ブログの始め方から
収益化までを徹底解説

 

【無料あり】アダルトOKなWordPressテーマおすすめ13選!【風俗&エログ】

【無料あり】アダルトOKなWordPressテーマおすすめ

本記事では、WordPressで開設するアダルト・風俗サイトについて、以下の内容を解説しています。

  • WordPressがおすすめの理由
  • WordPressでサイトを開設する流れ
  • おすすめのWordPressテーマ
  • WordPressテーマの選び方
  • WordPressでサイトを開設する際の注意点

アダルト・風俗サイトの開設では、WordPressの活用がおすすめです。

WordPressの魅力の1つは、多岐に渡るテーマから自分のサイトに合ったデザイン・機能を設定できる点です。

しかし、アダルト利用不可のテーマがあり、アダルトOKでも選択肢の幅が広いので、各テーマの特徴や選び方を確認しましょう。

また、WordPressでアダルト・風俗サイトを立ち上げる際は、レンタルサーバーにも注意が必要です。

「エックスサーバー」や「ロリポップ!」などの多くのレンタルサーバーではアダルト・風俗コンテンツが禁止されています

規約違反に該当すると、サイト削除などのリスクが生じるため要注意です。

レンタルサーバー「カラフルボックス」ならアダルトコンテンツの掲載が認められており、Web制作の知識がない初心者でも簡単にWordPressブログを開設できます。

現在ご提供中の割引クーポン(2024年7月時点)を利用すると、月額1,320円が <60%OFF> の月額528円(税込)の割引料金となります。

アクセスが集中する深夜帯でもページを高速表示できる高性能なサーバーを用意していて安心。

12ヶ月以上の契約でドメインの取得・更新が無料になる特典もあるので、ぜひチェックしてみてください。

初心者におすすめのアダルト専用サーバー カラフルボックスを見る
 

アダルト・風俗サイト運営はWordPressがおすすめ!

アダルト・風俗サイトの運営には、WordPressの活用がおすすめです。

WordPressを使ったサイト運営には、以下のようなメリットがあります。

  • アダルトブログを運営できる
  • SEOに強い
  • テーマ(デザイン)が豊富
  • 機能のカスタマイズ性が高い

多くの無料ブログでは、アダルトサイトの運営が禁止されています。

一部許可されているサービスもありますが、運営者側の広告表示などのデメリットがあります。

WordPressで構築したサイトはSEOに有利で、それゆえアクセスを集めやすいのです。

さらに、サイトデザインを決めるテーマが豊富で、プラグインを使えばさまざまな機能を追加・カスタマイズできます。

「アダルトアフィリエイトで稼ぎたい」「風俗サイトの集客をしたい」と考える場合はWordPress一択と言えるでしょう。

アダルトサイト運営でWordPressが有利な理由などは「【断言】アダルトサイトはWordPressで作るべき3つの理由をプロが徹底解説」で詳しく解説しています。

アダルト・風俗サイトをWordPressで始める流れ

アダルト・風俗サイトをWordPressで開設する流れは大きく以下の通りです。

  1. レンタルサーバーの契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. サーバーとドメインの紐付け
  4. WordPressのインストール
  5. SSL化

レンタルサーバーとは、サイトのデータ(文字・画像・動画など)を保存する機器です。

アダルト・風俗サイトが禁止されているレンタルサーバー会社が多いので注意しましょう。

また、独自ドメインとは、簡単に言えばサイトのURLです

本ブログを例に挙げると「https://www.colorfulbox.jp」の太字部分です。

レンタルサーバーを契約して独自ドメインを取得したら、この2つを紐付ける作業をして、WordPressをインストールします。

そして、WebブラウザとWebサーバー間の通信を暗号化する「SSL化」をすれば、サイト運営を始められます。

レンタルサーバー「カラフルボックス」なら、アダルトコンテンツの運営が許可されており、サーバー契約と同時に独自ドメインの取得も可能です。

SSLも自動で設定されるので、WordPress初心者でも簡単にサイトが開設できます。

WordPressブログの始め方については「【初心者向け】WordPressブログの始め方を超簡単にわかりやすく解説」で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

