外ではなく、以下のようなビジネスマナーが求められます。

  • 24時間以内に返信する
  • ルールや締め切りを守る
  • 簡潔でわかりやすいメールを心がける

本業で社会人経験がある方は、既に基本的なビジネスマナーが身についているため有利でしょう。

4. 細かいことに気がつく

書類の細かいミスや誤字脱字が気になって仕方ない方は、稼げるWebライターになれる素質ありです。クライアントがWebライターを雇う理由の1つに「自分で書く時間がないから」があります。クライアントに代わって記事を書くWebライターには、メディアの信頼を損ねない丁寧な仕事が求められるのです。

  • 執筆ルールを守る
  • 信頼できない情報は載せない
  • 誤字脱字を0にする

細かいことによく気がつく方は上記のポイントをしっかり押さえられるため、クライアントに信頼されるでしょう。

5. 物事にコツコツ取り組める

Webライターの仕事は、パソコンと黙々と向き合う地味な作業が多いです。思うように成果が出ず、稼げるようになる前に諦めてしまう人も少なくありません。しかし、結果を出すためには継続が必要です。すぐに大きな結果を求めずにコツコツ取り組める方は、Webライターとして着実にステップアップしていけるでしょう。

サーバー料金25%OFF&ドメイン永久無料

サーバー料金25%OFF&ドメイン永久無料

・サーバ料金25%OFFクーポン

1年以上のご契約に限りクーポンコード「SERVER25」を入力すると利用料金25%OFF(BOX1は対象外)
※クーポンコードの使い方(1)サーバーの30日間無料お試しを申込む → (2)サーバー詳細画面の「アップグレード/ダウングレード」から本契約(12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月のみクーポン適用)を行う → (3)「プロモーションコード」にコードを入力し「コードの認証」進む。特別価格が適用

・ドメイン永久無料

対象ドメインは「 .com / .net / .org / .info / .biz / .tokyo / .xyz / .club 」の8種類
レンタルサーバーBOX2〜8プランを12ヶ月以上の年間契約いただくことにより初回利用料金が25%OFFになり、8種類の独自ドメインの新規登録・移管・更新を永久無料でご利用可能
※注意事項
他のプロモーションコード(クーポンコード)との併用は不可
次回更新以降は通常料金
更新やプラン変更等、既に契約済のサービスには利用不可
サーバーアカウント毎に1回限り有効
アダルト対応サーバーもキャンペーン対象
規定在庫がなくなり次第、クーポン提供を終了させていただく場合あり
>>ドメイン永久無料詳細はこちら
▼WordPressの始め方はこちら▼ 【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説 >>【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説

【Kindle本を無料配布中】
「副業ブログで最短で 月収10万円を稼ぐまでのロードマップ」をプレゼント

友達追加 ブロラボ!公式LINE」にてAmazonで7冠を達成したKindle本「副業ブログで最短で 月収10万円を稼ぐまでのロードマップ: ブログで数千万円を稼いだ僕が語るブログのはじめの一歩」を無料配布中です。
amazonランキング7冠エビデンス
  • そもそもブログで稼ぐことのメリットとは?
  • そこから逆算した有効な戦略とは?
  • 「副業で稼ぐ」に特化したブログ戦略とは?
  • ブログ運営で陥りがちな失敗パターンとは?
など、副業でのブログ運営に欠かせない話を凝縮してお届けしています。ぜひ、今すぐ無料でお受け取りください!