ブログの始め方から
収益化までを徹底解説

 

ブログの始め方の8STEPを初心者向けにプロが徹底解説【最短5分で完了】

「ブログを始めたいけどやり方がわからない」

「どんなブログを選べばいいの?」

「ブログを始めたいけど本当に稼げるか不安」

こんな思いを抱えているあなたに向けて、この記事は「稼ぐブログを始めるための入門書」を書く気持ちで魂を込めて執筆しました。

逆に「お金は稼げなくても良いから、とりあえずブログを書きたい人」には不向きですので、この記事は読まなくてOKです。

稼げるブログの始め方を知りたい人」だけ続きを読み進めてください。

私はブログで合計数千万円を稼ぎ、法人化しています。また、今まで100人以上の初心者ブロガーの相談にも乗ってきました。
私より凄いブロガーはたくさんいますが、私ほど実績が伴って、初心者ブロガーに教える機会を多く持ってきた人は少ないと思います。

そんな私が「この記事さえ読めば誰でもブログの始め方から稼ぎ方まで理解できる」という内容まで落とし込んで解説しています。ぜひ最後まで読んで今日からあなたもブログを始めてみてください!

   

ブログとは?初心者が今から始めて稼げるのか

まずブログってなに?というところからスタートします。

ブログは「Web log」から派生した言葉で、「Web」上に「Log(記録)」を残すWeblogから、略称の「Blog(ブログ)」になりました。

もともとは日記の用途で使う方が多かったのですが、SEO対策を含めたコンテンツを作る需要が伸びるにつれ、現在は商品のレビューや紹介、ハウツー系など用途も増え、ホームページやサイト的な使われ方に変化しています。

初心者が今からブログを使って稼げるのか

結論から書くと、初心者でもブログの収益化は可能です。

ただし、

  • 作業時間の確保
  • ライティングスキルの向上
  • SEOの知識
  • アフィリエイト広告の扱い方
  • SNSを使いこなす

など、必要な要素やスキルがあります。

目的や目標を決めるのも大事なのですが、まずはブログ記事を書くための時間を捻出して、作業の繰り返しの中で、成長を楽しみながらスキル向上を目指してください。

日々時間を確保して作業を続ける中で、

  1. ブログのページ数が増え
  2. アクセス数が増え
  3. 収入につながっていく

と、具体的に数字で結果が見えてきます。

今ブログで稼げるようになった人たちも、まったく同じ順番でブログを始めて進んできています。

初心者だからと恐れず、正しいノウハウを身につけて結果に繋げてください。

もうすでにブログを持っていて、ブログで稼ぐ方法を知りたいという場合には「ブログ収入を稼ぐ10の仕組みと秘訣をプロが徹底解説【収益格付け表あり】」を見てみてください。

【初心者からでも稼げるブログの始め方】
検索から読まれるブログを作ろう

検索から読まれるブログを作ろう

この記事を読んでいる初心者の多くは「ブログを始めて少しでもお金を稼いでみたい」という思いが強いはずです。そこで、ブログの始め方を解説する前に「そもそも稼げるブログとは何なのか?」その実態を解説します。

稼げるブログはGoogle検索からのアクセスが多い

結論から書きます。

稼げるブログとは「Google検索から記事を多く読まれるブログ」です。

月100万円以上を稼いでいるブロガーのほとんどはGoogle検索で多くの閲覧数を獲得し、広告から収益を得ています。僕のブログも8〜9割のアクセスがGoogleから訪れた読者で、収益のほとんどが広告収入です。

多くの初心者が「人気者になればブログがたくさん読まれてお金が稼げる!」と勘違いしていますが、一般人がブログを書いた程度で芸能人なみに有名になるのは不可能です。

今、有名なブロガーも元は一般人。そんな人でも多くの人に読まれ、お金を稼げるブログを作れたのは検索から読まれるようなブログ作りに成功したからです。まずはここを絶対に押えておきましょう。

必要なのは、読者の悩みとSEOを意識したブログ作り

そして、検索から読まれるのに大事なのが「読者の悩み」と「SEO」を意識した記事作成です。これらが揃うと検索結果の上位に表示されやすくなり訪問者が増えます。

検索から読まれるブログとは「読者の悩みを解決するブログ」です。悩みを解決するに当たっての具体的なキーワード(言葉)や画像、イラストなどがページ内にまとまるので、SEO的にも高評価を得やすくなります。

検索エンジンを利用している読者は悩みを抱えています。例えば「ダイエット 5kg」と検索している人は「体重を5kg落としたいけど方法がわからない」という悩みを抱えて検索したということ。

であれば、

  • ダイエットレシピ
  • ダイエット本
  • トレーニングジム
  • 自分でできる筋トレ、ジョギング法
  • 「いつまでに痩せたい」を意識した情報の見せ方

などの悩みの解決に繋がりそうな内容を意識し、

記事では下記を適切に使って情報を伝えるようにします。

  • 文章
  • 画像
  • YouTubeのおすすめ動画

ブログの記事を書く時、見直す時には、読者の悩みを解決できる内容になっているかを確認してみましょう。悩みにフォーカスできれば、SEOはある程度自然にできるようになってきます。

SEOは勉強できる要素は多いですが、初心者のうちは必ずしも意識する必要はありません。

ーーー

SEOの詳細を知りたい場合には「SEOの本質とブログで応用できる10の施策をプロが徹底解説」で確認をしてください。

ブログでお金を稼ぐ6つの仕組み

ブログでお金を稼ぐ5つの仕組み

ここではより具体的にブログでお金を稼ぐ方法を紹介します。大きく分けて6つです。

  1. クリック型広告 Googleアドセンス
  2. インプレッション型広告 The Moneytizer
  3. アフィリエイト
  4. Amazonアソシエイト
  5. 純広告
  6. 自分のコンテンツ販売