WordPressブログの始め方 超初心者向けに解説【初心者向け】WordPressブログの始め方を超簡単にわかりやすく解説

【無料】アダルトOKなWordPressテーマおすすめ3選

初期費用を抑えてアダルトサイトを始めたい方は、無料のWordPressテーマがおすすめです。

ここでは、アダルトコンテンツを掲載できる無料のWordPressテーマを3つ紹介します。

  • Cocoon(コクーン)
  • Luxeritas(ルクセリタス)
  • Lightning(ライトニング)

Cocoon(コクーン)

Cocoonのファーストビューの画像

テーマ名 Cocoon
価格 無料
複数利用
(本人所有サイト)
可能
第三者利用
(制作代行)
可能
デザイン ・シンプル
・カスタマイズ性が高い
主な機能 ・ブロックエディタ対応
・アドセンス広告の管理
・Amazon
・楽天のリンク作成
・ブログカード
・吹き出し
・ランキング作成
・アフィリエイトタグの一元管理
特徴 ・高速化
・SEO施策
・質問可能フォーラムあり
開発・販売 わいひら氏
(運営サイト:寝ログ)
Cocoon(コクーン)は「寝ログ」運営者のわいひら氏が開発したテーマです。

200万件を超えるダウンロード数を誇り、無料テーマの中で圧倒的な人気があります。

デザインは比較的シンプルで、初心者でもカスタマイズしやすく、収益化にも強いです。

アフィリエイトタグを一元管理できるので、リンク切れや仕様変更時もまとめて修正可能です。

SEO・高速化・モバイルフレンドリーにも最適化、機能改善やアップデートも頻繁に実施されています。

Luxeritas(ルクセリタス)

Luxeritasのファーストビューの画像

テーマ名 Luxeritas
価格 無料
※有料で提供元の削除可能
複数利用
(本人所有サイト)
可能
第三者利用
(制作代行)
有料版不可
デザイン デザイン選択機能あり
主な機能 ・ブロックエディタ
・PWA対応
・AMP対応
・SNSとの連携
・定型文・ショートコード登録機能
・吹き出し機能
・オリジナルウィジェット
特徴 ・SEO最適化
・Webページ高速化
開発・販売 るな氏

Luxeritas(ルクセリタス)も無料かつアダルトOKのWordPressテーマです。

Webページの高速化やSEO最適化が行われており、AMP(モバイルでの表示速度を向上させるプラグイン)にも対応しています。

何種類かのデザインファイルから好みのものを選択して、自由にデザイン設定できるのが魅力です。

カスタマイズ性が高く搭載されている機能も多いので、無料でSEOやカスタマイズ性に優れたWordPressテーマを使いたい人におすすめです。

無料版でも不自由なく利用できますが、有料版を導入すれば提供元の削除ができます。

Lightning(ライトニング)

Lightningのファーストビューの画像

テーマ名 Lightning
価格 無料
複数利用
(本人所有サイト)
可能
第三者利用
(制作代行)
可能
デザイン ビジネスサイト向き
主な機能 ・ブロックエディタ対応
・専用プラグインあり
・ビジネス用のウィジェットが豊富
特徴 ・WordPress公式テーマ
・質問可能フォーラムあり
・有料版(Pro)あり
開発・販売 株式会社ベクトル
Lightning(ライトニング)はWordPressに登録されている公式テーマで、管理画面から簡単にインストールできます。

現在は10万件以上の有効インストールにのぼります。

ビジネスサイト向けのブロックパターンが多数用意されている点が魅力的です。

個人サイトはもちろん、ビジネス向けのサイトも作りやすいです。

ただし、一部機能はPro版(有料)でしか利用できません。

途中からPro版にアップデートもできるので、さらに機能を拡張したい方は検討しましょう。

【有料】アダルトOKなWordPressテーマおすすめ7選

より幅広い範囲からWordPressテーマを選びたい方は、有料テーマの購入も検討しましょう。

アダルトサイトで使えるおすすめの有料テーマは以下の7つです。

テーマ名 価格(税込) 複数利用
(本人所有)
第三者利用
SANGO 14,800円 ×
STORK19 11,000円 × ×
SWELL 17,600円
DIVER 17,980円 ×
AFFINGER6 14,800円 ×
JIN 14,800円 ×
THE THOR 16,280円 ×

