ブログの始め方から
収益化までを徹底解説

 

ブログ収入を稼ぐ方法 9の仕組みと収益化の秘訣

「ブログで稼ぐってどういう仕組み?」

「トップのブロガーがどれくらい稼いでいるか知りたい」

「ブログで稼ぐコツを知りたい」

こんな悩みを抱えてこの記事にたどりついたあなた!自分で言うのもアレですが、この記事はどの記事よりも

  • より本質的に
  • より現実的に(過度に煽ったりしない)
  • よりわかりやすく

ブログの稼ぎ方についてまとめています。

この記事を執筆した私、沖ケイタはブログ歴5年、そのまま法人化を果たし、今まで100人以上の初心者ブロガーさんの相談に乗ってきました

なので、これからブログを始めようとする人が何に悩み、そしてどこで躓いてしまうのか、とてもよく理解しています。

そこでこの記事ではそんな私の知見をフルに詰め込んで

  • ブログで稼ぐ仕組み
  • 稼ぎ方の種類
  • 稼ぐメリット・デメリット
  • 稼ぐためのコツ

これらをまとめました。ぜひ最後まで読んでお役立てください。

執筆者:沖ケイタ
株式会社沖プロ代表。ブログ歴8年。ブログ収益の累計は数千万円以上。過去に100人以上のブログ初心者の相談に乗った経験あり。1600人以上が受講するWebライター向け講座「Writing Hacks」のメイン講師。
X(旧:Twitter):@namakemono0309(フォロワー:47,000人)
ブログ:https://www.proof0309.com/
 

ブログで収入が稼げる方法、仕組みとは

ブログで稼ぐ仕組み

あなたは「なぜブログでお金を稼ぐことができるのか?」その仕組みを正しく解説できますか?難しい言葉を並べて長々と説明もできますが、ここでは簡潔に一言でまとめます。

ブログはWeb集客ができるから稼げる

ブログで稼ぐ方法は複数ありますが、原則は全てこれです。ブログはWeb集客にとても向いているツールなので、お金を稼げるのです。

もう少し具体的に説明します。
例えばあなたが、趣味であるファッションのブログを立ち上げたとします。そして、あなたの努力により、月に10万回(PV)も読まれるブログとなりました。

するとこんなお金の稼ぎ方が考えられます。

(例)月10万回読まれるファッションブログのお金の稼ぎ方

  • ブログで紹介した洋服の広告を貼って広告収入を得る
  • ファッション術をまとめた情報を書籍化するなど有料で販売
  • ブランドとコラボで製品を制作してブログなどで販売
  • 自分のオリジナルブランドを立ち上げる

このように人から読まれるブログが作れたら、色々なマネタイズ(収益化)の選択肢が生まれます。なので、あなたはまず、誰かから読まれるブログを作らなければいけません。

たくさん記事を書いても読まれなければ、お金を稼ぐのは難しいのです。

もしまだ初心者で、ブログを始め方もわからないという場合には、こちらの「ブログの始め方の8STEPを初心者向けにプロが徹底解説【最短5分で完了】」をご確認ください。

ブログと広告収入のモデルを徹底解説

ブログと広告収入のモデルを徹底解説

もっと詳しく、ブログで稼ぐ仕組みを解説していきます。自分で製品を制作するのはハードルが高いので、まずはブログで稼ぎたいほとんどの方は「広告収入」を得るのが目標になるでしょう。

ですので、一般的にブログで稼ぐ、広告収入を得る流れは、以下のようになります。

STEP.1
集客
Googleに好まれる高品質な記事を公開すると検索結果の上位に表示されやすくなるので、ブログに来てくれる人が増える
STEP.2
マネタイズ
広告サービスを利用してブログに掲載
STEP.3
収益発生
広告をクリックした後、実際に商品・サービスを購入、申込みが発生するとブロガーに収益が発生する

ここで理解しておきたいのが、

  1. 集客方法
  2. マネタイズ方法

の2つです。

集客には「検索エンジン、特にGoogleに好まれる高品質な記事を書く」のが有効です。このような、検索結果の上位に表示されるための施策を「SEO」といいます。

施策は他にもたくさんありますが、共通して重要なのは「検索している人の悩みを解決できる内容であること」です!

読者の悩みを解決できる記事を書き続けていれば、狙ったキーワードをGoogleなどで検索した時、あなたのブログが上位に表示されやすくなります。

キーワードと検索結果
キーワード:ブログ 始め方
ブログとは?からブログの選び方、収益化までのステップなどが書かれた記事が並ぶ

キーワード:カフェ 東京 おすすめ
東京都内を中心とした、コーヒーだけでなく、スイーツやランチなども話題のカフェの情報が書かれた記事が並ぶ

このように、キーワードごとの読み手が知りたい内容のページを作り続けていくと、検索結果の上位に表示されやすくなり、必然的に多くの読者がブログを訪れ、集客に繋がります。

集客に成功したら、続いて広告サービスを利用してマネタイズしましょう。読者を集めただけでは報酬は積み上がらないので、稼ぐにはこのステップも超重要です。

具体的な広告サービスや、それぞれの仕組みについては次の章で詳しく解説していきますが、基本的には読者の悩みにマッチする商品やサービスを紹介します。

検索からあなたのブログを見てくれる読者は、多くが同じ悩みを持っていると考えられますよね。狙ったターゲットに広告が出せるのが、テレビや新聞と異なるブログの大きな強みです。

ブログで収入を稼ぐ9の方法

ブログで稼ぐ9つの方法

ここではより具体的にブログでお金を稼ぐ方法を紹介します。大きく分けて9つです。

  1. クリック型広告
  2. インプレッション型広告
  3. 成果報酬型広告
  4. 独自商品・サービスの販売(有料コンテンツ)
  5. スキルを活かして就職&転職へ
  6. 書籍出版
  7. ライターとして稼ぐ
  8. 純広告
  9. ブログの売却(M&A)

それぞれ1つずつ紹介します。

1.クリック型広告

クリック型広告

スペック
おすすめ度
(5.0)
難易度
(3.0)
収益性
(3.0)

