ブログの始め方から
収益化までを徹底解説

 

WordPressテーマ「STORK19」の評判を紹介!メリット7選やデメリット2選も徹底解説

「STORK19」の評判を紹介

「STORK19は表示速度が早くておすすめって聞いたけど、実際の評判が知りたい」
「SANGOと同じ価格だけど、STORK19の方が使いやすいって本当?」
「初心者向けって言われてるけど、必要な機能はそろっているの?」

STORK19は、簡単なカスタマイズで整ったデザインのサイトが作れるWordPressテーマです。複数利用できないのが難点ですが、初心者でも初期設定に時間をかけることなく、記事を書き始められます。これからブログを始めるという方で、STORK19の購入を検討している方は多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、STORK19について以下の点を解説します。

  • STORK19の概要
  • 良い評判・悪い評判
  • メリット・デメリット
  • STORK19が向いている人

実際にSTORK19を使ってみて初めて分かるような内容をお伝えしていくので、ぜひ参考にしてみてください。

   

WordPressテーマ「STORK19」とは?30秒でサクッと解説

WordPressテーマ「STORK19」とは

テーマ名 STORK19
価格 11,000円(税込)
複数利用
(本人所有サイト)
不可
第三者利用
(制作代行)
不可
開発・販売 株式会社bridge
STORK19は、株式会社bridgeが開発したWordPressテーマです。「誰が使っても美しいデザイン」をコンセプトに開発されたため、初心者でも整ったデザインのサイトを作れます簡単にカスタマイズできることから、短時間で初期設定を終えて記事を書き始められるでしょう。

また、ページの表示速度にもこだわられていて、サイトを訪れた読者がストレスを感じにくい設計になっています。そのため、STORK19は記事を書く人にも読む人にも優しいWordPressテーマと言えます。

ただし、STORK19は複数のサイトへの利用はできません。購入者本人が所有するサイトであれば複数利用できるテーマが多い中、単一のサイトにしか使えないのが難点です。

しかし、複数利用する予定のない方にとっては、大きなマイナスポイントにはならないでしょう。また、STORK19は価格が安くて操作性が優れているので、複数利用できなくても十分に価値のあるWordPressテーマです。

STORK19の評判

STORK19の評判

実際にSTORK19を使っている人や、購入を検討している人からの評判をまとめました。良い評判が多かったですが、悪い評判も見られたので購入前に確認しておきましょう。

1. 良い評判

まずは、良い評判から紹介します。Twitterでは「ページの表示速度が速い」「書くことに集中できる」といった評判が多かったです。他にも良い評判が見られたので、参考にしてみてください。


STORK19は「ページの表示速度が速い」と評価されていました。口コミによると、以下のWordPressテーマよりもSTORK19の表示速度の方が速かったようです。

  • THE THOR
  • SWALLOW
  • AFFINGER5
  • DIVER

また、STORK19はパソコンだけでなく、スマートフォンでの表示速度も速いことが確認されています


Twitterでは、STORK19は「書くことに集中できる」という評判が見られました。初期設定に時間をかけることなく、すぐに記事を書き始められる点が評価されています

  • カスタマイズしやすい
  • デザインが整いやすい
  • 手頃な価格で購入できる
  • 初心者でも操作しやすい
  • 無料サポートを受けられる

STORK19は、簡単なカスタマイズで整ったデザインのサイトを作れます。また、良心的な価格なので、初めてWordPressのテーマを購入する人にもおすすめです。

その上、無料サポートが受けられることから、STORK19は初心者に最適なWordPressのテーマと言えるでしょう。

2. 悪い評判


STORK19は複数利用ができないので、購入をためらっている人がいました。また「カスタマイズが難しい」と悩んでいる人も。

確かに、WordPressテーマのカスタマイズに慣れていない人にとっては、難しい部分もあるでしょう。しかし、STORK19なら無料サポートを受けられるので、1人で悩む必要はありません。

また、STORK19の公式サイトでは、カスタマイズ方法が紹介されています。説明を確認しながらカスタマイズしていけば、初めての人でも問題なくサイトをデザインできるでしょう。

STORK19のメリット7選

STORK19のメリット

ここでは、STORK19を購入することで得られるメリットを7つ紹介します。

  1. 価格が安い
  2. 初心者でもカスタマイズしやすい
  3. ページの表示速度が速い
  4. モバイルファーストな設計になっている
  5. ショートコードが充実している
  6. ブロックエディターに完全対応している
  7. ピックアップスライダー・コンテンツを表示できる