以下では、各WordPressテーマの特徴をご紹介します。

SANGO(サンゴ)

SANGOのファーストビューの画像

テーマ名 SANGO
価格 14,800円(税込)
複数利用
(本人所有サイト)
可能
第三者利用
(制作代行)
不可
デザイン ・おしゃれ
・装飾デザインが豊富
主な機能 ・ブロックエディタ対応
・人気記事ウィジェット
・レビュー用ボックス
・ヘッダー下にお知らせ欄設置
・オリジナルメニューの設置
特徴 ・高速化
・SEO施策
・質問可能フォーラムあり
・定期的に勉強会を開催
開発・販売 サルワカくん
(運営サイト:サルワカ)
SANGOは「サルワカ」の運営者であるサルワカくん氏が開発したテーマです。

サイト型のトップページを簡単に作成でき、企業サイトでも採用されています。

ボタン・見出し・ボックスデザインがそれぞれ30種類以上と、デザインの種類が豊富であるのが魅力です。

初心者でも簡単に独自性のあるサイトを作ることができます。

また、FAQやレビューなど、豊富なエディタが用意されている点も人気です。

コピー&ペーストで簡単にトップページなどを作れる専用サービス「SANGO Land」も無料利用OKです。

STORK19(ストーク19)

STORK19のファーストビューの画像

テーマ名 STORK19
価格 11,000円(税込)
複数利用
(本人所有サイト)
不可
第三者利用
(制作代行)
不可
デザイン Googleフォントの設定、変更が可能
主な機能 ・ブロックエディタ対応
・広告用ショートコード
・ライター情報ショートコード
・STORKのショートコードも継続可能
特徴 ・STORKの後継
・高速化
・無料、かつ無期限のメールサポート
開発・販売 hTDESIGN合同会社
STORK19は「STORK」の後継として、機能面が強化されたWordPressテーマです。

WordPressのブロックエディタに完全対応、吹き出しやボックスの追加も直感的に操作できます。

トップページやLPに使えるデザインもテーマ内に含まれていて、パターンを挿入するだけでサイト設定が完了します。

また、レスポンシブWebデザインに対応、モバイルユーザーにも見やすいサイト作りが可能です。

ただ、エディタの種類は他の有料テーマよりは少なめです。

複数サイトでの利用も許可されていないので、都度購入が必要となります。

SWELL(スウェル)

SWELLのファーストビューの画像

テーマ名 SWELL
価格 17,600円(税込)
複数利用
(本人所有サイト)
可能
第三者利用
(制作代行)
可能
デザイン カスタマイズしやすい
主な機能 ・ブロックエディタ対応
・広告タグ管理機能
・構造化マークアップ機能
・記事ごとのPV確認
・ボタンのクリック率計測
・評価スター
・お知らせバー
特徴 ・高速化
・SEO対策
・質問可能フォーラムあり
・SEOプラグインSEO SIMPLE PACKを用意
開発・販売 株式会社LOOS

SWELL2024年度の国内シェア率1位を達成したWordPressテーマです。

読者の意識を邪魔しないシンプルなデザインで、各種機能も豊富に搭載されています。

SWELL利用者限定のフォーラムで、意見や要望、質問などを投稿できるのが特徴です。

利用者の声から実現した機能もあり、顧客第一なテーマ作りが行われています。

また、記事のPVや広告・ボタンのクリック率を計測できる機能搭載で、サイトの状況を簡単に分析できるでしょう。

Diver(ダイバー)

