ブログ・WordPressの始め方から
収益化までを徹底解説!

【効果抜群】ブログ集客のコツ9選と仕組みをプロが解説【売上UPへの道しるべ】

お客さんを集めないと、このままだと売上がヤバい…!

ブログで集客できるって聞いたけど、本当?

ブログで集客するコツを知りたい!

商品・サービスを売りたいのに、全然集客できないと焦りますよね。でも大丈夫!コツさえ掴めば、必ずブログでお客さんを集められます

私はブログ過去最高で月間40万PVのブログを運営していた経験があり、現在は10社以上の法人メディアのコンサルにたずさわっています。そんな私が今回は

  • ブログで集客できる理由
  • ブログ集客のメリット
  • ブログで集客するコツ
  • 集客にはWordPressがおすすめな理由

この記事を読むと、ブログで集客できるようになりますよ。売上UPのためにも、ぜひ参考にしてください!

Blog(https://www.proof0309.com/)  Twitter(@namakemono0309

 

なぜブログで集客できるのか?30秒でサクッと解説

なぜブログで集客できるのか

ブログで集客できる理由は多くの人は、何かに困ったときにネットで検索するから」です。なので、人の悩みを解決できる記事を書けば、検索結果からブログへの流入が増えます。

役立つ情報を載せることで、ブログにどんどん人を集めることが可能なんです。さらに、読者が商品購入を検討するような見せ方をすれば、成約へとつながります。

本記事でコツを紹介するので、ぜひブログで集客して稼ぎましょう!

ブログ集客のメリット5選

ブログ集客のメリット5選

ブログで集客することには、5つのメリットがあります。

  1. 商品・サービスを求めている層にピンポイントで届けられる
  2. 外注化しやすい
  3. 広告宣伝費がかからない
  4. すきま時間で記事作成に取り組める
  5. 低コストで始められる

それぞれのメリットについて、順番に見ていきましょう。

1. 商品・サービスを求めている層にピンポイントで届けられる

ブログ集客のメリットは、自分の商品・サービスを必要としている層へ、情報を届けられること。

たとえば、商品名で検索する人はその商品に興味があったり、購入を検討していたりする人です。また、商品名ではなく「こんなものが欲しい」というイメージで検索することもありますよね。

そのニーズに自分のサービスが合っていれば、ブログが検索結果に表示されます。読者をブログへ呼び込めたら、記事内で商品・サービスの説明が可能です。

必要としている人にピンポイントで情報を伝えられるのがブログの良さ。対象外の人に広く届けるよりも、効率良く集客できます。

2. 外注化しやすい

ブログ集客のメリットには「作業を外注しやすい」という点もあります。たとえば、以下のような工程をすべて委託することも可能。

  • 記事内容(キーワード・構成)の検討
  • 記事の執筆
  • Web上への投稿・更新作業
  • アクセス解析
  • リライト・修正

一方、ブログと比較されることの多いYouTubeでは、外注化しづらい工程があります。

例をあげると「顔出し」や「自分の声でナレーション」をしている部分です。本人出演のシーンは、他の人に代わることができません。カット割りや撮影準備を考えると、収録時間の数倍の時間を要します。

それと比べ、本人でなくても執筆できるブログだと、自分の時間を使わずに集客が可能です。

3. 広告宣伝費がかからない

広告宣伝費をかけずに集客できることも、ブログのメリットです。たとえばブログ以外の集客方法には、以下のようなものがあります。

ブログ以外の集客方法の例

  • チラシの折り込み・ポスティング
  • テレビCM
  • 雑誌掲載

いずれの集客方法でも、制作費以外に掲載・放送してもらう費用がかかります。

テレビCMの場合、地域や時間帯にもよりますが、たった1回の放送で数万円~数十万円。その番組を見ていない人には届けられないのに、数十万円もかかるんです。

一方、自分のブログで集客するなら、広告費を払う必要がありません

4. すきま時間で記事作成に取り組める

すきま時間でコンテンツ作成を進められるのも、ブログ集客のメリットです。

  • 電車で移動中にスマホで入力
  • ちょっとした待ち時間に見出し作成
  • 仕事が終わった後に1時間だけ執筆

ブログなら、空いた時間で効率良く集客が可能。それによって、力を入れるべき商品の改善やサービス提供などに、リソースを割けます

5. 低コストで始められる

低コストで始められるのも、ブログ集客のメリット。かかる費用は、以下のとおり月額1,000円程度です。

  • ドメイン代:年額数百円~1,000円
  • サーバー代:月額500円~1,000円
  • 有料テーマ:買い切り1万円~

有料テーマは必須ではないですが、テーマ代を入れても初期費用1万円台で始められます。メリットがたくさんある上に低コストなので、集客するならブログがおすすめです。

▼WordPressの始め方はこちら▼ 【10分で完了】日本一簡単なWordPressブログ始め方マニュアル【サルでもわかる】 >>【10分で完了】日本一簡単なWordPress始め方マニュアル【サルでもわかる】