ブログの記事内に専用の広告タグを貼り付けるだけで、ユーザーの行動にあった広告を自動で配信してくれる仕組みです。

設置をしたら、あとはクリックされるごとに報酬が発生するので難しいことはありません。そのため、ブログ初心者が最も取り組みやすい収益化の方法になります。

Googleアドセンス

クリック型広告は複数ありますが、単価や配信される広告の内容を含め、安定して稼げるのがGoogleアドセンスです。商品の購入ではなく、報酬発生の条件がクリックなので、PV(ページが見られる)数を伸ばせれば収入アップが期待できます。

クリック単価は、ブログが扱っている記事のジャンルにも大きく影響されますが、1PVあたり0.1〜0.3円の収益になるとも言われます。

1PVあたり0.3円だとすると
月間1万PV:3,000円
月間10万PV:30,000円
月間100万PV:300,000円

非常にシンプルな仕組みですぐに取り組みたくなったかもしれませんが実は、Googleアドセンスを始めるには審査があります。まずは審査に通過させ、広告を掲載しましょう。

審査通過には「ブログでGoogleアドセンスの審査を通す7つのポイントをプロが解説」で解説しているポイントを意識してみてください。

2. インプレッション型広告

スペック
おすすめ度
(5.0)
難易度
(3.0)
収益性
(3.0)

こちらもGoogleアドセンス同様に、ページ内に広告タグを設置のみで成果が出る仕組みです。ただし、Googleアドセンスとは成果の発生条件が大きく違います。

クリックをされなくても、ページにアクセスされるだけで報酬が発生するのがインプレッション型広告の特徴になります。

The Moneytizer(ザ マネタイザー)

2014年にフランスで立ち上げ、現在世界6ヶ所以上に支社を持つ企業になります。

日本では2022年にサービスを開始し、2023年に日本語対応が開始。収益化に利用している方が増えているようで、中にはGoogleアドセンスよりもThe Moneytizerのほうが稼げるといった声も見かけるようになっています。

報酬がドル建てなので、円との状況も見ながら使っていくのがいいのではないでしょうか。

ツイッターの公式アカウントでは

フッターは、ウェブサイトの収益を最大化する最も効率的な広告ユニットの 1 つです。

のようにツイートしていますので、フッターにだけでも貼ってほしい思いが伝わってきます。

元ツイートはこちらです。

また、The MoneytizerはGoogleアドセンス同様に審査があります。

合格には数千程度のPVが必要という話もありますが、実際、月間PVが1,000程度のブログにスカウトメールが届いたのを聞いています。

もしすでにブログを持っていて、数百のPVがあるようでしたらチャレンジしてみるのも一つかもしれません。

3. 成果報酬型広告

成果報酬型広告

スペック
おすすめ度
(4.5)
難易度
(4.5)
収益性
(5.0)

成果報酬型広告は、自分のブログで紹介した商品やサービスのリンクから読者が登録や購入をするとあなたに紹介料が入るという仕組みです。

(例)

  1. 記事で自分が通っているAというダイエットジムを紹介
  2. 読者が気になって、あなたの記事中のリンクからAのホームページに行く
  3. 読者がAに入会する
  4. あなたに紹介料が振り込まれる

紹介料は広告によって様々ですが、ダイエットジムなどは単価が高く、1件あたりの報酬が数万円になる場合もあります。また、アフィリエイト広告の出稿をする企業は多く、色々なジャンルの商品・サービスを紹介して報酬が得られます。

アフィリエイト

アフィリエイトは、先に紹介した2つの広告タイプと違い、成果報酬型のため、PV数を伸ばしただけでは稼げません。読者を集めたうえで、購入や登録に繋げる工夫が必要になりますが、その分報酬単価が高いのも特徴です。

実際、月100万円以上稼いでいる方のブログ収益源のほとんどは成果報酬型広告です。実際に僕も収益の8割は成果報酬型広告になります。

あなたが普段使っているサービスもアフィリエイトができるかもしれないので、まずはASP(アフィリエイト広告の会社)に登録してどんな案件があるか確認してみましょう。

アフィリエイトについては「【最新版】アフィリエイトの始め方とおすすめのブログ14選」の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

ASPの登録は全て無料で、サービスによって取り扱える案件の種類も異なります。まずは以下の大手5社に登録して、どんな案件があるかチェックしましょう!

ブログ初心者には難易度が高いですが、ぜひ思い切ってチャレンジしてみましょう!

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト

スペック
おすすめ度
(4.5)
難易度
(3.5)
収益性
(3.5)

先ほど紹介したアフィリエイトのAmazon版になります。あなたが紹介したAmazonの商品を読者が購入したら紹介料がもらえます。

商品購入額の数%(購入商品のジャンルによって報酬率が違う)があなたの報酬です。1件あたりの紹介料は少ないですが、Amazonはユーザーが非常に多いので、たくさんの件数を紹介すれば、大きな収益獲得に繋がります。

また商品以外にもAmazonプライムやKindle UnlimitedなどのAmazon独自のサービスのアフィリエイトもできるので、非常におすすめです。

Amazonは商品が豊富かつ読者もAmazonでのお買い物に対する抵抗がないので、ブログ初心者でも収益化しやすいのも特徴になります。普通のアフィリエイトと比べると軽視されがちですが、このAmazonアソシエイトだけで月数十万円稼ぐブロガーもいるので、侮れません。

初心者はGoogleアドセンスとAmazonアソシエイトの2本柱で最初は収益化に取り組んでみましょう!

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイト

スペック
おすすめ度
(4.0)
難易度
(3.5)
収益性
(2.5)

こちらはAmazonアソシエイトの楽天版だと思っていただいて構いません。以前はAmazonアソシエイトと比べて紹介料率が低かったのですが、最近は料率も上がったので収益を伸ばすチャンスが広がりました。

大体の商品がAmazonと楽天の両方で購入できるので、普段どちらを利用しているかの選択肢として使われるケースが多いです。紹介時にはAmazonアソシエイトと一緒にアフィリエイトタグを貼る形で取り組んでみましょう!