Diverのファーストビューの画像

テーマ名 Diver
価格 17,980円(税込)
複数利用
(本人所有サイト)
可能
第三者利用
(制作代行)
不可
(特別ライセンスの購入が必要)
デザイン ・ややシンプル
・カスタマイズしやすい
主な機能 ・画像非表示設定
・CTA
・アピールブロック
・アイコンボックス
特徴 SEO対策
開発・販売 高木貴人氏
DIVERは、ややシンプルですっきりとしたデザインが特徴のWordPressテーマです。

アダルトサイトを運営する方にも人気があります。

機能はクラシックエディタとブロックエディタの両方で利用できます。

また、無料相談で一人ひとりのこだわりや好みに合わせて調整を受けられるサポート体制を用意してます。

初心者でも自分好みにサイトをカスタマイズできるでしょう。

AFFINGER6(アフィンガー6)

AFFINGER6のファーストビューの画像

テーマ名 AFFINGER6
価格 14,800円(税込)
複数利用
(本人所有サイト)
可能
第三者利用
(制作代行)
不可
(サイト所有者ごとに購入必須)
デザイン ・カスタマイズしやすい
・デザイン済みデータの無料配布
主な機能 ・ブロックエディタ対応
・ランキングデザイン
・レビューボックス
・ボックスメニュー作成
特徴 ・SEO対策
・専用プラグインAFFINGERタグ管理マネージャー(有料)
・専用プラグインPVモニター(有料)
開発・販売 株式会社オンスピード
AFFINGER6は収益化に特化したWordPressテーマです。

アフィリエイトに便利なランキング機能やアクセス解析、測定効果などが導入されています。

独自検証による内部SEO施策を取り入れ、PV数アップに貢献します。

デザイン済みのデータの無料提供により、面倒なカスタマイズなしで、すぐにおしゃれなサイトを作れます。

さらに、有料で専用プラグインも提供されています。

PVやクリック率の計測、ショートコード管理などを簡単に行えて、戦略的にアフィリエイトで稼ぎたい人におすすめです。

JIN(ジン)

JINのファーストビューの画像

テーマ名 JIN
価格 14,800円(税込)
複数利用
(本人所有サイト)
可能
第三者利用
(制作代行)
不可
デザイン ・ややシンプル・プラグインで着せ替え可能
主な機能 ・ブロックエディタ対応・広告の一括管理・ランキング作成
・リッチボタン・カエレバヨメレバCSS
特徴 ・SEO対策・質問可能フォーラムあり
開発・販売 ・ひつじ氏(運営サイト:ひつじアフィリエイト)
JINは「ひつじアフィリエイト」の運営者のひつじ氏が開発したテーマです。

使いやすさに拘って制作されており、デモサイトのデザインはプラグインとして着せ替えができます。

初心者でも簡単にデザイン性の高いサイトを作れます。

さらに、広告の露出を高め、クリックに導くための収益化機能が複数備わっていることが特長です。

SEO対策のノウハウも細部に散りばめられてて、収益化を目指す方にはおすすめです。

公式サポートやオンラインコミュニティも提供されており、情報収集やモチベーションアップにも繋がるでしょう。

THE THOR(ザ・トール)

THE THORのファーストビューの画像

テーマ名 THE THOR
価格 16,280円(税込)
複数利用
(本人所有サイト)
可能
第三者利用
(制作代行)
不可
(特別ライセンスの購入が必要)
デザイン ・カスタマイズしやすい
・デザイン着せ替え機能
主な機能 ・ブロックエディタ対応
・ランキング作成
・タグ管理機能
・お問い合わせフォームを標準搭載
・カラムの比率を自由に設定
特徴 ・高速化
・SEO対策
・質問可能フォーラムあり
開発・販売 フィット株式会社
THE THOR(ザ・トール)は集客・収益にこだわって開発されたWordPressテーマです。