お得かつ機能性の優れたWordPressのテーマを購入したいと考えている人は必見なので、ぜひ参考にしてみてください。

1. 価格が安い

STORK19は価格が安いので、初めて有料テーマを購入する方におすすめです。人気のWordPressテーマと価格を比較できるように、以下の表にまとめました。

テーマ名 価格(税込)
STORK19 11,000円
SANGO 11,000円
JIN 14,800円
AFFINGER6 14,800円
THE THOR 16,280円
SWELL 17,600円
DIVER 17,980円
賢威 27,280円

15,000円付近から27,000円を超えるWordPressテーマがある中で、STORK19は11,000円です。人気テーマの中でも安く購入できるので、価格を重視している方はぜひSTORK19を検討してみてください。

2. 初心者でもカスタマイズしやすい

STORK19は「機能は増やしすぎない」というスタンスで開発されたテーマなので、初心者でもカスタマイズしやすいです。

多くの機能があると、かゆいところに手が届く反面、使いこなすことが難しくなってしまいます。そのため、必要な機能だけが搭載されたSTORK19は、誰でも簡単にカスタマイズできるでしょう。

また、機能が絞られているからといって、他のテーマよりも劣っているというわけではありません。STORK19は頻繁にアップデートされ、常に最新の機能が追加されるようになっています。

3. ページの表示速度が速い

スクリーンショット

STORK19は、ページの表示速度が速いのが特徴です。表示速度は、読者がサイトに長居してくれるかどうかに関わる重要な要素

2016年に行われたGoogleの研究によると、ページの読み込みに3秒以上かかると、全体の53%の読者が直帰することが分かりました。直帰とは、サイトを訪れた人が1ページしか開かずに、サイトから離脱してしまうことです。

サイトの運営者としては、読者にできる限り長居してもらい、複数の記事を読んでもらいたいですよね。そのため、ページの表示速度が速いSTORK19を選ぶメリットは大きいでしょう。

STORK19の場合、ページの表示速度を速めるための設定は不要です。「SANGO」や「SWELL」などは自分で設定をしないといけないので、デフォルトでページの表示速度が速くなるのは嬉しいポイントですね。

4. モバイルファーストな設計になっている

スクリーンショット

「究極のモバイルファーストWordPressテーマ」をコンセプトとして、STOPK19が開発されました。そのためSTORK19は、スマートフォンの読者に優しい設計になっているのが特徴です。

一般的には、スマートフォンでブログを開くと、記事の下にパソコンのサイドバーと同じ表示が挿入されます。しかし、STORK19の場合はフッターウィジェットを設定することで、コンテンツの下の表示を変更できます。

パソコン用のサイドバーは、スマートフォンで表示するには容量が多すぎる場合があるので、設定できるメリットは大きいです。

また、STORK19にはハンバーガーメニューやスマートフォン用のグローバルナビも用意されています。ハンバーガーメニューとは、以下の画像の赤い四角で囲まれた部分です。

スクリーンショット

他のテーマでは、ハンバーガーメニューやグローバルナビが表示されないことがあるので、これらの機能があるだけでも価値があります。

また、ハンバーガーメニューは今や馴染みのある仕様ではりますが、アイコンの下に「MENU」と表示されているのは珍しいです。「全ての人がメニューだと分かるように」という、開発者の心遣いを感じます。

5. ショートコードが充実している

ショートコードが充実しているのも、STORK19を使うメリットの1つです。例えば、以下のような表示をショートコードで呼び出せます。

  • 関連記事のリンク(画像つき)
  • アコーディオン
  • 補足・注意説明
  • ボックス
  • ボタン
  • 吹き出し
  • アイコン周りの色の変更
  • 吹き出しのオプション
  • 2カラム・3カラム表示

またSTORK19では、ショートコードでトップページのサイドバーにプロフィールを表示できます。

スクリーンショット

ショートコードがあると、記事の執筆スピードを高められるので、意識して使ってみましょう。

6. ブロックエディターに完全対応している

スクリーンショット

STORK19は、ブロックエディターに完全対応していますブロックエディターはWordPress5.0から新しく導入されたエディターで、直感的に操作できるのが特徴です。

ちなみに、ブロックエディターが導入される前から使われているエディターは、クラシックエディターです。そのため、現在もクラシックエディターを使っている人が多いですが、近いうちに廃止されてしまいます。

Classic Editor は公式な WordPress プラグインであり、少なくとも2022年まで、または必要なくなるまでの間、完全にサポート・保守されます。
WordPress|プラグイン(Classic Editor)

