ブログの始め方から
収益化までを徹底解説

 

【徹底解説】アダルトサイトの作り方8ステップ!おすすめのサーバーも紹介

アダルトサイトの作り方 おすすめサーバーも紹介

「アダルトサイトを作りたいんだけど、普通のサイトと何が違うの?」
「レンタルサーバーの規約違反になるって聞いたけど本当?」
「アダルトOKのおすすめレンタルサーバーを教えてほしい!」

アダルトサイトを作る際は、利用するサービスにアダルトNGの規約がないことの確認が必要です。

アダルトNGの規約を無視してサイトを立ち上げてしまうと、アカウント削除などの処分を受けてしまう恐れがあります。

この記事ではアダルトサイトの作り方について、以下の内容を解説しています。

  • アダルトサイトの作り方
  • アダルトサイトで稼ぐ方法
  • サイト運用時の注意点
  • アダルトOKなおすすめサーバー

記事を読み終わった頃には、頑張って作ったアダルトサイトを削除されることなく、安心して運用できるようになるはずです。

初心者におすすめのアダルト専用サーバー カラフルボックスを見る
 

アダルトサイトの作り方8ステップ

アダルトサイトを作る際の手順は、以下の8つです。

  1. ジャンルの選定
  2. サーバー契約
  3. ドメイン取得
  4. WordPressインストール・初期設定
  5. WordPressテーマの導入
  6. プラグインの設定
  7. アクセス解析の設定
  8. コンテンツ作成

1つずつ解説します。

1. ジャンルの選定

アダルトサイトを立ち上げる前にジャンルを選定しておきましょう。アダルトサイトに分類されるジャンルには、主に以下の5つが挙げられます。

  • 出会い系サイト
  • アダルトショップ
  • アダルト小説
  • ライブチャット
  • 動画配信

ジャンルをあらかじめ決めておけば、コンテンツ作成がスムーズになります。そのため、サイトを立ち上げる前にジャンルを決めておくのがおすすめです。

2. サーバー契約

Webサイトを立ち上げる際はレンタルサーバーを契約する必要があります。レンタルサーバーとは、Webサイトのデータを保管するサーバーを借りられるサービスのことです。

レンタルサーバーの中にはアダルトNGのサービスが一定数あるため、契約する前に規約を確認しておきましょう。

仮にアダルトNGのサービスでサイトを運用してしまった場合、アカウントを停止されてしまうリスクがあります。サイト自体を削除されてしまう可能性があるため、アカウント停止は避けなければなりません。

なお、アダルトNGのレンタルサーバーであっても、出会い系サイトのようなソフトなジャンルであればOKなケースもあります。アダルトNGの定義はサービスによって異なるので、各社の規約を確認してから契約に進むようにしましょう。

3. ドメイン取得

ドメインの取得もWebサイトを立ち上げるにあたって欠かせないものです。ドメインとはURL「https://○○○」の「○○」に当たる部分のことで、Webサイトの識別番号と考えてください。

ドメインを取得する際は管理会社の利用が主流となりますが、おすすめはレンタルサーバー会社でまとめて契約することです。

実際にレンタルサーバー会社の多くは、ドメイン取得サービスを提供しています。弊社が提供するレンタルサーバーのカラフルボックスでは、ドメインの取得も可能です。

サーバーとドメインをまとめて契約すれば管理の手間が省けるため、コンテンツ作成に集中しやすくなります。さらに、レンタルサーバーによっては長期間契約すれば、ドメインの取得費用が無料になるサービスもあります。

4. WordPressインストール

サーバーとドメインの契約が完了したら、サーバーのコントロールパネルからWordPressをダウンロードします。

ダウンロード方法はサーバーによって異なるため、各社のマニュアルを確認しながら行うようにしましょう。

ダウンロード後にWordPressにログインできるようであれば、不備なくインストールが完了しています。

5. WordPressテーマの導入

WordPressへログインできたら、テーマを導入しましょう。テーマはWebサイトのレイアウトやデザインを決めるための、重要なツールです。

WordPressには数多くのテーマがあり、無料で利用できるものもあります。しかし、有料テーマには使いやすい機能が豊富に搭載されています。予算に余裕があれば、積極的に有料テーマを導入しましょう。

デザイン設定などを簡単に済ませられるため「時間をお金で買う」と考えれば、安い買い物になるはずです。

ただし、アダルトNGのWordPressテーマもあるため、購入する前に規約を確認しておきましょう。例として、人気テーマの1つである「賢威」はアダルトNGとなっています。