記事ごとのPVや文字数、キーワード数などを一望できる分析ツールが搭載されているので、戦略的なサイト運営が可能です。

THE THORのデザイン着せ替え機能を使えば、プロデザイナーが制作したデザインを一瞬で設定できます。

見出しデザインは53種類、記事内に挿入できるアイコンは498種類というデザイン性の高さを誇ります。

さらにTHE THORは「お問い合わせフォーム」を標準搭載、他のテーマのようにプラグインを入れる必要がなく、面倒な作業が省けます。

風俗サイト向けのWordPressテーマおすすめ3選

風俗サイトの運営には、風俗サイトに特化したWordPressテーマを使いましょう。

  • OIKAZE+
  • CASTPRO5
  • Butterfly2

各テーマの特徴を解説していきます。

OIKAZE+(オイカゼプラス)

OIKAZEのファーストビューの画像

テーマ名 OIKAZE+
価格 29,800円
※プロプランの例
複数利用
(本人所有サイト)
可能
第三者利用
(制作代行)
不可
デザイン デザイナー監修のおしゃれなデザイン
主な機能 ・認証ページ
・キャスト
・出勤表
・料金表
・Web予約(ビジネスプラン)
・写メ日記(ビジネスプラン)
・動画(ビジネスプラン)
・ランキング(ビジネスプラン)
・イベントページ(ビジネスプラン)
特徴 ・風俗専用テーマ
・SEO対策
開発・販売 佐野 秀人氏

OIKAZE+は風俗サイト専用のWordPressテーマです。

選べるテンプレートを選択し、店舗に合わせて画像とテキストを差し替えるだけでサイト設計が完了します。

また「キャストページ」や「出勤表」「料金表」などの機能が最初から備わっていて便利です。

「ビジネスプラン」を購入すれば「写メ日記」や「ランキング」「即姫」などの機能も利用できます。

さらに、SEOに優れたHTML設計となっており、ビジネスプランならキーワード選定のサポートも受けられます。

Webからの集客に力を入れたい方にもおすすめです。

CASTPRO5(キャストプロ5)

CASTPRO5のファーストビューの画像

テーマ名 CASTPRO5
価格 買い切りプラン:160,000円
定額プラン:9,900円/月額
複数利用
(本人所有サイト)
不可
(特別ライセンスの購入が必要)
第三者利用
(制作代行)
不可
デザイン ・複数テーマから選択可能・画像やカラー、レイアウト設定が可能
主な機能 ・キャスト管理
・出勤スケジュール管理
・料金システム
・イベント管理
・待ちヒメ
・TOPスライダー
・予約ページ
・ランキング
・求人ページ
・バナー管理
・PICKUPキャスト
・年齢認証ページ
特徴 ・風俗サイト用テーマ
・レスポンシブレイアウト
・CASTPRO5からのアップデート可能
開発・販売

CASTPRO5は多くのサイトで採用実績がある風俗店向けWordPressテーマです。

数多くのテーマから自身の店舗の雰囲気に合ったデザインを設定できます。

使いやすさにこだわった管理場面となっており、風俗サイト運営に必要とされる機能も一通り揃っています。

レスポンシブデザイン対応で、スマホからも快適に閲覧できるでしょう。

新規購入が160,000円と比較的高額ですが、サブスク利用での定額プランも提供されています。

資金計画に合わせて利用しましょう。

Butterfly2(バタフライ2)

Butterfly2のファーストビューの画像

テーマ名 Butterfly2
価格 29,800円
複数利用
(本人所有サイト)
要問合せ
第三者利用
(制作代行)
要問合せ
デザイン ・風俗店等に特化したデザイン
・シングルカラムレイアウト
主な機能 ・年齢認証
・キャスト
・出退勤管理機能
・料金システム
・キャンペーン
・ランキング機能
・ウィジェット
・店舗ページ
・コンタクトページ
・カスタムフィールド
・カスタム投稿タイプ
特徴 ・風俗店向けWordPressテーマ
・レスポンシブレイアウト
開発・販売 合同会社ゼロワン