ブログ集客のコツ9選

ブログ集客のコツ9選

ブログ集客には基本的なポイントが3つと、実現するためのコツが9個あります。

ブログ集客の3つのポイント
  1. SEO対策:Google等の検索結果で上位表示させるための施策
  2. ファン化:ブログを最後まで読む読者やリピーターを増やす
  3. 売上・成約:アクセスから売上・申し込みなどにつなげる

集客にSEO対策は不可欠ですが、ただPVを集めるだけでは足りません。最終的に商品やサービスの申し込みにつなげることが、集客の目的ですよね。

なので、アクセスするだけで終わらせず、読者をブログへ引き込む必要があります。そのためのコツが以下の9個。

ブログ集客のコツ
コツ SEO ファン化 売上
1. ターゲット設定
2. キーワード選定
3. タイトルの工夫
4. アイキャッチ画像
5. 記事の見た目
6. 価値提供
7. 差別化・独自性
8. 商品ページ作成
9. 成約への導線

それぞれのコツについて、詳しく説明していきますね。

1. ターゲットを決める

ブログで集客するには、まずターゲット(ペルソナ)を決めましょう。ターゲットを設定しないと、誰にも刺さらないからです。

みんなへ向けた無難な内容だと、ほとんどの人が「このブログは自分に少しだけ当てはまる」という状況になります。「自分にピッタリの内容だ!」という人は、ほぼゼロの状態

そうなると、読もうと思ってもらえないんですよね。

また、この後で紹介する「キーワード選定」や「タイトル付け」も、ペルソナを決めていないと充分な効果を得られません。

なので、ターゲット設定は必須です。以下のような項目を決めましょう。

  • 年齢・性別
  • 趣味
  • 悩み

このとき、自分の商品・サービスの販売が目的なら、サービス利用者とブログのペルソナを合わせることが重要です。

商品が20代女性向けなのに、ブログの方向性が40代男性向けだと、見てもらえません。サービスを使ってほしい人へ、ピンポイントで届けましょう。

2. キーワード選定をする

ブログで集客するには、正しいキーワード選定が必要です。集客や売上につながらないキーワードで上位表示しても、成果を得られません

なので「どんなキーワードで上位表示させたいか」を決めておきます。次の2つをベースに考えていきましょう。

  • ターゲット層の悩みや調べそうなこと
  • 売りたい商品・サービスに関連する単語

たとえば、転職系のサイトであれば「仕事辞めたい」や「面接の服装」などが悩みとしてあげられますよね。これらのキーワードの探し方には、以下のような方法があります。

キーワードの探し方

  • まず自分で考える
  • Yahoo!知恵袋の相談内容を見る
  • 同業他社や競合サイトを参考にする
  • 関連キーワード・サジェストを洗い出す
  • キーワード系のツール・サイトを使う

 

関連キーワードとは、ざっくり言うと「似たような検索意図のあるキーワード」です。Googleの検索結果の下部に表示されます。

【関連キーワード】
関連キーワード

 

サジェストは、そのキーワードと一緒に検索されている単語のこと。検索窓に入力したときに、続けて表示される語句がサジェストです。

【サジェスト】
サジェスト

 

また、Googleのキーワードプランナーや、ラッコキーワード(旧:関連キーワード取得ツール)などのサイトでもキーワードを探せます。

3. タイトルを工夫する

ブログ集客のためのタイトル付けで、基本的なポイントは次の2つです。

  • キーワードを入れる
  • クリックしたくなるタイトルをつける

検索で上位表示させるには、必ずタイトルにキーワードを入れましょう。

ただ、目的は表示させることではなく、ブログを読んでもらうことですよね。なので、クリックされるようなタイトル付けが必要。

細かいテクニックは色々ありますが、まずは以下の内容をタイトルに入れることが基本です。

  • 誰向けの記事か
  • 記事で解決できる悩み
  • 記事を読んで得られるメリット

ターゲットが「自分の悩みを解決できそう」と思えるようなタイトルを付けましょう。

4. アイキャッチ画像にこだわる

アイキャッチ画像にこだわる

アイキャッチとは、上記のようにブログの記事一覧などに表示される画像のこと。ユーザーの目を引きつける役割があります。

ブログ集客でアイキャッチ画像が大切な理由は、主に次の3つです。

  • ブログ内の最新記事や関連記事がクリックされやすくなる
  • 画像検索からのアクセスを見込める
  • SNSでの拡散につながる

 