6. プラグインの設定

サイト運用の手間を減らすために、WordPressのプラグインを設定しましょう。WordPressにおけるプラグインとは、機能を拡張するツールのことです。

最初の段階で導入しておきたいおすすめのプラグインは、以下の3つです。

  • XML Sitemaps
    ⇒ Googleのクローラーがサイトを見つけやすくするためのサイトマップを設置できる
  • Contact Form7
    ⇒ お問い合わせフォームを導入できる
  • Back WP up
    ⇒ WordPressのバックアップを取ってくれる

上記以外にも、サイト運用に役立つツールはたくさんあります。必要に応じて追加していくようにしましょう。

なお、Google XML Sitemapsの使い方については「【完全版】Google XML Sitemapsの使い方3ステップ!設定方法と必要な理由を解説」の記事で詳しく解説しています。

また、BackWPupについては「BackWPupの使い方3ステップ!設定や復元の手順を詳しく解説」を参考にしてみてください。

それぞれのプラグインが必要な理由や、導入方法がわかるようになっています。

7. アクセス解析の設定

コンテンツを作成する前に「Google Analytics」や「Search Console」といった、アクセス解析ツールも設定しておきましょう。

アクセス解析ツールを活用すれば、以下のことがわかるようになります。

  • Google Analytics
    ⇒ PV数やサイト内の巡回経路がわかる
  • Search Console
    ⇒ 検索流入されたキーワードおよびクリック数がわかる

上記2つのツールを導入すれば、Webサイトを運用する際の課題や改善点を見つけやすくなります。

アクセス解析ツールの設定はいつでもできますが、サイトを運用していると必ず必要になってきます。そのため、サイト立ち上げの段階から設定しておきましょう。

8. コンテンツ作成

WordPressに関する設定をすべて終えたら、アダルトサイトのコンテンツ作成に取り掛かりましょう。

WordPressでのコンテンツ作成については「【画像100枚】WordPressブログの投稿&書き方を徹底解説【新旧エディタ対応】」の記事で詳しく解説しています。WordPressの操作方法をゼロから画像付きで説明しているため、ぜひ参考にしてみてください。

アダルトサイトで稼ぐ方法【アフィリエイト】

アダルトサイトで稼ぐ方法

アダルトサイトの運用を通して、収益化を狙っている方は多いのではないでしょうか。

アダルトサイトで稼ぐ主な方法はアフィリエイトで、以下の4つのジャンルから選ぶことになります。

  • 出会い系サイト
  • アダルト動画(VOD等)
  • ライブチャット
  • アダルトグッズ

ジャンルを選ぶ際はご自身が関心のあるものや、成約時の収益の高さなどを元に判断するのがおすすめです。

現時点でジャンルにこだわりのない方は、ASPで取り扱っているサービスを見てみましょう。コンテンツのイメージが湧きそうなジャンルを選んでみるのがおすすめです。

アダルトアフィリエイトを取り扱っているASPについては「アダルトアフィリエイトでおすすめのASP13選【エロで稼ぐなら必見】」の記事で詳しく解説しています。各ASPの特徴をそれぞれ紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

【注意】アダルトサイトを作る際は規約の確認が必要

アダルトサイトを立ち上げるまでの流れは、基本的に他ジャンルと同じです。しかし、レンタルサーバーやWordPressテーマによってはアダルトNGと規約で決められているため、事前に確認しなければいけません。

仮にアダルトNGのサービスで運用してしまった場合、アカウント停止およびサイト削除などの処分を受けてしまうリスクがあります。

せっかく作ったサイトを削除されてしまうリスクを避けるために、サービスの規約がアダルトOKであることを、事前に確認しておきましょう。

アダルトサイト運用が可能なおすすめレンタルサーバー3選

アダルトNGと規約で決められているレンタルサーバーを利用してしまうと、サイトを削除されてしまうリスクがあります。しかし、アダルトOKのプランがあるレンタルサーバーもちゃんとあるので、ご安心ください。

ここからは、アダルトOKプランがあるレンタルサーバーを3つ紹介します。

  1. カラフルボックス
  2. mixhost
  3. レンタルサーバーFUTOKA(2025年3月31日サービス終了)

各サービスの特徴も併せて解説しているため、サーバー選びの参考にしてみてください。

1. カラフルボックス

カラフルボックス

月額料金 528円~
プランの種類 7種類
バックアップ期間 14日間
無料期間 30日間
ドメイン取得可否
サポート内容 ・マニュアル
・メール
・ライブチャット
・LINE
・電話 ※一部プランのみ