Butterfly2は、風俗店やキャバクラ、ホストクラブ、夜系のお店などに特化したWordPressテーマです。

年齢認証やキャストページ、料金システムなどをWordPressの専門知識がなくても簡単に設定できます。

シングルカラムレイアウトなのでサイト訪問者は迷わず情報を取得でき、レスポンシブレイアウト対応により、スマホユーザーも快適に閲覧できます。

別テーマとしてButterflyが販売されていますが、キャスト出退勤管理機能を使えるのはButterfly2だけです。

価格は変わりますが、基本的にはButterfly2がおすすめです。

アダルト・風俗サイトのWordPressテーマの選び方5選

上述したように、アダルト・風俗サイトのWordPressテーマは多岐に渡ります。

その中で自分に合ったテーマを選べるように、以下のポイントに着目しましょう。

  • アダルトサイトの方向性
  • デザイン
  • 機能性
  • 価格
  • 複数利用の可否

ここでは、それぞれの要素を詳しく解説します。

アダルトサイトの方向性

サイトの方向性に適したWordPressテーマを選択しましょう。

ひと括りにアダルトサイトといっても多岐に渡ります。

「動画や漫画のレビューサイト」や「商品紹介が中心のサイト」などです。

当然アダルトサイトと風俗サイトでは方向性も異なります。

レビュー系のサイトなら、比較的どのテーマでも問題ありません。

他方でまとめ系のサイトは、ウィジェット数が多く、カスタマイズしやすいテーマの方が稼ぎやすいはずです。

AV女優別や系統別など、読者が好みの記事を探しやすく工夫すれば、満足度が向上して滞在時間も延びるでしょう。

デザイン

デザインを意識せずただ記事を入れただけのサイトは、読者に不信感を与えてしまいます。

アダルトサイトによる詐欺被害は多いので、不信感を抱いた読者は警戒してサイトを離脱します。

デザインはサイトコンセプトを伝えるための重要な要素です。

ロリコンやアニメ系なら可愛いデザイン、清楚系ならスタイリッシュなデザインなど、サイトコンセプトに合わせて選択しましょう。

風俗サイトの場合も「高級店」や「コスプレ」「SM」など、コンセプトに合わせたデザインを選ぶと、ユーザーがサービス内容に入り込むことができます。

機能性

機能性で選ぶ場合、有料テーマの方がカスタマイズしやすく、独自性のあるサイトを作りやすいです。

広告管理・装飾・吹き出し・ショートコードなど、自身のサイトに必要な機能を備えたテーマを選びましょう。

風俗サイトであれば「キャスト」や「出勤予定」などの便利な機能付きの風俗専用のテーマを選ぶことをおすすめします。

中には各記事のPVや、広告・ボタンのクリック率を計測できるテーマもあります。

読者が求めている情報を簡単に分析でき、サイト運営の効率化を図れるでしょう。

価格

WordPressテーマは必ずしも価格が高いからといって性能が良いとは限りません。

サイトの方針や運営の目的によって適したテーマは異なるので、各テーマの特徴を適切に把握しましょう。

有料テーマの価格帯は、7,000〜30,000円前後が相場です。

基本的には買い切りのため、初期投資として割り切って、性能やデザインを第一にした選び方がおすすめです。

自分のサイトに合ったWordPressテーマを選べば収益性も向上するので、元は取れるでしょう。

また、できる限り費用を抑えて始めたい方は、無料テーマから始めて将来的に移行を検討する選択肢もあります。

複数利用の可否

運営サイト数を増やす予定がある、風俗店を複数店舗展開している場合などは、複数利用できるWordPressテーマがおすすめです。

複数サイトで利用できるテーマであれば、1サイトあたりの単価は安くなります。

同じテーマなら使い勝手を把握していて、作業効率も向上するでしょう。

アダルトサイトはジャンルを絞った方が特定の人に訴求しやすいことから、「ジャンルを絞ったサイトを複数運営」が有力な選択肢になります。

収益アップを見込めるので、将来を見越したテーマ選びを行いましょう。

WordPressでアダルト・風俗サイトを作るときの3つの注意点

WordPressでアダルト・風俗サイトを作る際は、以下の3つの注意点を遵守しましょう。