それぞれ1つづつ紹介します。

1.Googleアドセンス

Googleアドセンス

スペック
おすすめ度
(5.0)
難易度
(3.0)
収益性
(3.0)

ブログ初心者が最も取り組みやすい稼ぎ方です。
自分のブログに貼り付けたGoogleが提供する広告がクリックされるたびに報酬が入ります

ほとんどのブロガーが取り入れている収益方法。

またGoogleアドセンスの始め方は「Googleアドセンスの審査を通す8つの合格ポイントをプロが解説」記事でさらに詳しく紹介しています。気になる方は必ずチェックしましょう。

2. インプレッション型広告 The Moneytizer

スペック
おすすめ度
(5.0)
難易度
(3.0)
収益性
(3.0)

こちらもGoogleアドセンス同様に、ページ内に広告タグを設置のみで成果が出る仕組みです。ただし、Googleアドセンスとは成果の発生条件が大きく違います。

広告がクリックをされなくても、ページにアクセスされるだけで報酬が発生するインプレッション型広告がThe Moneytizerの特徴です。

2014年にフランスで立ち上げ、現在世界6ヶ所以上に支社を持つ企業で、日本では2022年にサービスを開始し、2023年に日本語対応が開始。

GoogleアドセンスよりもThe Moneytizerのほうが稼げるといった声も見かけるようになっています。報酬がドル建てなので、円との状況も見ながら使うのがいいのではないでしょうか。

3. アフィリエイト

アフィリエイト

スペック
おすすめ度
(4.5)
難易度
(4.5)
収益性
(5.0)

成果報酬型の広告と呼ばれる稼ぎ方です。自分のブログで紹介した商品やサービスのリンクを踏んで読者がクリックして登録や購入をするとあなたに紹介料が入ります。
※A8では広告をプログラムと書いたりします。

(例)

  1. 記事で自分が通っているAというダイエットジムを紹介
  2. 読者が気になってあなたの記事中の広告リンクからAのホームページにいく
  3. 読者がAに入会する
  4. あなたに紹介料が振り込まれる

月100万円以上稼いでいるブロガーの収益源のほとんどがアフィリエイトです。実際に僕も収益の8割はこのアフィリエイトです。

また、アフィリエイトを始める場合はASPと呼ばれる仲介業者が間に入ります。

このASPが間に入ることで、ブロガー、アフィリエイターは色々な広告の中から紹介したい広告を選んで提携すれば、アフィリエイトを行えます

ASPの登録は全て無料。各ASPによって取り扱える案件の種類も幅広いものに変わるので、まずは大手5社を登録申請をして、どんな案件があるかチェックしましょう!

またアフィリエイトの始め方については「【最新版】アフィリエイトの始め方とおすすめのブログ14選」記事でさらに詳しく紹介しています。気になる方は必ずチェックしましょう。

アフィリエイトでおすすめのブログ14選 無料のサービスや稼げるジャンルも解説アフィリエイトでおすすめのブログ14選|無料のサービスや稼げるジャンルも解説

4. Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト

スペック
おすすめ度
(4.5)
難易度
(3.5)
収益性
(3.5)

先ほど紹介したアフィリエイトのAmazon版と思っていただければOKです!あなたが紹介したAmazonの商品を読者が購入したら紹介料がもらえます。

Amazonは商品もユーザーも豊富で、普段からAmazonネットショッピングをする読者ならAmazonでのお買い物は抵抗がありません。ですので、ブログ初心者でも収益化しやすくおすすめです。

割愛していますが、楽天も同じような考え方でアフィリエイトをするのもあり。

ブログの稼ぎ方は「ブログ収入を稼ぐ10の仕組みと秘訣をプロが徹底解説【収益格付け表あり】」でさらに詳しく解説しています。気になる場合には必ずチェックしてください。

ブログ収入を稼ぐ方法 9の仕組みと収益化の秘訣

5. 純広告

スペック
おすすめ度
(3.5)
難易度
(5.0)
収益性
(5.0)

サイトの知名度が上がってくると、企業側から「1ヵ月〇円であなたのブログにうちの広告を掲載させてくれませんか?」という依頼を受けるケースがあります。このような依頼を受けて掲載する広告が、純広告です。

成果によらず「掲載するだけ」で報酬が支払われるので、非常に稼ぎやすい方法です。しかし、純広告の依頼はPV数が多い人気サイトでないと来ないので、最初から狙うのは難しいでしょう。

まずは他の方法でマネタイズしながら、あなたのブログのファンを増やすのがおすすめです。

6. 自分のコンテンツ販売

スペック
おすすめ度
(3.5)
難易度
(5.0)
収益性
(5.0)

自分のコンテンツへの集客ツールとしてブログを利用できれば、価格をコントロールしながら利益を全て自分が受け取れるので、非常に大きな収入源になります。販売できるコンテンツには、以下のようなものがあります。

  • 教材
  • オンラインサロン
  • セミナー
  • コンサルティング

この方法も、純広告同様にある程度ブログに知名度がついてからでないと大きな利益は望めません。リストマーケティングの能力も必要です。

また、マネタイズまでに時間と労力が必要なので、長期的な目標として考えましょう。

おすすめのブログサービスはWordPress!無料ブログと徹底比較

WordPressと無料ブログと徹底比較

これからブログの始め方を検討するにあたり、一番最初に考慮するのは何のブログサービスを利用するかです。これは選び方はなく答えが決まっていて、おすすめは断然WordPress(ワードプレス)です。