4. 独自商品・サービスの販売(有料コンテンツ)

独自商品・サービスの販売(有料コンテンツ)

スペック
おすすめ度
(3.5)
難易度
(4.5)
収益性
(5.0)

自分で作った商品やサービスをブログで宣伝して集客に繋げる方法です。そもそも自分の商品がないといけないので、初心者にはハードルが高いかもしれませんが、購入金額がそのままに近い形で入るので収益性は高いです。

また、自分で価格をコントロールできるのも魅力の1つになります。

最近ではnoteやBrainなどで自分でも簡単に有料コンテンツの作成、登録ができるようになったので、それらを利用するのもおすすめ。

またSNSでのフォロワーを増やして、オンラインサロンを開設するブロガーも多いです。

独自商品も絡めてくるといよいよ月収100万、さらには1,000万円という数字も見えてくるので、ある程度ブログが成長してきたら挑戦するのも良いと思います。

▼noteについての詳しい解説はこちら▼
>>【最新】note(ノート)とは何か徹底解剖!ブログとの違いも比較【稼ぐならWordPress一択です】

5. スキルを活かして就職&転職へ

スキルを活かして就職&転職へ

スペック
おすすめ度
(5.0)
難易度
(4.0)
収益性
(3.5)

僕はブログ運営の一番の醍醐味は「社会で役立つスキルが身につくこと」だと思っています。

具体的には下記のスキルが身につきます。

  • Webマーケティング
  • 文章力
  • 営業力

これらに加えて、下記のようなスキルも身についたりします。

  • アクセス解析ソフトが使えるようになった
  • WordPressが操作できるようになった
  • 商品、サービスへの誘導力がついた

これって気づかない方も多いですが、Web業界ではかなりスペックの高い人材なんですよ。

実際に僕の周りでも

  • 学生時代にブログをやっていたおかげで就活を無双した人
  • 全くの異業種からWeb業界へ転職して年収がアップした人

もいます。

あなたが、もしブログでお金を稼ぐことができなくても、真摯にブログ運営に取り組み続ければスキルは必ず習得できます。なので、これらの優位性を感じられたならぜひブログにチャレンジしてみてください。

6. 書籍出版

書籍出版

スペック
おすすめ度
(4.0)
難易度
(5.0)
収益性
(2.0)

出版業界も不況なので、ファンを多く抱えているブロガーに出版依頼が来るケースは多いです!

出版そのものは大きな収益にはなりませんが、その代わりにあなたの知名度や権威性がアップすることは間違いなしです。

なかなか書籍出版を狙ってブログを始めるのは難しいですが「そんなこともあるんだなぁ」と頭の片隅に置いておくとブログ更新のモチベーションに繋がるかもしれません。

ブログがきっかけで出版に至った実例は数多くあります。「ブログ攻略におすすめな本20選+α」ではブロガーが出版した本をいくつか紹介しているので、気になる方はぜひご覧ください。

7. ライターとして稼ぐ

ライターとして稼ぐ

スペック
おすすめ度
(4.0)
難易度
(3.5)
収益性
(3.5)

ブログと並行してWebライターとして副業で収入を得ている人も多いです。ブロガーは普段からたくさんの人に読まれる工夫をしながら記事を書いているので、ライターとしても活躍する人が多いです。

またブログがそのままポートフォリオになるので、それを武器に営業をすることも可能です。

ブログで稼ぐだけが独立の正解ではありません。むしろブログは軌道に乗るまで時間がかかるので、「Webライターとして独立し、空いた時間でブログに取り組む」という方法も独立を考えている人にはおすすめです。

8. 純広告

純広告

スペック
おすすめ度
(3.5)
難易度
(5.0)
収益性
(5.0)

サイトの知名度が上がってくると、企業側から「1ヵ月〇円であなたのブログにうちの広告を掲載させてくれませんか?」という依頼を受けることがあります。このような依頼を受けて掲載する広告が、純広告です。

ブログからの売上によらず「掲載すること」に対して報酬が支払われるので、安定して稼ぐのには向いていると言えます。ですが、企業もお金を払うわけなので、人気があって数万の月間PVを安定して出せるブログでないと依頼しません。そのため、最初から純広告を狙うのは難しいでしょう。

まずは他の方法でマネタイズしながら、あなたのブログのファンを増やしていくのがおすすめです。

9. ブログの売却(M&A)

ブログの売却(M&A)

スペック
おすすめ度
(3.0)
難易度
(5.0)
収益性
(4.0)

ブログM&Aと呼ばれる行為で、一度にまとまった額の収益を上げられます。もう更新する気はないが、ある程度のPV数があるブログを持っている方は検討してみましょう。

以下のような特徴があると、高値で売れます。

  • クオリティの高い記事が一定数以上ある
  • ブログのアクセスが一定数以上ある
  • 運用歴が長い
  • あるジャンルに特化している
  • 属人性が低い

月の収益の、10~24ヶ月分での取引が多いです。ブログ売却のプラットフォームや仲介業者があるので、売却する際は確認してみてくださいね。

稼ぐブログを始めるための7STEP

稼げるブログ正しい手順

ここでは0から稼げるブログを作る方法を具体的なSTEPで紹介します。このSTEPとおりに進めていければ、少なくとも致命的なミスはなくブログをスタートできるので、必ずチェックしてください。

STEPは大きく分けて7つです。

  1. WordPressでブログを開設する
  2. プラグインの導入
  3. デザインテーマの導入
  4. Googleアナリティクス、サーチコンソールの実装
  5. ブログの執筆ジャンルを決める
  6. 記事を執筆
  7. アフィリエイト、Googleアドセンスでマネタイズする

それぞれ解説していきます。

少し長いですが、今後ブログを収益化していく上で確実に必要な行程です。この記事をブックマークして何回も見直しながら確実に完了させましょう。

1. WordPressでブログを開設する

「なんのブログを使ってスタートすれば良いかわからない…」と疑問に思いますよね?

