ブログ・WordPressの始め方から
収益化までを徹底解説!

【2021年最新】はてなブログがSEOで強かったのは昔の話【ブログならWordPress一択】

はてなブログはSEOに強いって本当なの?

はてなブックマーク(はてブ)は、SEOに効果あるの?

はてなブログとWordPress、どっちがSEO対策しやすい?

はてなブログのSEOについて検索してみると、良い話ばかり出てきませんか?しかし、最近では「はてなブックマークのSEO効果が落ちてきた」という噂もあるんです。

そこで、はてなブログは本当にSEOに強いのか考察してみました。結論から言うと、WordPressの方がおすすめ

実は筆者も2017年頃にはてなブログからWordPressへ移行しております。

そんな私が本記事では「はてなブログのSEO」について、以下の点を紹介します。

  • はてなブログのSEO効果の検証結果
  • はてブの威力が弱まった原因
  • SEO対策にはWordPress がオススメな理由

この記事を読むと、はてなブログの SEO の実態がわかりますよ。ブログサービスを選ぶ際には、ぜひ参考にしてください!

Blog(https://www.proof0309.com/)  Twitter(@namakemono0309

 

はてなブログで「はてブ」のSEO効果が薄れた3つの要因

はてブのSEO効果が薄れた3つの要因

はてなブログが「SEOに強い」とされていた理由に「はてなブックマーク(通称:はてブ)」があります。

はてブとは、ブックマークをブラウザに登録するのではなく、オンライン上で保存できる仕組みのこと。ブックマークの内容をWeb上に公開できるため、被リンクの効果があると言われていました。

しかし、このはてなブックマークが原因で、最近SEOが弱くなっていると推測できます。具体的には、以下の3つ。

  1. はてブはnofollow付与なので被リンク効果なし
  2. ユーザー減少で「はてブ」がつきにくい
  3. 「はてブ」獲得には記事の質が重要

それぞれ解説していきますね。

1. 「はてなブックマーク」はnofollowで被リンク効果なし

はてなブックマークのHTMLタグには「rel=”nofollow”」が付いています。nofollowは、リンク先へブログの評価を渡さないタグ。簡単に言うと、被リンクの効果がないということです。

昔のはてブにはnofollowタグがなかったため、SEO効果があると見られていました。…が、2018年頃から自動的にタグ付けされる仕組みに。

以下は、はてなブログ公式サイトの記載です。

nofollow付与の基準は調整を行ってまいりますが、スパムでない記事に対してもnofollowが付与される場合がございます。なお、基準に関するお問い合わせや解除の申請についてはご回答いたしかねます。

引用元:はてなブックマークヘルプ

運営側は、nofollow付与の基準は非公表としています。しかし、ネット上では「10以上ブックマークされなければ、nofollowがつく」という見解が多いです。

2. はてなブログのユーザー減少で「はてブ」がつきにくい

以前と比べると「はてブ」がつきにくくなったことも、はてなブログが弱くなった理由の1つでしょう。ブログを WordPress へ移行する人が増えて、はてなブログの人口が減っていると考えられます。

実際に、ユニークユーザー数が減少しているという公式の記録がありました。公表されている登録者数・ユーザー数は以下のとおり。

はてなブログのユーザー数の推移
登録ユーザー数 月間ユニーク
ブラウザ数
2019年1月 約786万人 約2.38億
2020年7月 約1,040万人 約1.40億

参考元:Hatena|プレスリリース(2019年1月実績)
参考元:PR TIMES|株式会社はてな 概要(2020年7月実績)

ユニークブラウザ数というのは、ブログで言うとユニークユーザー数のことですね。ブログを訪れた人数を表しています。

ここで注目したいのは、登録ユーザー数の254万人増加に対し、ユニークユーザー数は約1億人も減っていることたった1年半で、はてなブログの訪問者が半分近くまで減少しているのです。

アカウントを消さない限り登録者数は増えていくでしょうが、実際に動いているアクティブなユーザーは、ユニークブラウザ数でわかります。

ユーザー数が減っていれば、はてブをつけてくれる人も少なくなるのは自然なことですね。

3. 「はてブ」を獲得するには記事の質が重要

はてブに被リンク効果がないことや、はてなブログのユーザー数が減っていることを、ここまでお伝えしてきました。それでも「被リンク効果がなくてもブクマからのアクセスを見込める」という声は、はてなブログファンの中に根強くあります。