ではわかりやすく、無料ブログとWordPressのメリット・デメリットを説明していきます。

無料ブログのメリット・デメリット

無料ブログのメリットは名前からもわかるとおり、無料でブログを始められる点です。

アメブロ、はてなブログ、livedoorブログ、blogger、FC2ブログ、noteなどさまざまなサービスがあり、大体はメールアドレスがあれば、すぐにブログを始められます。

ただし、無料で使える代わりに下記のデメリットがあるのも覚えておきましょう。

  • 稼ごうとした場合、有料プランにする必要がある
  • 運営会社のサービスが停止してブログがなくなる
  • アカウントがBANされたり、記事が消される
  • 運営会社の広告がページ上に表示される
  • ルール、規約変更でブログの運用方法を変える必要が出たりする
  • SEOに向かないブログサービスも多い

これらのデメリットから、ブログを始めるならWordPressという方が増えています。

それではWordPressのメリット・デメリットを見ていきましょう。

WordPressのメリット・デメリット

WordPressとは、無料で使えるブログソフト(CMS)のこと。WordPressを使うと簡単に自分個人のオリジナルのブログを作成することができます。

無料ブログとは違って完全に自分専用、オリジナルのブログになるため、無料ブログのようなデメリットは一切なくなります。

  • デザインを自由にカスタマイズできる
  • 勝手に運営の広告を挿入される心配なし
  • ブログが消される心配なし

など、逆にメリットのほうが大きいです。制限なく自由に使えるのがWordPressのメリットになります。

逆にデメリットは

  • 自由な分、自分でブログに関するものを管理、対応する必要がある
  • 最初からドメインやサーバーの費用が発生する

くらいでしょうか。

今、現役で稼いでるブロガー、店舗の集客用に使われているホームページなど様々なWebメディアがこのWordPressで作られています。それは間違いなく自由度の高さからくるのものでしょう。

WordPressと無料ブログの比較表はこちら

無料ブログとWordPressの比較
無料ブログ WordPress
収益性

×

・運営側の広告あり
・制約が多い

・広告設置が自由
・タグ管理が楽

独自
ドメイン

有料プラン加入必須

利用可能

資産性

×

ブログ削除
の危険性あり

ドメインごと
移転可能

費用
(月額)

1,000〜3,000円

約500円〜
(サーバー代)

「最初は無料ブログから始めたい」と考える人も多いですが、収益化を目指すなら無料ブログでも月額有料プランの加入が必要になります。

ですので費用面で見ても、実はWordPressを選ぶ方がいいのです。また、一度無料ブログで開設したブログをWordPressに引っ越しさせることは簡単ではありません。

つまり、WordPressの方が費用が安い上に、自由度でも機能面でも優れているのです。

おすすめのブログサービスの比較は「[blog-free-paykizi-text]」でも詳しく解説しています。

ブログの記事ジャンルの決め方

失敗しない記事ジャンル

使うブログが決まったら、今度はブログにどのような記事を書くのかを検討しましょう。とはいえ、初心者がブログを始めるのですから、どんなジャンルにすればいいか迷うのは当然です。

後でも説明をしますが、まずは下記のようなジャンルでブログに記事を書き始めるイメージを持ちましょう。

おすすめのジャンル
  • 自分が詳しい分野
  • 過去の経験
  • コンプレックス
  • 趣味
  • これから挑戦したいこと

これらのジャンルは一般人よりもあなたの方が詳しい情報が書ける可能性が高いです。そして、何よりあなたが記事を書きやすいと思います。

もちろんアフィリエトの報酬が高いジャンルというものは存在します。しかし、報酬だけで記事のジャンルを決めても、知識に乏しく読者に役立つ記事を書けるまで時間がかかります。そうなればGoogleからも評価されません。

僕はブログで数千万円と稼いできましたが、それでも必ず「自分が興味を持てる分野かどうか」を大切にしています。ぜひ参考にしてみてください!

注意

健康や病気など、YMYLと呼ばれる「人の人生に大きな影響を及ぼすジャンル」の記事は避けるのが無難です。今のGoogleはこのようなジャンルでは個人ブログを上位表示しないアルゴリズムになっています。

(例)
・花粉症の対策
・腰痛の克服
・ニキビの治し方
など

初心者のブログの始め方 8STEPで解説

ブログの始め方を解説

ジャンルのイメージができたところで、ここからは初心者の方が0から稼げるブログを始める方法をSTEP別で紹介します。この手順どおりに進めていければ、少なくとも致命的なミスはなくブログをスタートできます。

STEPは大きく分けて8つです。

  1. WordPressでブログを開設する
  2. プラグインの導入
  3. デザインテーマの導入
  4. Googleアナリティクス、サーチコンソールの実装
  5. ブログの執筆ジャンルを決める
  6. 固定ページを作成する
  7. 記事を執筆
  8. マネタイズする

それぞれ解説していきます。

少し長いですが、今後ブログを収益化していく上で確実に必要な行程です。この記事をブックマークして何回も見直しながら確実に完了させましょう。

1. WordPressでブログを開設する

先ほども説明したとおり、まずはWordPressでブログを開設しましょう。詳細は「【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説」の記事で解説しているので、ここではその概要を説明します。

WordPressの立ち上げ工程は大きく分けて3つ。

  1. サーバーの契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. WordPressのインストール

難しく聞こえるかもしれませんが「カラフルボックス」というレンタルサーバーの「WordPress快速セットアップ」を使えば、で最短5分で完了します。難しい技術も不要です。穴埋め形式で必要事項を入力するだけなので、とても簡単にWordPressのセットアップが完了します。

おしゃれなドメイン名も考えましょう。

ぜひご利用ください!