結論、ブログで稼ぎたいならWordPressが圧倒的におすすめです。無料ブログには運営側の縛りがあるため、稼いでいるブロガーのほとんどは自由度の高いWordPressを利用しています。

無料ブログ(アメブロ、はてなブログ、livedoorブログなど)は収益化を想定したブログ運営には不向きです。以下、表でWordPressと無料ブログの特徴を比較しています。

無料ブログとWordPressの比較
無料ブログ WordPress
収益性

×

・運営側の広告あり
・制約が多い

・広告設置が自由
・タグ管理が楽

独自
ドメイン

×~△

無料プランでは
ほぼ使えない

利用可能

資産性

×

ブログ削除
の危険性あり

ドメインごと
移転可能

費用

無料

サーバー代
約1,000円/月

まとめるとWordPressがおすすめな理由は以下のとおりです。

  • 無料ブログの無料プランは収益目的のブログには機能不足
  • 機能不足を補おうとすると結局、月額課金が必要
  • 月額課金をしてもWordPressの機能性には及ばない
  • 無料ブログはブログ削除の恐れあり

無料ブログは収益化においてデメリットが多すぎます。1番良い場所に運営側の広告が入ったり、急に規約を変更されたりなど。

もし完全に趣味目的でブログを開設するなら、無料ブログでもOKです。ただし、少しでも収益化を考えているなら必ずWordPressでブログを開設しましょう。

WordPressについての説明と始め方は「【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説」で詳しく解説しています。必ずチェックしてください。

日本で一番簡単なWordPress始め方マニュアル【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説

2. プラグインの導入

プラグインとはWordPressをより便利に使いやすくするためにカスタマイズするツールを指します。WordPressのオプション的なものとイメージしていただければOK。

有料のものもありますが、無料のもので十分です。最初に導入すべき必要最低限のプラグインは下記を参考にしてください。

導入すべきプラグイン
  • Akismet(スパムコメント対策)
  • Google XML Sitemaps(サイトマップの送信)
  • All in One SEO Pack(SEO関連の設定)
  • Broken Link Checker(リンク切れチェック)
  • Contact Form 7(問い合わせフォームを作成)
  • BackWPup(ブログのバックアップ)
  • TinyMCE Advanced(投稿画面のカスタマイズ)
  • Login rebuilder(ログイン画面の変更)

各プラグインの詳細などは「【保存版】WordPressで最初に導入すべきおすすめプラグイン12選【必要最低限のみ】」で紹介しているので、チェックしましょう。

プラグインは超便利なのですが、入れすぎるとWordPressの動作が重くなる可能性があるので注意してください。

また、気づかずに似たような機能のプラグインを入れてしまうと、

  • すべてのページのタイトルが一緒になる
  • ページの表示が普段と変わってしまう
  • 特定のページでエラーの表示がされる

など、予測しない不具合が出ることがありますので、不具合が出たら追加した順番にプラグインを停止、削除するなどして元の状態に戻すようにしてください。

3. デザインテーマの導入

WordPressは初期のデザインテーマでも運営はできるのですが、正直見にくく使いにくいです。

そこで、別のデザインテーマを使うと、初心者でも簡単におしゃれで使いやすいブログに生まれ変わらせることが可能です。

デザインテーマは無数にありますが、おすすめなテーマは以下の7つです。

テーマは買い切りなので初心者でも有料テーマを使うブロガーが多いです。とはいえ、無料でも高機能なテーマもあるので「コストをできるだけ抑えたい」という方は無料テーマでも大丈夫ですよ。

さらに詳しくテーマについて知りたい人は「本当におすすめなWordPressのブログテーマ30選。無料&有料を比較」を必ずチェックしましょう。

本当におすすめなWordPressのブログテーマ30選【2023年最新】無料&有料を比較

4. Googleアナリティクス、サーチコンソールの実装

両方ともGoogleが提供する無料のツールです。ブログで稼ぐためには実装必須ですので、必ず設定しましょう。

Googleアナリティクス

ブログのアクセス解析で活用するツールです。

Googleアナリティクスで分かる数値
  • PV数(読まれた回数)
  • ユーザー数
  • ユーザーの年齢層
  • ユーザーの流入経路
  • 記事の平均滞在時間

使いこなせばかなり細かな数値まで解析できます。

Googleアナリティクスは企業のサイトも含め、多くのサイトでアクセス解析に使われています。よくブロガーさんが「今月は〜万PVいきました!」なんて報告しているのも Googleアナリティクスの数値を参考にしている方が多いです。

設定方法は「【画像付き】GoogleアナリティクスをWordPressに設定する方法を3STEPで解説」にてご確認ください。

サーチコンソール

あなたがSEOで上位表示を狙う上で欠かせないツールです。

サーチコンソールでできること
  • サイトマップの送信ができる
  • 新規記事の投稿、更新をGoogleに知らせることができる
  • 記事がどんな言葉で検索されて流入しているのか知ることができる
  • 平均検索順位、検索での表示回数、クリック率などを解析できる

こちらも多くのブロガーが使っているツールです。SEOを意識する上では必要不可欠。絶対に導入しておきましょう。

設定方法は「【画像付き】Googleサーチコンソールに登録する方法と4つのおすすめ機能を徹底解説」にて紹介しています。

Googleアナリティクス、サーチコンソールの数値を分析して記事の改善に繋げることを繰り返すと、だんだんと検索結果の上位に表示されるようになってきます。読者の年齢層や流入経路は自分の想定と、実際の数値が大きく異なっていないか確認しましょう。大きく異なる場合は、ペルソナ設定が甘いのかもしれません。

5. ブログの執筆ジャンルを決める

WordPress周りの設定が終わったら、いよいよ実際に記事を執筆しましょう。

とはいえ、何から書き始めれば良いかわからないですよね?

そこでおすすめなのが「あなたの経験を活かして、誰かの悩みを解決する記事」の執筆です。

「悩みを解決」だと難しく感じるかもしれませんが、以下のような考え方でもOKです。

(例)

「大阪在住でたこ焼きが好きな人」
=大阪でおすすめのたこ焼き屋を紹介するブログ

「過去に債務整理をしている人」
=借金を減らす方法や債務整理について語るブログ

「Amazonプライムが好きな人」
=Amazonプライムの登録法やおすすめ番組を紹介するブログ

なぜ、誰かの悩みを解決するブログを目指さなければいけないのか?それは、稼いでいるブログとは「検索から多く読まれるブログ」だからです。

検索エンジンで集客し、ページが読まれるような工夫を「SEO対策」といいます。細かいテクニックはたくさんありますが、大切なのは「読者の悩みを解決できているかどうか」。

極端な書き方をするなら、あなたの書いた記事が他の記事よりもわかりやすければ、その記事は検索で上位に表示される可能性を持ちます。

ブログで稼ぐ原理原則

人に読まれるブログを作る

検索から人を集められるように工夫


読者の悩みを解決する記事を書く

この流れを意識して、あなたが「誰かの悩みを解決できる記事シャンル」を選びましょう!