  • アダルトサイト対応のレンタルサーバーの利用
  • アダルトOKなASPの利用
  • 法律やモラルを守った運用

これらを失念すると、サイト削除や収益化の停止、法的なトラブル などに繋がります。

ここでは、各注意点を詳しく解説します。

アダルトサイト対応のレンタルサーバーの利用

「エックスサーバー」や「ロリポップ!」など、一般的に知られているサービスはアダルト・風俗サイトを禁止しているレンタルサーバーが多い点に要注意です。

サーバーの規約に違反すると、サイト削除のリスクが生じます。

必ずアダルト対応のレンタルサーバーかどうかを確認してください。

【悲報】エックスサーバーでアダルトは規約違反!解決策を3分で解説

アダルト・風俗サイトを運営できるおすすめのレンタルサーバーのおすすめは「カラフルボックス」です。

アダルトサイト専用プランが用意されており、アクセスが集中する深夜帯でも快適に閲覧できる高性能なサーバーが用意されています。

30日間の無料お試し利用も用意されているので、ぜひチェックしてみてください。

アダルトOKなASPの利用

アフィリエイトが目的のアダルトサイトを運営する場合、ASPの規約の確認は必須です。

一般的なアフィリエイターが使う以下のようなASPはアダルトサイトの登録を禁止しています。

  • A8.net
  • もしもアフィリエイト
  • Amazonアソシエイト
  • 楽天アフィリエイト など

これらのASPを利用するとアカウント停止されてしまいます。

アダルトアフィリエイトでは、必ずアダルトコンテンツの掲載を許可しているASPへ登録してください

ASPによって取り扱う商品は大きく異なります。

複数のASPに登録して、サイトの内容に即した条件の良い広告を選びましょう。

アダルトアフィリエイトのASPについては「アダルトアフィリエイトでおすすめのASP13選【エロで稼ぐなら必見】」で詳しく解説しています。
アダルトアフィリエイトでおすすめのASP13選 エロで稼ぐなら必見アダルトアフィリエイトでおすすめのASP13選【エロで稼ぐなら必見】

法律やモラルを守った運用

アダルトサイトは稼ぎやすいと言われるジャンルです。

ただ、守るべき法律やモラルも多いため注意しましょう。

特に、以下の点を遵守した運営を心がけてください。

  • 年齢認証のページを設置する
  • 著作権・肖像権を侵害しない
  • 無修正コンテンツを掲載しない
  • 児童ポルノを扱わない
  • フェイクポルノを掲載しない
  • インディーズや個人の動画を共有しない
  • メーカー許諾済みの動画・画像を使用する
  • 削除要請には応じる

これらを遵守しないと法的なトラブルに発展してしまう可能性があります。

各項目についての詳細は「【危険】エロサイト運営の8つの注意点と3つの重要ポイントを徹底解説】」で確認してください。

【危険】エロサイト運営の8つの注意点と3つの重要ポイントを徹底解説

WordPressのアダルトサイトでよくある質問

ここでは、WordPressのアダルトサイト運営でよくある質問に回答します。

  • WordPressのアダルトサイトで稼ぐ方法は?
  • WordPressのアダルトサイトにアクセスを集める方法は?

WordPressのアダルトサイトで稼ぐ方法は?

アダルトサイトを収益化させる最も一般的な方法はアフィリエイトです。

アフィリエイトとは、ブログで紹介した商品・サービスが、掲載したURLを通して読者に購入や登録されると報酬が入る稼ぎ方です。

アフィリエイトといっても、アダルトサイトで紹介できる商品・サービスは以下のように様々です。

  • 出会い系サイト
  • アダルト動画
  • アダルトグッズ
  • ライブチャット
  • アダルトゲーム
  • 同人漫画

自分の知識や興味に合わせて選択しましょう。

アダルトアフィエイトについては「アダルトアフィリエイトで稼ぐ方法!【超巨大市場】エロサイト副業を徹底解説します」で詳しく解説してますので、ぜひご覧ください。

アダルトアフィリエイトで稼ぐ方法 エロサイト副業を徹底解説アダルトアフィリエイトで稼ぐ方法!【超巨大市場】エロサイト副業を徹底解説します

WordPressのアダルトサイトにアクセスを集める方法は?