2. プラグインの導入

プラグインとはWordPressをより便利に使いやすくするためにカスタマイズするツールのことです。WordPressのオプション的なものとイメージしていただければOK。

有料のプラグインもありますが、無料のもので十分です。ここでは最初に導入すべき必要最低限のプラグインを紹介します。

導入すべきプラグイン
  • Akismet(スパムコメント対策)
  • Google XML Sitemaps(サイトマップの送信)
  • All in One SEO Pack(SEO関連の設定)
  • Broken Link Checker(リンク切れチェック)
  • Contact Form 7(問い合わせフォームを作成)
  • BackWPup(ブログのバックアップ)
  • TinyMCE Advanced(投稿画面のカスタマイズ)
  • Login rebuilder(ログイン画面の変更)

プラグインを利用すると、多彩な機能をWebサイトに実装可能です。また、操作性を向上させたりセキュリティも強固にできます。

各プラグインの詳細は「【保存版】WordPressで最初に導入すべきおすすめプラグイン12選【必要最低限のみ】」でも紹介しているので、チェックしましょう。

3. デザインテーマの導入

WordPressは初期のデザインテーマでも運営はできますが、正直見にくく、使いにくいです。

そこで、別のデザイン性も高く見た目のいいテーマを使い、簡単におしゃれで使いやすいブログに生まれ変わらせるのをおすすめします

デザインテーマは無数にありますが、おすすめなテーマは以下の7つです。

有料テーマは買い切りなので、初心者でもブログ開始時から有料テーマを使い、ブロガーデビューする方も多いです。

簡単ではありますが、レビューもしています。テーマを選ぶ際には「本当におすすめなWordPressのブログテーマ30選。無料&有料を比較」を必ずチェックしましょう。

本当におすすめなWordPressのブログテーマ30選【2023年最新】無料&有料を比較

4. Googleアナリティクス、サーチコンソールの実装

両方ともGoogleが提供する無料のツールです。

ブログで稼ぐには、

  • どのページにアクセスが集まっているか
  • どんなキーワードで検索されているか
  • どのページがどんなキーワードで順位が付いているか

などのデータ確認、データをもとにした分析、そこからの改善が重要です。実装必須ですので、必ず設定しましょう。

Googleアナリティクス

あなたのブログのアクセス解析に必要なツールです。

Googleアナリティクスで確認したい数値
  • PV数(読まれた回数)
  • ユーザー数
  • ユーザーの年齢層
  • ユーザーの流入経路
  • 記事の平均滞在時間

使いこなせばかなり細かな数値まで解析ができます。

これは企業のサイトも含め、アクセス解析でよく使われている万能ツールです。ブロガーさんが「今月は〜万PVいきました!」なんて報告しているのも Googleアナリティクスの数値を参考にするケースが多数です。

詳細な設定方法は「【画像付き】GoogleアナリティクスをWordPressに設定する方法を3STEPで解説」にて紹介しています。

サーチコンソール

あなたがSEOで上位表示を狙う上で欠かせないツールです。

サーチコンソールでできること
  • サイトマップの送信
  • 新規記事の投稿、更新をGoogleに知らせる
  • 記事がどんな言葉で検索されて流入しているのかが知れる
  • 平均検索順位、検索での表示回数、クリック率などがわかる

こちらも多くのブロガーが使っているツールです。SEOを意識する上では必要不可欠。絶対に導入してください。

URLを入力し、所有権の確認ができればすぐに使えます。

上記の細かな設定方法は「【画像付き】Googleサーチコンソールに登録する方法と4つのおすすめ機能を徹底解説」にて紹介しています。

5. ブログの執筆ジャンルを決める

WordPress周りの基本的な設定が終わったら、いよいよ実際に記事を執筆しましょう。しかし、そうはいっても何から書き始めれば良いかわからないですよね?

そこでおすすめなのが「あなたの経験をネタにした、誰かの悩みを解決する記事」の執筆です。

「悩みを解決」だと難しく見えますが、もっと楽に考えましょう。例えば以下のような例でもOKです。

(例)

「大阪在住でたこ焼きが好きな人」
=大阪でおすすめのたこ焼き屋を紹介するブログ

「過去に債務整理をしている人」
=借金を減らす方法や債務整理について語るブログ

「Amazonプライムが好きな人」
=Amazonプライムの登録法やおすすめ番組を紹介するブログ

なぜ、誰かの悩みを解決するブログを目指さなければいけないのか?それは先程お伝えしたとおり「検索から多く読まれるブログ」だからです。質の高い情報を発信しましょう。

月100万円以上を稼いでいるブロガーのほとんどは検索で多くのPV数を獲得し、広告に繋げて収益を得ています。僕のブログも8〜9割のアクセスが検索から訪れた読者で、収益のほとんどが広告収入です。

そこで大切なのは「読者の悩みを解決できているかどうか」です。

あなたの書いた記事が他の記事よりもわかりやすければ、その記事は検索で上位に表示される可能性は高まります。

それでもジャンル、テーマ選びに困った場合、まずは書けそうなジャンルで雑記ブログ的に投稿し、慣れてきたら徐々に特化ブログ化させて専門性を高めていくのも1つの方法です。

ちなみに僕のブログ「沖ケイタのWebライター1年生」はWebライターの働き方を発信する特化ブログに該当します。

ブログで稼ぐ原理原則

人に読まれるブログを作る

検索から人を集められるように工夫


読者の悩みを解決する記事を書く

この流れを意識して、あなたが誰かの悩みを解決できる記事シャンルを選びましょう!