SEOについては「SEOの本質とブログで応用できる10の施策をプロが徹底解説」で詳しく解説しています。

6. 記事を執筆

執筆ジャンルが決まったら、いよいよ記事を執筆します。

記事執筆する上で大切なのは以下の項目です。

  • タイトルの設定
  • 本文の執筆
  • 見出しの設定
  • 文字の装飾
  • 引用タグの活用
  • 画像の挿入
  • リンクの設置
  • アイキャッチ画像の設定
  • カテゴリーの設定

WordPressの操作は、いくつも記事を執筆する中で慣れていくものです。最初は慣れないかもしれませんが、少しづつ体で覚えていきましょう。

WordPressの詳しい執筆方法は「【画像100枚】WordPressブログの投稿&書き方を徹底解説【新旧エディタ対応】」で解説しています。

7. アフィリエイト、Googleアドセンスでマネタイズする

例え、あなたのブログがたくさん読まれたとしても記事内に広告がなければ、マネタイズすることはできません。

なので、あなたの記事にマッチした広告を記事内に挿入しましょう。先ほどの例で説明すると下記のようになります。

(例)

「大阪でおすすめのたこ焼き屋を紹介するブログ」
=食べログなどのアフィリエイト

「借金を減らす方法や債務整理について語るブログ」
=債務整理のアフィリエイト

「Amazonプライムの登録法やおすすめ番組を紹介するブログ」
=Amazonプライムなどのアフィリエイト

まずはASP(アフィリエイトの会社)に登録し、どんな案件があるか確認してみましょう。

ASPの登録はすべて無料で、サービスごとに取り扱う案件の種類も異なります。まずは以下で紹介する大手5社に登録して、どんな案件があるかチェックてみてください!

アフィリエイトについては

【最新版】アフィリエイトの始め方とおすすめのブログ14選」の記事で、

Googleアドセンスについては

ブログでGoogleアドセンスの審査を通す7つのポイントをプロが解説

で詳しく解説しています。

ブログで収入を稼ぐための8つのコツ

ブログで稼ぐコツ

何事にもコツというものは存在します。ブログももちろん例外ではありません。

ここでは僕が5年間ブログ運営をしてきて培ったブログで稼ぐためのコツを8個に凝縮して紹介します。

  1. 量より質。そのために最初は量
  2. 生活を変えるレベルでの時間の確保
  3. 正しい情報のインプット
  4. 継続。そして改善
  5. 自分の興味ある領域で戦う
  6. 文章をしっかりと勉強する
  7. 読者の悩みを解決する記事を書く
  8. ブログの話ができる友達を作る

それぞれ1つずつ紹介します。

1. 量より質。そのために最初は量

「ブログの記事は量が大切なのか?質が大切なの?」この話題はいつも議論されていますが、記事は質が大切です。

なぜなら記事の本数は多くなくても良質な記事を書いているブログの方が検索で評価されやすい時代になったからです。

しかし、ここからが大切です。

「質の高い記事を書くためには、
最初はたくさんの記事を書かなければいけない」

つまり「たくさん記事を書けば読まれるようになるのではなく、読まれる良質な記事を書けるようになるためにたくさん記事を書く」のが正しい表現になります。ここ凄く大切なので何回も読んで理解してください。

つまり、まずは記事をたくさん書いて上手くなろうねっていう話です。

ここを理解しないと

  • 記事をたくさん書いてるのに稼げない
  • 質を求めすぎて記事の執筆が進まない

というジレンマに陥ります。

記事は量より質。そのために最初は量」なのを理解しましょう。

質を求める方法については「【悲報】ブログの記事数を増やしても稼げない!量よりも質が大切な4つの理由」の記事で詳しく解説しています。

2. 生活を変えるレベルでの時間の確保

ブログで本気で稼ぎたいと思ったら、一番大切なのは教材の購入でも、コンサルの申込みでもありません。

時間の確保」です。

ブログで1年以内にある程度結果を出したかったら、最低でも平日は2時間、土日は6時間を捻出できるようにしてください。

ブログのために、やらない事を決めましょう。

  • 友人との飲み会
  • 家に帰ってダラダラしている時間
  • 休日家でYouTubeを見ている時間

これらの時間をどれだけブログに回せるかが勝負の鍵です…と、まぁ少しストイックな伝え方をしましたが、普段の生活の中でも捻出できる時間って実はたくさんあります。

  • 通勤時間&移動時間
  • 昼休みの時間
  • 休日に平日同様の時間に起きる

この辺を見直すだけでも、あなたがブログに取り組める時間は大きく増えるので、まずはそこを意識してみましょう。

3. 正しい情報のインプット

ブログはスポーツと一緒。ただ闇雲に練習していても上手くなりません。

そのために必要なのがアウトプットと同じくらいの量のインプットです。僕はブログを始めた頃は1日6時間ブログに投資していましたが、そのうちの3時間はインプットに費やしていました。

具体的には…

  • SEO(検索で上位表示するための工夫)について調べる
  • 他の稼いでいるブロガーのブログを読みまくる
  • 稼いでいるブロガーの収益報告を見る

インプットがあってこそのアウトプットです。これを忘れてはいけません。必ず両輪を意識して取り組んでいきましょう。

4. 継続。そして改善

ブログで一番大切なのは継続です。それもただ続けるだけではなく、日々改善しながら継続していかなければいけません。

もうこれは筋トレと一緒で、意思の力だけでは難しい場合も多いです。

  • いかにブログを楽しむか
  • いかにブログに時間を割けるか
  • ブログの目標をどこに置くのか?

少し自己啓発っぽくなってしまいましたが、ブログを継続できる環境づくりと続けていく中での改善はとても大切です。

あなたの代わりに働いてくれる良質な記事をどれだけ生み出し続けられるか?その1点に尽きます。

5. 自分の興味ある領域で戦う

ブログの記事のジャンルを決める上で、もちろん報酬が高いジャンルというものは存在します。しかし、報酬だけで記事のジャンルを決めても、知識や経験がなければ早い段階から読者に役立つ記事は書けませんし、Googleからも評価されません。

私はブログで数千万円と稼いできましたが、それでも必ず「自分が興味を持てる分野かどうか」を大切にしています。これからブログを始める人ほどその部分を強く意識しましょう。

自分が興味も持てない記事をお金のために書き続けるのはしんどいです。私でも続きません。

必ず自分が書いて楽しいと感じるジャンルを選びましょう。

6. 文章をしっかりと勉強する

ブログで稼ぐって変にスタートのハードルが低いんですよね。

「文章書くだけなら私にもできそう…!」と思っている人も多いのではないでしょうか?