アイキャッチ画像は、関連記事などの内部リンクにも表示させることができます。

アイキャッチの例

このアイキャッチに読者の目がとまるかどうかで、クリック率が変わるんです。ブログ内で回遊されるとPVやユーザーの滞在時間が増え、結果的にSEOにも効果があります。

 

また、アイキャッチはGoogleの画像検索にも引っかかります。たとえば「転職の面接時の服装」など、調べたい内容によって、ユーザーは画像検索をすることも。

転職の面接時の服装

 

上記の検索結果から、記事へ直接アクセスすることも可能。取り扱っている商品・サービスによっては、画像検索からの流入を期待できます。

さらに、アイキャッチはSNSでシェアされたときにも表示されます。目立つ画像だとユーザーの注意を引きやすく、拡散にもつながるんです

多くの人の目に触れるので、そこからブログへ流れてくる人も増えますよ。

 

アイキャッチ画像を作るコツについては、以下の記事で詳しく解説しています。ぜひ参考にして、集客に役立ててください!

▼アイキャッチ画像を作るコツを解説▼
>>読まれるブログのアイキャッチ5つの作成法則!注意点やおすすめツールも徹底解説

5. 記事の見た目・デザインを良くする

ブログで集客するには、記事の見た目を整えて読みやすくしましょう。見た目を良くするとは、例をあげると以下のようなことです。

  • 適度に改行する
  • 画像・写真を入れる
  • 枠や装飾を使う
  • 箇条書きを使う

Webの記事は、サラッと流し読みする人がほとんどですよね。読むというより、必要な部分だけを見る感じです。

なので、装飾や画像がなく、文字が詰まった新聞のような記事は読まれません。パッと見で「わかりづらそう」と感じた読者は、すぐにブログを閉じてしまいます

だからデザインが集客に影響するんです。逆に、外観を整えることで離脱率を改善できれば、SEOにも良い効果があります。

また、キレイで読みやすいことは、読者をファンにする上でも大切です。

 

ブログの見た目を良くする方法については、以下2つの記事で詳しく解説しています。合わせてご覧ください。

▼ブログをおしゃれにする17の法則を紹介▼
>>【保存版】誰でもおしゃれなブログデザインを実現する17の法則【事例あり】

▼ブログに画像を入れる重要性を解説▼
>>【永久保存】ブログで使えるフリー画像&素材28選【効果抜群の使い方も紹介】

6. 読者に価値を提供する

ブログで集客するなら、記事を通して読者に価値を提供することが重要です。

価値のある記事とは

  • 読者の悩みを解決できる記事
  • ユーザーの欲しい情報が載っている記事

ユーザーは、検索したり記事を読んだりしたい訳ではありません。今困っていることを解決したいんです

なので「このブログでは解決できない」と思ったら、すぐに離脱して他の記事を探します。そうならないように、読者の役に立つ記事を書きましょう。

役立つ記事を書くポイント

  • キーワードから検索意図(悩み・願望)を想像する
  • 検索意図に沿った記事内容にする
  • 具体的な改善策や方法を載せる
  • 理由や根拠を説明する

抽象的な話で終わらせないことが、読者に満足してもらうポイントです。「具体的に何をすれば良いのか」がわからないと、ユーザーは再検索をします。

たとえば「転職の面接時の服装」が悩みの場合に「服装には気をつけましょう」しか書かないのはNG。「グレーや紺色のスーツで、ワイシャツは白色」のように、具体的に書きましょう。

7. 他のブログと差別化する

ブログで集客するなら、ただPVを増やすだけではダメです。商品・サービスの売上につなげるには、記事を読んでもらったり、ファンになってもらったりする必要があります。

そのために行うことが、他のサイトとの差別化。ポイントは専門性と独自性です。専門性とは、記事の内容・ジャンルについて詳しいことを指します。

専門性の例

  • 資格を持っている
    (例:お金関係のブログ→FP・税理士など)
  • その分野で長く働いている
    (例:転職系のブログ→人材会社のキャリアコンサルタントなど)