SEOについては「SEOの本質とブログで応用できる10の施策をプロが徹底解説」で詳しく解説しています。

6. 固定ページを作成する

執筆ジャンルを決めたら、以下のような固定ページを作成しましょう。

作成すべき固定ページ
  • プロフィール
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせページ

プロフィールページを作成するとあなた自信やブログ自体を読者に知ってもらいやすくなり、信頼性がアップします。また、Googleアドセンス利用する場合にはプライバシーポリシーを作成する必要もあります。

アフィリエイトでマネタイズを考えている方は、商品を購入した読者と万が一トラブルになった時に備え、プライバシーポリシーには免責事項も掲載しておきましょう。

7. 記事を執筆

執筆ジャンルが決まったら、いよいよ記事を執筆します。

記事執筆する上で大切なのは以下の項目です。

  • タイトルの設定
  • 本文の執筆
  • 見出しの設定
  • 文字の装飾
  • 引用タグの活用
  • 画像の挿入
  • リンクの設置
  • アイキャッチ画像の設定
  • カテゴリーの設定

最初は慣れないでしょうが、操作方法は簡単なので、繰り返しWordPressを使いながら体で覚えてください。

WordPressの詳しい執筆、ライティングの方法は「【画像100枚】WordPressブログの投稿&書き方を徹底解説【新旧エディタ対応】」で解説しています。

また、ブログ運営開始時の最初の数記事は、下書き保存でとっておき、完成した記事が増えてきたらまとめて公開しましょう。公開されているブログで、記事がない状態が続くとSEO的にはマイナス評価になり、上位表示されにくくなる可能性を排除するためです。

8. マネタイズする

たとえ、あなたのブログがたくさん読まれても、記事内に広告がなければ、マネタイズはできません。広告にも様々な種類がありますが、初心者でも始めやすくオススメなのはアフィリエイトとGoogleアドセンスです。

アフィリエイトやGoogleアドセンスの広告の中から、あなたの記事にマッチしたものを記事内に挿入しましょう。先ほどの例で説明すると、

(例)

「大阪でおすすめのたこ焼き屋を紹介するブログ」
=食べログなどのアフィリエイト

「借金を減らす方法や債務整理について語るブログ」
=債務整理のアフィリエイト

「Amazonプライムの登録法やおすすめ番組を紹介するブログ」
=Amazonプライムなどのアフィリエイト

アフィリエイトは様々なジャンルがあるので、ASP(アフィリエイトの会社)に登録してどんな案件があるか確認してみましょう。

ASPの登録はすべて無料で、各サービスで取り扱える案件の種類も異なります。まずは以下で紹介する大手5社に登録して、どんな案件があるかチェックしましょう!

アフィリエイトについては「【最新版】アフィリエイトの始め方とおすすめのブログ14選」の記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

また、アフィリエイトでマッチしたジャンルがなくても、Googleアドセンスに登録すれば、あなたのブログ内の広告をクリックされるだけで収益が発生します。

Googleアドセンスについては「Googleアドセンスの審査を通す8つの合格ポイントをプロが解説」で詳しく解説しています。

ブログ運営を継続する5つのコツ

ブログを継続するコツ

おおまかなブログの始め方が理解できたところで、今度は継続率アップの方法です。実は、10人がブログを始めたら3ヶ月後に生き残っている人は1〜2人。ですのでここではブログを継続する5つのコツ、運営ノウハウを紹介します。

  1. 完璧主義を辞める
  2. 他のブロガーと比べない
  3. 収益よりもスキルの獲得を目指す
  4. 時間を確保する
  5. 習慣化する

順番に解説していきます。

1.完璧主義を辞める

  • 下書きには記事はあるんですけど、なかなか出せない
  • まだまだこのクオリティじゃ満足できない

完璧主義タイプの人は、執筆者なのになかなか記事作成が完了できず、そのままブログを辞めていってしまいます。気持ちはわかります!私もどちらかというとこのタイプです。

しかし、初心者が最初から完璧な記事なんて書けるわけがありません。そもそも完璧な記事って存在しません。時間かけようと思ったらいくらでも時間をかけられてしまいますからね。

自分のベストの60%くらいが出せればOKです。

大切なのは「記事を書く → 公開」の流れの繰り返し。まずは出してみないと周りから評価を受けられないので改善ができません。

文字数が数百文字程度と少ないのはよくありませんが、最初こそ勇気をもってたくさんの記事を上げるようにしましょう。

2.他のブロガーと比べない

  • 〜さんは10万PVもあるのに私は…
  • 私と同期で始めた〜さんはもうあんなに稼いでる…
  • 私の方が先にブログを始めたのに〜さんに抜かされた…

この気持ちはすごくわかりますよ。僕も今まで何人もの後輩ブロガーに抜かされました。

しかし、ブログは他人と比べたってしょうがないというアドバイスをしておきます。比べるべきは過去の自分。嫉妬は不要です。

過去の自分との比較
  • 先月より少しPVが増えた
  • 少しだけ収益が伸びた(10円でもOK)
  • 記事を書くのが上手くなった(自己満足でOK)
  • 記事を書くのが早くなった

自分の成長を楽しめる人ほどブログは長続きします。僕も最初は1日10PVが15PVになっただけで大喜びしていました(笑)

3. 収益よりも楽しさやスキルの習得を優先する

最初から収益メインで考えすぎるとブログは続きません。「収益性の高い記事 ≠ あなたが書きたい記事」の場合が多いので。

先ほども紹介しましたが最初は自分が興味があるジャンルで書きましょう。お散歩が好きならお散歩の記事を書けばいいんです。ただし、その時に少しで良いから他の人が見て役立つ情報を入れましょう。それができれば、もう立派なコンテンツです。