確かに文章を書いて稼ぐは間違っていませんが「みんなから読まれる文章」を書くのはとても難しいこと。

  • どんな言葉を使えば伝わるか?
  • 読者が途中で飽きずに読んでもらうにはどうすれば良いか?
  • 読者にわかりやすく伝えるにはどうすれば良いか?

たかが文章、されど文章。あなたの言葉選び1つで読まれる記事になるかどうか決まるわけです。もっと直接的な表現をすると、それでお金が稼げるかどうか変わるわけです。

なので、まずは文章を書く行為に対して意識を高く持ちましょう。書籍や他のブロガーさんの記事から学ぶ姿勢を持ち続けましょう。

7. 読者の悩みを解決する記事を書く

日記のようにその日の出来事や食べたものを書くだけでは、読者に満足してもらえません。

なぜなら、多くの読者は悩みを解決するために検索しているからです。そして、読者は自分の悩みの解決に近づけて初めてあなたのブログから商品やサービスを申込みます。

記事を書く時は「どうしたら読者の悩みが解決できるか」を意識しましょう。

また、読者の悩みを解決する記事を書くのはSEOの観点からも非常に重要です。SEOとは、ブログの記事を検索上位に表示させる施策です。

Googleの検索上位になれば、あなたのブログは多くの人に読んでもらえる可能性が高まります。検索順位で上位を取るのは決して簡単ではありません。Googleはユーザーの役に立つ記事を評価し、検索結果の上位に表示します。

あなたが読者の悩みを解決する記事を作成できれば、自ずと検索順位は上がるでしょう。

8. ブログの話ができる友達を作る

ブログ仲間がいないのは継続する上で少ししんどい部分もあります。普通の生活を送っていたらアフィリエイトとかアドセンスとかPVとかそんな話を他人としないじゃないですか。

先ほども少し話した「環境が人を変える」に繋がりますが、やっぱりブログの環境に身を置くことが大切です。

別に無理してリアルで会う必要はないです。Twitterでブロガーさんをたくさんフォローするとか、リプで絡んでみるとかでOK。試しにブロガー系のオンラインサロンに入ってみるのも良いと思います。

ブログを楽しく継続する手段の1つとして、同じブログ仲間を作るのはとてもおすすめです。

ブログ運営にかかる費用【1日約30円】

ブログ運営にかかる費用

初期費用がほとんどかからないブログ運営。それでも「WordPressでブログを開設すると維持費がかかりそう」「初期費用はかけたくないな…」と感じている方は多いのではないでしょうか。

WordPressでブログ運営するために必要な費用は、以下のとおりです。

  1. ドメイン代
  2. レンタルサーバー代
  3. WordPressテーマ代

実際に、私がWordPressでブログ開設するのにかかった初期費用は11,726円でした。「もっと初期費用を安くしたい」という方のために、できるだけ費用をかけずブログを始める方法も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

1. ドメイン代

まずWordPressでブログを開設するためには、ドメインを取得する必要があります。ドメインとは、Web上の「住所」のようなものです。ドメイン取得にかかる費用は、0円〜5,000円程度です。

かつては独自ドメインを取得するために、年間数千円かかるのが当たり前でした。しかし、現在はレンタルサーバーとセットで申込むことで「無料」になるケースが増えています

また、期間限定で「ドメイン取得無料キャンペーン」を開催しているレンタルサーバーも多くあります。「できるだけ初期費用を抑えたい」という方は、レンタルサーバーのキャンペーンをチェックしてみましょう。

なお、ドメインについては【ドメインって結局なに?初心者の方にもわかりやすく解説!】にて詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

2. レンタルサーバー代

ドメインとセットでWordPressでブログを開設するために必須なのが「レンタルサーバー」です。レンタルサーバーは、よくWeb上の「土地」と例えられます。土地(レンタルサーバー)を借りて、その上に家(ブログ)を建てるイメージです。

Web上で土地を借りるためにかかる費用は、月700円〜2,000円程。月額900円でレンタルサーバーを借りた場合にかかる費用は、1日あたり30円です。また「年間契約プラン」「長期契約プラン」など、お得になるプランを用意しているレンタルサーバーも多くあります。

例えば、レンタルサーバー「カラフルボックス」のBOX2プランを1ヶ月契約した時の費用は1,452円 。一方で、36ヶ月契約した場合は1ヶ月726円です。つまり、半額で契約できてしまいます。ブログ維持費を抑えたい方は、1月あたりの費用がお得になる長期契約プランがおすすめです。

なお、レンタルサーバーについては「【初心者向け】レンタルサーバーとは?サーバー選びの注意点も解説」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

3. WordPressテーマ代

WordPressテーマの販売価格は、0円~3万円程です。WordPressテーマとは、WordPressを使ったサイトのデザインを簡単にカスタマイズできるテンプレートです。例えば、有料テーマには以下のようなものが挙げられます。

テーマ名

価格(税込)
SANGO 14,800円
JIN 14,800円
STORK19 11,000円
SWELL 17,600円
AFFINGER6 14,800円
DIVER 17,980円
賢威 27,280円
THE THOR(ザ・トール) 16,280円

(2023年3月現在)

WordPressテーマは買い切りなので、一度購入してしまえば追加で費用がかかることはありませんWordPressには多くの有料テーマがあり、専門知識がなくても簡単に綺麗なデザインのブログを作れるのが魅力です。

初心者こそ得られるメリットが多い有料テーマですが、必ずしも必要というわけではありません。「初期費用に1万円以上かけるのは不安」という方は、無料テーマを利用することでレンタルサーバー代のみでブログ運営が始められます。

おすすめのWordPressテーマは【本当におすすめなWordPressのブログテーマ30選。無料&有料を比較】にて紹介しています。無料のWordPressテーマも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ブログ収益格付け表

ブログ収益格付け表

完全に私の偏見ですが、ブログ収益格付け表を作ってみました。参考程度にご覧になってください。ちなみに格付けはA8さんの「メディアランク」の名前を採用しています(笑)

では、それぞれ順番に解説していきますね。

【チャレンジャー】収益:1,000円未満

最初の壁はまず1,000円を稼ぐこと。ブログを継続していれば早くて1ヶ月、遅くても3ヶ月で到達できるラインです。

GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトを利用しての収益化がおすすめ。

最初にブログで1円稼いだ時は本当に飛び上がるほど嬉しいのでぜひ、あなたにも体験して欲しいです!