WordPressのアダルトサイトの主な集客方法は「SEO集客」です。

SEOとは、検索結果で記事を上位表示させるための施策のことで、検索エンジンからの流入を目指します。

SEOは単に優れたWordPressテーマを使うだけでは対策できません。

いかにSEO対策をしたコンテンツを発信できるかが、アクセスを集めには重要です。

アダルトサイトのSEOについては「SEOに強いアダルトサイトを作る3つのポイントと上位表示のコツ7選を解説」で詳しく解説しています。

SEO以外だと、X(旧Twitter)などのアカウントでサイトリンクを発信する「SNS集客」の手法もあります。

SEOに強いアダルトサイトを作る 5つのポイントと上位表示のコツ7選SEOに強いアダルトサイトを作る5つのポイントと上位表示のコツ7選を解説

まとめ:WordPressで効率的にアダルト・風俗サイトを運営しよう

今回は、アダルト・風俗サイトにおすすめのWordPressテーマや、選び方、WordPressの始め方、注意点などを解説しました。

「アダルトサイトの収益を最大化したい」「風俗店舗の集客効率を上げたい」などと考える方は、WordPressを使ったサイト構築がおすすめです。

最適なWordPressテーマを導入すれば、読者を引き込むデザインや、効率的にサイト運営を行える各種機能を得られます

一言でWordPressテーマといっても多岐に渡るので、この記事を参考にして自分に合った選択をしてください。

それから、アダルト・風俗サイトの運営を禁止しているレンタルサーバーが多いので注意しましょう

ズバリ、アダルト・風俗OKでおすすめのレンタルサーバーは「カラフルボックス」です。

カラフルボックスはアダルトコンテンツが許可されており、アクセスが急増する深夜帯もページを高速表示できる高性能なサーバーが用意されています。

コンテンツを迅速・効率的に配信するためのネットワークであるCDNを同一コンパネで設定・管理でき、さらに最速、安定稼働を促進します。

LiteSpeed CacheとCDNでWordPress高速化!LiteSpeed CacheとCDNの組み合わせでWordPress高速化!

「WordPress快速セットアップ」を使えば、Web制作の知識がない初心者でも簡単にアダルトサイトを始められ、12ヶ月以上の契約でドメイン取得・更新が無料になる特典もあります。

さらに現在ご提供中の割引クーポン(2024年7月時点)を利用すると、BOX2プランだと月額968円が <50%OFF> の月額484円(税込)の割引価格になります。

になります。

アダルトOK、かつコスパに優れたレンタルサーバーなので、ぜひチェックしてみてください。

かんたんに、安全に、速く

カラフルボックス

カラフルボックス

【0円】WordPress移行代行が無料!
サーバー「60%OFF」& ドメイン永年無料

サーバー「60%OFF」+ ドメイン永年無料特典

BOX2 〜 BOX8プランを、初回利用時60%OFFでご提供
他社からカラフルボックスへのドメイン移管手数料無料の「ドメイン永年無料特典」もご利用可能

※対象ドメインは「 .com / .net / .org / .info / .biz / .jp 」の6種類

WordPress移行代行サービスが無料

WordPressサイトの移行をサポートするため、専門スタッフによる移行代行サービスを無料提供

>> WordPress移行代行が【0円】はこちら

※注意事項
他のプロモーションコード(クーポンコード)との併用は不可
サーバー契約(12ヶ月以上)で、WordPress移行無料代行を1回利用可
WordPress移行代行はスケジュールを押さえて進め、予告なくの受付終了あり
お客様都合で日程調整ができない場合、申込み取消しあり
環境により移行できない場合あり
▼WordPressの始め方はこちら▼ WordPressブログの始め方 超初心者向けに解説【初心者向け】WordPressブログの始め方を超簡単にわかりやすく解説