そのため、これから購入するならブロックエディターに完全対応しているWordPressテーマがおすすめです。STORK19ならブロックエディター に完全対応しているため、いつまでクラシックエディターが使えるかを心配する必要がありません。ブロックエディターで記事を書いていきたいという人は、STORK19を検討してみましょう。

7. ピックアップスライダー・コンテンツを表示できる

スクリーンショット

ピックアップスライダーやピックアップコンテンツを表示できるのも、STORK19の魅力です。

ピックアップスライダーとは、トップページに任意の記事を表示できる機能です。最大で10件表示できるので、サイトを訪れた読者が興味をもちそうなコンテンツを選びましょう。

一方、ピックアップコンテンツはトップページに限らず、全てのページに表示できます。

スクリーンショット

最大4件しか表示できないですが、サイズが大きい分、スライダーよりも記事を目立たせる効果が高いです。トップページにのみ表示されるようにもできるので、お好みのデザインになるようにカスタマイズしてみましょう。

STORK19デメリット2選

STORK19デメリット

STORK19のデメリットは、以下の2つです。

  1. 複数利用できない
  2. 他サイトとの差別化が難しい

購入してから「他のテーマにすれば良かった…」と思うことがないように、ここでしっかり確認しておきましょう。

1. 複数利用できない

STORK19は複数利用できないので、テーマを使い回したい方には向いていません

「SANGO」や「JIN」などは、テーマの購入者本人が運営するサイト限定で使い回せるので、1回しか使えないと損をするような気がしますよね。

特にSANGOは、STORK19と同じ価格で複数利用ができます。そのため、既にいくつかのサイトを立ち上げたいと考えているなら、SANGOを検討してみても良いでしょう。

ただし、1つのサイトをじっくり育てていきたいと考えている方とっては、複数利用できないという点はデメリットにはなりません。また、新しいサイトを作るときに違ったデザインを楽しみたいなら、複数利用できるテーマを選ぶ必要はないでしょう。

そのため、複数利用できる必要があるか考えてから、WordPressテーマを検討するのがおすすめです。

2. 他サイトとの差別化が難しい

他サイトと差別化しにくいのも、STORK19のデメリットの1つです。STORK19は、カスタマイズできる部分が少ないため、同じテーマを使ったサイトとどうしても似通ってしまいます

特にSTORK19を使ったことがある人は、サイトに訪れた瞬間「STORK19らしさ」を感じるでしょう。また、STORK19は人気のあるテーマなので、使ったことがない人には「ありふれたデザイン」のサイトだと思われてしまう可能性があります。

しかし、他サイトと似通ってしまうのは「誰が使っても美しいデザイン」を追求されているからこそ生じるデメリットです。カスタマイズしやすいことの裏返しでもあるので、メリットとデメリットのどちらが大きいかを考えるようにしましょう。

STORK19が向いている人

STORK19が向いている人

数あるWordPressテーマの中で、特にSTORK19が向いている人は以下の通りです。

  • ブログ初心者
  • 手軽に整ったデザインのサイトを作りたい人
  • 記事を書くことに集中したい人

STORK19は簡単にカスタマイズできるので、ブログ初心者や手軽にサイトを構築したい人にぴったりです。また、購入したら短時間でカスタマイズを終えて、すぐに記事を書き始められます。

このように、STORK19は誰でも手軽に使えるWordPressテーマです。それでいて、美しい見た目のサイトができ上がるので、使いやすさとデザインの両方を重視している方は、ぜひSTORK19を検討してみてください

かんたんに、安全に、速く

カラフルボックス

カラフルボックス

【0円】WordPress移行代行が無料!
サーバーBOX2〜BOX8「50%OFF」& ドメイン永年無料

サーバーBOX2〜BOX8「50%OFF」+ ドメイン永年無料特典

BOX2 〜 BOX8プランを、初回利用時50%OFFでご提供
他社からカラフルボックスへのドメイン移管手数料無料の「ドメイン永年無料特典」もご利用可能

※対象ドメインは「 .com / .net / .org / .info / .biz / .jp 」の6種類

WordPress移行代行サービスが無料

WordPressサイトの移行をサポートするため、専門スタッフによる移行代行サービスを無料提供

>> WordPress移行代行が【0円】はこちら

※注意事項
他のプロモーションコード(クーポンコード)との併用は不可
サーバー契約(12ヶ月以上)で、WordPress移行無料代行を1回利用可
WordPress移行代行はスケジュールを押さえて進め、予告なくの受付終了あり
お客様都合で日程調整ができない場合、申込み取消しあり
環境により移行できない場合あり
▼WordPressの始め方はこちら▼ 日本で一番簡単なWordPress始め方マニュアル【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説 >>【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説