また、独自性とは「他のサイトにないオリジナリティを出すこと」です。独自性を出す方法として有効なのは、ネットで集めた情報ではなく、1次情報を入れること

独自性を出す方法(1次情報の取り方)の例

  • 自分で体験する
  • 取材する
  • 問い合わせをする
  • アンケートを取る
  • 自分で写真を撮影する

上記のように、自分で直接得た情報を入れると、他のブログとの差別化が可能。専門性・独自性は、読者に記事を読んでもらえるだけでなく、Googleからも高く評価されます

8. 商品・サービスの申し込みページを作る

ブログ集客では、PVを増やすだけでなく、最終的に売上につなげることが大事です。

そのためには、商品・サービスの成約を狙うページを作りましょう。商品ページがないと「アクセスが集まっても、自分のサービスの集客にならない」という状態に。

各記事の役割・目的

  • 悩みを解決するSEO記事:ブログに読者を呼び込む
  • 商品・サービスページ:売上をつくる

1記事でアクセスと成約を両方狙うのではなく、役割を分けた方が濃い内容を書けます。成約のためのページでは、商品の特徴を明確に記載しましょう。

商品・サービスページに記載すること

  • どんな人の役に立つか
  • 他の類似商品との違い
  • その商品・サービスを使うメリット

このサービスで悩みを解決できることを伝え、利用後の生活を読者にイメージさせるのが大事です。

9. 売上・成約への導線を作る

ブログ集客で売上を上げるには、成約への導線を作ることも必要です。

たとえば、検索で訪れたユーザーに商品をアピールしたり、成約ページに誘導したりなど。導線を引かないと、検索意図を満たした時点で、読者はブログを閉じてしまいます

成約への導線の例

  • 各記事から商品ページへの内部リンクを貼る
  • 各ページの記事下や記事上で訴求する
  • サイドバーにバナーを貼る
  • 問い合わせフォームを作る

問い合わせから即成約とはなりませんが、見込み客になる可能性も。また、疑問を解決することで、後日申し込みに至るかもしれません。

ユーザーをしっかり誘導して、ブログで自分の商品・サービスの集客をしましょう。

ブログを始めるならWordPressがおすすめ

ブログを始めるならWordPress

ブログ集客にWordPressがおすすめの理由
  • おしゃれなデザインテーマを選べる
  • 記事の装飾(枠・太文字など)が簡単
  • 問い合わせフォームをプラグインで作れる
  • 申し込みボタンもすぐに作れて便利
  • 全記事へ自動的に商品PRを入れることも可能
  • プラグインでSEO対策をできる

ブログで集客するなら、WordPressで作るのがおすすめです。

WordPressならデザインテーマ(テンプレート)を選ぶだけで、誰でもおしゃれなブログを開設できます。HTMLがわからなくても記事を装飾でき、見た目を整えるのも簡単。

また、集客に必要な機能をプラグインで追加できるのも、WordPressならではです。

▼WordPressの始め方はこちら▼ 【10分で完了】日本一簡単なWordPressブログ始め方マニュアル【サルでもわかる】 >>【10分で完了】日本一簡単なWordPress始め方マニュアル【サルでもわかる】

【5月31日まで50%OFF】
WordPressでブログを始めるならカラフルボックス

クーポンコード
「SV50U13AT4H5KY」

  • 即時変更OK!選べる8つの料金プラン
  • 誰でも最速でWordPressの立ち上げができる「快速セットアップ」あり
  • 30日間の無料体験プランあり
  • マニュアルが画像が多くてわかりやすい
  • LiteSpeedでサイトの表示速度を最速へ
  • 操作が直感的にわかりやすいcPanelを採用
  • 14日間の無料バックアップ付き
  • 5月31日17時まで「BOX2〜BOX8のサーバー初年度50%OFF」←NEW!!


※クーポンコードの使い方
(1)サーバーの30日間無料お試しを申込む → (2)サーバー詳細画面の「アップグレード/ダウングレード」から本契約(12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月)を行う → (3)「プロモーションコード」にコードを入力し「コードの認証」進む。クーポンが適用され、サーバー料金が30%OFFになる
▼WordPressの始め方はこちら▼ 【10分で完了】日本一簡単なWordPressブログ始め方マニュアル【サルでもわかる】 >>【10分で完了】日本一簡単なWordPress始め方マニュアル【サルでもわかる】