【ブロンズ】月収:1万円

10,000PVと月収1万円を超えたら、もうあなたはブログ中級者だと思っていただいて構いません!

SNSを見るともっと猛烈に稼いでいる人がいるので、自信が持てないかもしれませんが、本業以外で自分の力で月に1万円を稼げるというのは本当に凄いんです。

このレベルになってくるとWeb系の会社にも転職可能な基礎的なスキルも身に付き始めています。これからブログを始める人はまずはこのラインを目指してみましょう。

【シルバー】月収:5万円

月5万円くらい稼げるようになるとブログ上級者に手がかかっているくらいのレベルです。

このレベルになるとGoogleアドセンスやAmazonアソシエイト以外に、アフィリエイトでも収益を生み出す案件がでてきていると思います。

余談ですが、月5万円稼ぐようになると、もう楽しくてブログがやめられません(笑)

【ゴールド】月収:10万円

もうブログ上級者といっても過言ではありません。

生活レベルはそこまで大きく変わりませんが、ラーメン屋さんで躊躇なく大盛りのチャーシュー麺を頼めるくらいの余裕は生まれます。

PVを伸ばすポイントやアフィリエイトで収益を得るコツも、なんとなく掴み始める頃です。

【プラチナ】月収:20万円

月収20万円というとめちゃくちゃ稼いでいるイメージですが、作業内容は月5万円稼いでいる時と大きくは変わりません。

この辺りから外注化をして自分の作業量を減らしたり、会社を辞めてブログで独立を考える人が多いです。

個人的にはブログ一本で食べるのは修羅の道なのでおすすめはしません(理由は後述)

【ブラック】月収:50万円

このレベルになると本業でWebマーケをしている人にも負けないくらいのスキルを身につけています。複数のブログで収益化をしている人も出てきます。

余談ですが、月収50万円というと、だいたい同世代の月収の2倍くらいを自分1人の力で稼いでいる状態なので…とても調子に乗る人が多いです(笑)私はそうでした(笑)

【ブラックS】月収:100万円

おめでとうございます!ブログで月収100万円まで到達する人は一握りです。しかし、それでも不可能ではなく、正しく努力して時間を投資すれば十分に到達可能な数字です。

サラリーマンをしながら副業で月収100万円に到達する人もいるので、そこがブログの夢のあるところだなと日々感じています。

ブログでお金を稼ぐのに注力するなら、月100万円を1つの大きな目標にしてみてください。

【ブラックSS】月収:1,000万円

このレベルまでいくとアフィリエイトなどの広告以外に自分の商品を持ってマネタイズしている人が多いです。

  • 有料note
  • オンラインサロン
  • その他自分のオリジナルのサービス

などなど。

この辺りからもはや自分はブロガーなのか何なのかわからなくなってきます。なお、僕は月収1,000万円の頂きに到達した経験はないので、現在奮闘中です(笑)

【レッドベリル】月収:1億円

もはやブロガーではありません。ブログでの集客やブログを通じて学んだ知見を活かして事業を始めると、このレベルに到達するかもしれません。

僕自身も全然イメージは湧きませんが、ブログを通じて得たWebマーケのスキルは事業を興す上でも大きな武器になることは間違いありません。

最後にもう一度表でおさらいしましょう!

格付け 月収 PV目安 総投資時間
チャレンジャー 1,000円未満 2,000PV 100時間
ブロンズ 1万円 10,000PV 500時間
シルバー 5万円 30,000PV 1,000時間
ゴールド 10万円 100,000PV 2,000時間
プラチナ 20万円 150,000PV 3,000時間
ブラック 50万円 200,000PV 5,000時間
ブラックS 100万円 400,000PV 10,000時間
ブラックSS 1,000万円 2,000,000PV 時間とかじゃない
レッドベリル 1億円 未知数 時間とかじゃない

実際に、私がブログ収益月100万円を達成した道筋はこちらの記事「【保存版】誰でもおしゃれなブログデザインを実現する17の法則【事例あり】」で、データつきで公開しています。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

【オワコン?】今からでもブログで稼げる!後発組が意識すべき3つのポイント

今からブログで稼ぐために意識すべきポイント

「2023年からでもブログで稼げる?」「もう今からじゃ厳しいのかな」と気になる方、結論から言うと、今からでもブログは稼げます!

ただ、後発組なのは確かなので、現在稼いでいるブロガーよりも工夫する必要はあります。そこでこちらでは、今からブログで稼ぎたい人が意識すべきポイントを紹介します。

稼ぐのは確かに難しいですが、まずはやってみないと1%の可能性も生まれませんよ!意識したいポイントは3つあるので、それぞれ詳しく確認していきましょう。

1. ジャンル選定は慎重に行う

ブログのジャンルを決める際は、以下を確認してください。

  • すでにそのジャンルで成功しているブログや企業メディアが多くないか
  • ある程度の需要はあるか
  • 自分がそのジャンルについて詳しいか(詳しくなれるか)
  • アフィリエイトに案件はあるか

稼ぎたいなら絶対「特化ブログ」がおすすめなので、ジャンル選定は非常に重要です。記事を書く練習を兼ねて最初はジャンルを決めずに書いていっても良いですが、最終的には特化ブログにしましょう。

実際の経験が盛り込まれた記事はSEO的に高評価なので、あなた個人の経験を語れるようなジャンルがおすすめです。

2. SNS運用を並行して行う

Twitterは絶対にやりましょう!他にも、以下のようなSNS運用を並行するのがおすすめです。

  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook

Twitterは文章スキル以外は必要ないので、ブロガーと相性抜群です。フォロワーが増えたらブログへの集客に繋がりますし、Twitter上での収益化も狙えます。

有名ブロガーと繋がる機会が生まれたり仲間を作れたりするので、モチベーション維持のためにもSNS運用は超おすすめですよ!