また、ブログを通してお金を稼ぐというよりも「ブログを通して稼げるスキルを習得する」のに重きを置きましょう。これを実現できている人ほどブログでも稼げている印象です。

注意点は「とにかくお金さえ稼げれば何でも良いんだ!」という気持ち。失敗の可能性が上がります。

残念ですが、この考え方をする人の中には、

  • 他人の記事や画像などを自分のブログで使った著作権侵害
  • 報酬欲しさに効果効能を強く訴える薬機法違反
  • 誤解・誤認を招くような表現をする景表法違反

をする人もいます。

ブログを書くのは、お金を稼ぐためのロボットではなく「あなた」という人間ですので、ルールも守り、自分の中で継続出来るジャンルで記事を書くのが大切です。

4. 時間を確保する

ブログに割ける時間が1日10分しかないと正直厳しいです。個人的にはある程度の結果を出すためには平日で1時間半、休日で3時間は最低でも必要だと感じています。

もちろん時間が全てではないのですが、特にブログを始めたての時こそ時間はかかるものです。

なので、すごい当たり前の話ですが、ちゃんとブログを書く時間を確保しなければ継続は不可能です。朝早く起きるのでもいいし、今まで趣味に使っていた時間をブログに充てるのでも構いません。

もし「ブログでお金を稼ぐ」ことに挑戦するなら生活を少し変えるくらいの覚悟は持っておきましょう。

一方で、確保した時間を全て記事の執筆に充てるのはおすすめしません。闇雲に記事を書きまくるよりも、スキルアップのためのインプットやリサーチにも時間を使った方が結果的には稼げるようになります。

おすすめの執筆頻度は週に2〜3記事。ネタ探しやリサーチに1日、構成作成に1日、執筆に1日という感じです。量より質を重視して記事を書くのがオススメです。

5. 習慣化する

とにかくブログは継続が重要です。数ヶ月で稼げるようになる人なんて、ほとんどいません。そこでおすすめなのが「習慣化」です。ブログを継続するには、以下のような取り組みや心構えが有効ですよ。

習慣化する方法
  • 現在既に習慣となっていることとセットでやる
  • ブログを最優先のタスクにする
  • まずは100本書くという目標を立てる

例えば、朝起きて歯を磨くのが習慣になっている人だったら「歯を磨いたらブログを書く」というようにしてみましょう。毎日行う行動とセットにすると、習慣として定着させやすいのでおすすめです。

また「ブログを書くまでは他のことをやらない」のように記事作成の優先順位を高くしたり「100本書くまでは辞めない」と目標を立てると、だんだんとブログを書くのが当たり前になっていきます。

継続するための仕組みを、最初のうちに作ってしまいましょう。

ブログで稼ぐための3つの原則

ブログで稼ぐための原則

ここではブログで稼ぐために必要な3つの原則について紹介します。本当は語りきれないほどたくさんあるのですが、ここでは特に伝えたい3つをピックアップしました!

  1. 読み手の立場、気持ちを考える
  2. SNSも同時に極める
  3. 最初から大きく稼ごうとしない

1つずつ紹介していきます。

1. 読み手の立場、気持ちを考える

お金を稼ぐことは「誰かにとって有益な価値を提供する」のと同義です。これはブログでも一緒。あなたは画面の向こう側の読者に、いかに役立つ情報を届けられるかが大切になります。

  • 読者はどんな情報を求めているのか?
  • この説明で読者に伝わるのか?
  • 読者はどんな人物なのか?

もう「これを死ぬほど考え尽くすゲーム」と言っても過言ではありません。

記事を書いているとつい忘れがちですが「読者目線」という言葉だけは常に頭に置いておきましょう。

2. SNSも同時に極める

今のブログ運営においてSNSの存在は必要不可欠です。おすすめはこの2つ。

  • Twitter
  • Instagram

本当はYouTubeもおすすめですが、動画編集で時間が取られるという点で、ブログとYouTubeの両立は困難ですのでここでは触れません。

今のGoogleのアルゴリズム的にSNSのフォロワーが多い人のブログが優遇されている傾向にあります。なので必ず手をつけましょう。

とはいえ、もちろん優先順位はブログの方が上です。最初のうちはブログに全力を注いでSNSはちょっと息抜きくらいの感覚でOKです。

受験勉強に例えると…

ブログ:英作文長文読解
SNS:英単語の暗記

これくらいのイメージ。まずはアカウントを開設から始めましょう。

3.最初から大きく稼ごうとしない

最初から「俺はブログで独立するんだ!目指せ月100万円!」と意気込んでいる人ほど撤退しています。特にブログで稼ぐために会社を辞めるなんて本当におすすめしません。

半年で1万円、1年で3万円くらい稼げるようになったらいいなぁ」くらい力が抜けている人の方が、結果的にそれ以上の金額を稼いでいるケースも多いです。

ブログはすぐに稼げるものではありません。むしろ最初の3ヶ月はほとんどお金にならないと思った方がいいです。「ローマは1日にして成らず」と一緒で「ブログも1日にして成らず」です。

長い期間コツコツと続けられる人が大きな成功を勝ち取ります。なので、最初から大きな目標を掲げて挫折するのではなく、もっと現実的で継続できそうな目標設定をしましょう。