カラフルボックスは月額最安528円から利用できる料金設定となっているため、コスト重視で選びたい方におすすめのサービスです。

カラフルボックスの特徴は、データ保存先を東京と大阪の2ヶ所に設置していることです。万が一災害が起きた時のリスクに備えて、各拠点同士でデータのバックアップを取っています

サーバーの高速化にもこだわっており、全プランSSDおよびHTTP/3表示に対応しているため、快適なサイト運用が可能です。

さらにカラフルボックスでは初心者でも安心して利用できるように、マニュアルを完備しています。

>>カラフルボックスのマニュアルはこちら

カラフルボックスは利用料金が安いだけでなく、高速表示にもこだわっているため、コスパには自信があります。ドメインも併せて取得できるため、ぜひご検討ください。

2. mixhost

mixhost

月額料金 968円~
プランの種類 4種類
バックアップ期間 14日間
無料期間 なし
※30日間の返金保証あり
ドメイン取得可否
サポート内容 ・マニュアル
・メール

mixhostでは申込みと同時にインストールが完了する「WordPressクイックスタート」機能により、アダルトサイトを簡単に始められます。

最安プランでも高速SSDを大容量250GBも利用できるため、大容量データを扱うことが多いアダルトサイトにはうってつけのサービスです。

さらにmixhostでは、スタンダードを除いたプランで12ヶ月以上の契約を締結された方に向けて、対象ドメインが永久無料となるキャンペーンを実施しています。

mixhostはドメインをまだ取得されていない方にとっては、お得に利用できるレンタルサーバーと言えます。

3. レンタルサーバーFUTOKA 2025年3月31日サービス終了

月額料金 共有サーバー:780円~
専用サーバー:36,000円~
プランの種類 6種類
バックアップ期間 非公表
無料期間 14日間
ドメイン取得可否
サポート内容 ・メール
・電話

レンタルサーバーFUTOKAは2025年3月31日にサービス終了を発表しております。

ディスク容量が20GB~2TBと幅広く提供しているため、適切なプランを選びやすいのが特徴です。

定期的にサーバー内のウィルスチェックを実施してくれるため、いつでも安心してサイト運用ができます。

またレンタルサーバーFUTOKAでは、自分だけでリソースを占有できる専用サーバーの利用も可能です。共有サーバーよりは値段が張ってしまいますが、専用サーバーであれば他ユーザーの影響を受けることなく、いつでも安定して利用できます。

レンタルサーバーFUTOKAであれば、20GB程度のミニサイトから1TB以上の大規模サイトまで、ユーザーの幅広いニーズに合わせて提供してくれます。

FUTOKAについての詳細な情報は、「2025年サービス終了【アダルトOK】FUTOKAの評判や口コミを調査!メリット・デメリットを徹底解説」をご覧ください。

アダルトサイトの作り方とアダルトOKなサーバーを把握しよう

アダルトサイトの作り方は、基本的に通常のWebサイトとほぼ同じ流れになります。

しかしレンタルサーバーやWordPressテーマによっては、アダルト利用NGと規約で決められていることがあるため、事前に確認しなければいけません。

アダルトNGであるにもかかわらずサイトを運用してしまった場合、アカウントの停止および削除といった処分を受けることになってしまいます。

サイトを消される心配をせずに運用するためにも、アダルトOKなサービスを利用しましょう。

なお、アダルトサイトを立ち上げた後も運用する際に押さえるべきポイントがいくつかあります。「【危険】エロサイト運営の8つの注意点と3つの重要ポイントを徹底解説】」の記事ではアダルトサイト運用時の注意点を解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【4月30日まで】WordPress移行応援キャンペーン!
サーバー60%OFF + ドメイン永年無料

サーバー初回料金60%OFF + ドメイン永年無料

BOX2 〜 BOX8プランを、初回利用時60%OFFでご提供
他社からカラフルボックスへのドメイン移管手数料無料の「ドメイン永年無料特典」もご利用可能

※対象ドメインは「 .com / .net / .org / .info / .biz / .jp 」の6種類
※注意事項
他のプロモーションコード(クーポンコード)との併用は不可
キャンペーン中にサーバー契約(12ヶ月以上)で、WordPress移行無料代行を1回利用可
WordPress移行代行はスケジュールを押さえて進め、予告なくの受付終了あり
お客様都合で日程調整ができない場合、申込み取消しあり
環境により移行できない場合あり

WordPress移行代行サービス無料

WordPressサイトの移行をサポートするため、専門スタッフによる移行代行サービスを無料提供

>> WordPress移行応援キャンペーンはこちら

▼WordPressの始め方はこちら▼ 日本で一番簡単なWordPress始め方マニュアル【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説 >>【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説