しかし、はてなブログだからといって、自動的にブックマークされるわけではありません有益な記事や共感される内容でなければ、はてブを獲得できないのです。結局、どのブログサービスであっても、記事の質が重要ということ。

良い記事がSNSでシェアされるのは WordPressでも同じことなので、特にはてなブログで運営する必要はありません。

【口コミ】はてなブログのSEO効果に関する評判

はてなブログのSEO効果に関する評判

検証結果や「はてブ」の被リンク効果がわかったところで、実際のユーザーによる口コミを紹介します。

10ブックマーク未満だとnofollowが付与される?

この口コミでは「10ブックマーク以上つけばnofollowが外れる」という見解。つまり、少人数に拡散されるだけでは、被リンク効果を得られないということですね。

新着エントリーでもnofollowなのは互助会対策?

互助会というのは「はてブをお互いに付け合いましょう」というもの。運営側からも良く思われない活動なので、その対策としてnofollowが付いてしまったのでは、という口コミです。

「はてなブログのSEO対策」はWordPressで実現可能

「はてなブログのSEO対策」はWordPressで実現可能

ここまで、はてなブログのドメインパワーや、はてブの被リンクにはSEO効果がないことをお伝えしてきました。

ただ、はてなブログのSEOが強いと言われてきた理由には、もう1つあります。それは「はてなブログは標準仕様でSEO対策ができている」というもの。しかし、その施策はWordPressでは当たり前のものばかりです。

たとえば、以下の内容が挙げられます。

  • 関連記事の表示
  • ディスクリプション設定
  • カテゴリー設定
  • TwitterなどのSNSと連携
  • レスポンシブ(スマホ対応)

上記の内容は、WordPressでも簡単に実現可能です。なので、はてなブログがSEOに優れているわけではありません。

むしろ、WordPressであれば上記以外の対策もできます。プラグインで簡単に機能拡充でき、無限にカスタマイズできるのがWordPressの良いところ。

それに対し、はてなブログでは標準装備以上の対策を、自分で行うことはできません

【結論】ブログを作るならWordPressがおすすめ

ブログを作るならWordPressがおすすめ

WordPressがおすすめな理由
  • プラグインで自由に機能追加が可能
  • はてなブログのSEO対策はWordPressでも簡単
  • 良い記事を書けばWordPressでも拡散される
  • SEOで集客した後の稼ぎやすさが抜群

現状でも、はてなブログは昔ほどSEOに強くありません。今後はてなユーザーがますます減ると、はてブからのアクセスも期待できなくなります。

さらに、SEOで集客した後の収益化のしやすさも、はてなブログよりWordPressの方が圧倒的に上。それであれば、最初からWordPressで始めるのがおすすめです。

マネタイズのしやすさについては、以下の記事で詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【4月30日まで30%OFF】
WordPressでブログを始めるならカラフルボックス

クーポンコード
「SV30A2404VDXTS」

  • 即時変更OK!選べる8つの料金プラン
  • 誰でも最速でWordPressの立ち上げができる「快速セットアップ」あり
  • 30日間の無料体験プランあり
  • マニュアルが画像が多くてわかりやすい
  • LiteSpeedでサイトの表示速度を最速へ
  • 操作が直感的にわかりやすいcPanelを採用
  • 14日間の無料バックアップ付き
  • 4月30日17時まで「サーバー初年度30%OFF」実施中←NEW!!

※クーポンコードの使い方
(1)サーバーの30日間無料お試しを申込む → (2)サーバー詳細画面の「アップグレード/ダウングレード」から本契約(12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月)を行う → (3)「プロモーションコード」にコードを入力し「コードの認証」進む。クーポンが適用され、サーバー料金が30%OFFになる

▼WordPressの始め方はこちら▼ 【10分で完了】日本一簡単なWordPressブログ始め方マニュアル【サルでもわかる】 >>【10分で完了】日本一簡単なWordPress始め方マニュアル【サルでもわかる】