さらに詳しくブログで稼ぐ方法は「ブログ収入を稼ぐ10の仕組みと秘訣をプロが徹底解説【収益格付け表あり】」で解説しているので必ずチェックしてください。

ブログで稼げるようになるためのおすすめ勉強法3選

ブログで稼げるようになるためのおすすめ勉強法

ブログの記事投稿をひたすら続ければ、必ず稼げるわけではありません。稼ぐためには、クオリティの高い役に立つ記事を投稿し続け、検索結果に上位表示される必要があります。

そのためには、自身のスキルアップが必須です。こちらでは、おすすめの勉強法を紹介するのでぜひ取り組んでみてください。

  1. 本を読む
  2. 有名ブロガーの記事を読む
  3. 添削してもらう

それぞれ詳しく確認していきましょう。

1. 本を読む

本は、手軽に網羅的な知識を得られるのでおすすめです。ブロガーとして稼ぎたい人におすすめの本を3冊ピックアップしたので、ぜひ1度は読んでみてください。

沈黙のWebライティング

SEOやWebライティングについて、ストーリー仕立てでわかりやすく解説している本。基礎的な内容から解説しているので、初心者にもおすすめです。

本気で稼げるアフィリエイトブログ

亀山ルカさんの著書です。ブログ運営のノウハウについて、わかりやすく学べます。「これからブログで稼ぎたい」と思っている人は読むのをおすすめします。

新しい文章力の教室

クオリティの高い記事を執筆する上で、文章力は必須です。こちらの本では、書く前に準備することや読みやすい文章を書くコツなどが網羅的に解説されています。

「伝わる」文章を書く能力が飛躍的にアップするので、ぜひ読んでみましょう。

具体と抽象

具体的・抽象的、この2つの言葉をより深く理解し、上手に使い分けができるようになる1冊。「おにぎり」という言葉は具体的でしょうか。答えが出ない場合にはこちらを読むのをおすすめします。

レビューが2,000超えの名著です。

2. 有名ブロガーの記事を読む

有名ブロガーは、その多くが既にブログで稼いでいる人です。あなたの目標を先に達成している方の記事なのでどんどん参考にしていきましょう。

文章の書き方、作り方だけでなく、サイトデザインやマネタイズの方法まで注目するのがおすすめです。僕もブログを始めてしばらくの間は、有名ブロガーの記事を全部読んでいました。

もし余裕があれば、特に参考になる記事の音読や書き写しも効果的ですよ!

3. 添削してもらう

添削してもらえる環境を見つけるのは難しいかもしれませんが、機会があれば迷わず挑戦しましょう。

文章力向上には、添削を受けるのが最も効果的です。SEOの観点から記事タイトルや構成も含めて添削してもらえると、ブログ全体のクオリティアップが期待できます。

【データ公開】
ブログを始めてから月100万を稼ぐまでの軌跡

ブログを始めてから月100万を稼ぐまでの軌跡

最後に僕がブログで月100万円稼ぐまでにやったことをまとめてみました。ブログの良いところは、労働収入と違って収益が青天井なところです。収益が不安定というデメリットもありますが、それでもブログには夢があります。

これからブログを始める人はぜひ参考にしてみてください!

ブログ開始:1〜3ヶ月目

収益(月) 2,000〜3,000円
記事更新(月) 30本
稼働時間(日) 6時間

僕は23歳の時にブログを始めました。当時は大学院生で時間もあったので1日6時間くらいはブログに捧げていましたね。しかし、圧倒的に機械音痴だったこともありWordPressの立ち上げに1週間くらいかかります(笑)

意外と言われますが、僕は今でも超機械音痴です。そんな僕でもブログで稼げるようになるので、不安な人も自信を持ってください

なんとか立ち上げてからは、狂ったように記事を書きました。最初の1週間で10記事書きましたね(笑)

最初は自分が書けることなんて受験勉強くらいしかないと思っていたので、勉強法の記事を大量に書いていました。しかし、1記事1,000文字程度で今思い返してみてもクオリティは最悪。Googleアドセンスで月に2,000〜3,000円稼げる程度のお小遣い稼ぎでした。

1日6時間ほどブログに費やしていましたが、記事執筆時間は2〜3時間で、残りの時間はひたすらインプットに使っていました。

  • SEO(検索で上位表示するように工夫すること)について調べる
  • 他の稼いでいるブロガーのブログを読みまくる
  • 稼いでいるブロガーの収益報告を見る

今思い返してみると、初期の時からがむしゃらにブログを書くだけではなく、しっかりインプットに時間を使えていたのは良かったです。

ブログ開始:6ヶ月目

収益(月) 3万円
記事更新(月) 20本
稼働時間(日) 6時間

半年でようやく月3万円稼げるようになりました。半年という期間だけ見ると短いように感じますが、僕は毎日6時間ブログに投資していたので…

月3万円稼ぐためにかかった時間

160日×6時間=約1,000時間

1日3時間ペースだと約1年ですね。ここまでにかなりの時間を投資しています。今思い返してみてもペース的には遅いですね。
内訳はGoogleアドセンス2万円、Amazonアソシエイト1万円くらいです。

今のほうが昔よりもブログ関連の情報が溢れているので、もっと早いペースで月3万円を達成できると思います。

この時になると記事の更新頻度を下げ、1記事を2,000〜3,000文字程度書くようにしていました。量より質への転換期ですね。

ただし、この時期でも1日3時間程度は知識のインプットに使っていました。この時期のインプットは有名ブロガーのブログ一気読みです。

ベンチマークしているブロガーさんの記事を全部読みました。本当に全部です(笑)

これをやったので、有名ブロガーさんの変化や、有名になる前に書いていた記事(つまり飛躍のきっかけになった記事)を研究できて、とても勉強になりました。おすすめです!

ブログ開始:12ヶ月目

収益(月) 10万円
記事更新(月) 15本
稼働時間(日) 6時間

1つの目標であった月10万円を越えられました。1日6時間をブログに投資し、1年経ってやっとです。

この時はさらに記事の更新頻度を落とし、1記事3,000〜4,000文字書くようになりました。またそれ以外に1万文字を越える記事を書いてみたり、昔の記事をリライトしたり、色々と工夫していました。

1日に使う時間も3〜4時間が執筆で残りはインプットという感じです。この少し前あたりから他のブロガーさんとオフラインでも積極的に交流して情報交換していました。

この時期から初めてアフィリエイトに挑戦して、1つの案件が月5万円ほど稼いでくれたおかげで10万円に到達。この時は「アフィリエイトすげー!!!なんでもっと早くから挑戦しなかったんだ…」と、嬉しさ半分、後悔半分(笑)

ブログ初心者の人も、本気で稼ぎたかったら初期の段階からアフィリエイトに挑戦した方が良いです。最初は驚くほど収益が発生しなくて萎えますが、それはみんなが通る道。

どうせ通るなら早いうちに経験した方が良いに決まってます。

ブログ開始:15ヶ月目

収益(月) 20万円
記事更新(月) 10本
稼働時間(日) 6時間

この辺から大学院が少し忙しくなりましたが、頑張って毎日6時間は継続しています。

この時期はリライトに力を入れていた記憶があります。1つのアフィリエイト案件が月5万円ほど稼いでくれたので、それをもっと伸ばそうと思って過去の記事も直しながら関連している記事にはアフィリエイトを差し込んだりしていました。

この横展開がうまくいって、ようやく新卒の手取りである月20万円に到達です。ここまで費やした時間は…

月20万円稼ぐためにかかった時間

450日×6時間=2,700時間

僕がいきなり会社を辞めてブログで独立しようとすることをおすすめしない理由がここにあります。あくまで僕の場合ですが、月に20万円稼ぐのに2,700時間を要しています。貯金を食いつぶしながらこの時間を耐えるのは正直言って地獄だと思います。

学生なら大丈夫ですが、社会人ならまずは副業から始めましょう。

ブログ開始:20ヶ月目

収益(月) 50万円
記事更新(月) 20本
稼働時間(日) 4〜5時間

この辺から大学院が少し忙しくなり、1日の稼働時間が下がります。しかしそれでも毎日4〜5時間は確保していました。

また、この時期からライターさんに記事を書いてもらうことも始めました。なので、毎月10本自分で書いて、残りの10本はライターさんの記事というイメージで更新を続けています。ここで外注を経験できたのは、すごく今の仕事にも生きています。

アフィリエイトも最初に稼ぎ始めた案件以外にも2〜3個ヒットするものが出てきて収益も月50万円へ。この時は既に収益の6〜7割がアフィリエイトだったと思います。

ブログ開始24ヶ月目

収益(月) 150万円
記事更新(月) 15本
稼働時間(日) 4〜5時間

ブログを開始して2年ほど…ようやく月収150万円に到達しました!!!
「あれ?100万円は?」と思った方も多いかもしれませんが、80万円を到達した次の月にいきなり150万円になったんですよね。

一気に伸びた要因は、アフィリエイト案件の繁忙期と報酬アップのタイミングが重なったことです。

ちなみに僕が月100万円到達するまでにかかった時間をざっくり計算してみました…

月100万円稼ぐためにかかった時間

約4,000時間

これを長いと思うか短いと思うかは人それぞれです。僕よりも倍近いスピードで月100万円を達成している人もいるので、あくまで参考ということで。

【これからブログを始める人たちへ】
間違いなく僕の人生はブログで変わりました

人生はブログで変わりました

こんなことを言うと胡散臭く聞こえますが、僕の人生がブログによって大きく好転したのは間違いない事実です。

ブログを極めることで大きな収益を得られたのはもちろんですが…

  • 社会に出ても役立つWebに関するスキルを身につけられた
  • ブログの経験が他のビジネスに活かせた
  • 普通に生活していたら出会えない人たちと交流できた

ブログはあなたの人生を急に変えてくれる訳ではありませんが、コツコツと長い時間継続していけば必ずあなたの人生にとってプラスに働いてくれます。

必要なのは、

  • パソコン(PC)
  • インターネット
  • 電源
  • やる気

だけです。

ぜひ、この機会にブログに挑戦してみてください!

かんたんに、安全に、速く

カラフルボックス

カラフルボックス

【0円】WordPress移行代行が無料!
サーバーBOX2〜BOX8「50%OFF」& ドメイン永年無料

サーバーBOX2〜BOX8「50%OFF」+ ドメイン永年無料特典

BOX2 〜 BOX8プランを、初回利用時50%OFFでご提供
他社からカラフルボックスへのドメイン移管手数料無料の「ドメイン永年無料特典」もご利用可能

※対象ドメインは「 .com / .net / .org / .info / .biz / .jp 」の6種類

WordPress移行代行サービスが無料

WordPressサイトの移行をサポートするため、専門スタッフによる移行代行サービスを無料提供

>> WordPress移行代行が【0円】はこちら

※注意事項
他のプロモーションコード(クーポンコード)との併用は不可
サーバー契約(12ヶ月以上)で、WordPress移行無料代行を1回利用可
WordPress移行代行はスケジュールを押さえて進め、予告なくの受付終了あり
お客様都合で日程調整ができない場合、申込み取消しあり
環境により移行できない場合あり
▼WordPressの始め方はこちら▼ 日本で一番簡単なWordPress始め方マニュアル【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説 >>【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説