3. 絶対にあきらめない

今からブログを始めて稼ぐには、相当時間がかかります。

私や有名ブロガーが公開している収益化までにかかった時間より、長くかかることは覚悟しておきましょう。少なくとも100記事までは、収益が出ないのが当たり前です。

辛くなってきても辞めないこと、1記事ごとに分析と改善を繰り返すのを徹底してください。この記事で解説した「7つのコツ」もぜひ参考にしてくださいね。

ブログで収入を稼ぐ7つのメリット

メリット

ここではブログで稼ぐ7つのメリットを解説します。

  1. 隙間時間で取り組める
  2. クライアントに縛られないストレスフリーな稼ぎ方
  3. 月収100万円も夢ではない
  4. 少ない時間で大金を得ることができる
  5. 自分の興味がある情報を発信してお金が稼げる
  6. 初期費用がほとんどかからない
  7. ブログ自体に資産性が生まれる

どれも僕の実体験ベースの話なので、参考にしてみてください。

1. 隙間時間で取り組める

ブログの1番の魅力は24時間365日好きな時間に好きなだけ取り組める点です。

  • 仕事から帰宅後に1時間だけ執筆
  • 通勤電車でスマホで執筆
  • 土日にがっつり執筆
  • 仕事中にこっそり執筆
  • お昼休みに執筆

アルバイトのように決められた時間に働いてお金を稼ぐわけではないので、会社員の人でも気軽に副業として始められます。

また、時間の使い方を工夫すれば会社員でも平日2〜3時間、土日に10時間ほどブログに投資するのも可能。会社員でも大きな収益を生み出せるポテンシャルはブログが一番かもしれません。

【保存版】副業アフィリエイトで最高月商1,200万円稼ぐ男が語る成功の極意」の記事では副業で最高月商1,200万円を稼いだトップブロガーさんについて解説しています。気になる方はぜひご覧ください。

隙間時間を上手に活用する方法としてスマホで執筆することが挙げられます。具体的な方法は「【秘伝】スマホでブログの執筆効率を1.5倍に爆上げする方法【書きやすい】」の記事で解説しています。

2. クライアントに縛られないストレスフリーな稼ぎ方

今まであなたが体験してきたお仕事には必ずクライアントがいたはずです。

  • バイト先の店長
  • 会社の上司
  • 取引先の相手

これは意見が別れるところですが、やっぱりクライアントがいる仕事ってしんどいですよね(笑)自分の自由は利かないし、相手の顔色を伺わないといけないし。

それに比べてブログはそんな人間関係は一切ありません。成功しても失敗しても全て自分。完全に自己責任のビジネスです。

僕はかなりクライアントワークにストレスを感じる方だったので、自己完結するブログでの稼ぎ方にとても惹かれました。

人と人の仕事のやりとりに疲弊している人はブログでお金を稼ぐのはおすすめです。

3. 月収100万円も夢ではない

やはりブログには夢があります。会社員として働きながら、副業でブログに取り組み月に100万円、さらには月に1,000万円を稼ぐことも可能です。

これって他の働き方じゃ絶対に不可能ですよね。しかし、ブログは一度自分が書いた記事が読まれるようになったら、あなたが仕事をしている時も、寝ている時も、恋人とデートしている時も、24時間365日お金を稼ぎ続けてくれます。

あまり煽るような書き方はしたくありませんが、ブログは人生を大きく変えるポテンシャルを秘めています。少なくとも僕はブログで人生が変わりました。

本当に今の生活から抜け出したい欲求が強い人にはブログはおすすめです。

4. 少ない時間で大金を得ることができる

通常のお仕事なら大金を得るにはその分、たくさん働かなければいけません。月100万円稼ごうと思ったら時給5,000円でも月200時間は働く必要があります。

しかし、先ほども説明したとおり、ブログは記事が読まれるようになったら、24時間365日お金を稼ぎ続けてくれます。つまり、読まれる記事がたくさん増えると、より少ない時間で大きなお金を得られます。

僕はブログで月100万円以上稼ぎ始めてから3年以上が経過しますが、1日の労働時間は平均3〜4時間です。空いた時間は本を読んだり、お酒を飲んだり、お酒を飲んだりしています(笑)

最近はもっと売上を伸ばしたいので働く時間を増やしていますが、お金と時間の両方を手に入れられるのはブログの大きな魅力です。

5. 自分の興味がある情報を発信してお金が稼げる

ブログで発信するジャンルは何でもOKです。もちろんジャンルによって、お金が稼ぎやすいかどうか変わってきますが、本当にあなたの好きな情報を発信できます。

むしろブログ初心者の人ほど、自分が興味のある分野について発信していかないと続きません。

  • 釣りが好きなら釣りブログ
  • 美容に興味があるなら美容ブログ
  • 筋トレ好きなら筋トレブログ

このように自分の趣味と実益を両立できるのもブログの大きなメリットです。

6. 初期費用がほとんどかからない

ブログはこれだけ大きなメリットがありながら、毎月の費用は月1,000円程度しかかからないのが驚きです。

ブログにかかる初期費用

ドメイン:年間数百円

サーバー:月1,000円程度

有料テーマ:買い切りで1万円程度

有料テーマは必ずしも必要ではないですが、簡単に綺麗なデザインのブログを作れるのでおすすめ。本当にこれだけの初期投資で月100万円稼げるポテンシャルがあるので、やはりブログは夢があります。

7. ブログ自体に資産性が生まれる

実は、収益が出るブログはM&Aも可能ですアクセス数が多いブログは数十万円以上の値段がつく可能性もあり、それ自体が資産です。

ブログは一度収益化できてしまえば、その後も継続して収益が発生する可能性が高いです。実際に、数年前に執筆したブログ記事が収益を生み続けている話は珍しくありません。収益が出る記事が増えるほど、ブログ自体の資産価値は高くなります。

ブログで収入を稼ぐ3つのデメリット

デメリット

ここまで散々、ブログのメリットについて語ってきましたが、もちろんデメリットもあります。

ブログは決して楽して大金を稼げるツールではないので(そもそもそんなツールありませんが)しっかりとマイナスの部分も理解してから取り組みましょう。

1 . 必ず稼げる保証はない

ブログは完全なる成果報酬型の働き方です。わかりやすい言葉だと歩合制。あなたが100時間、1,000時間働こうが記事が一切読まれなかったら報酬は0円です。

もちろん向き不向きもあるので、時間さえかければ誰でも稼げるわけではありません。

それでも先ほど説明したとおり、初期費用はほとんどかからないビジネスなので、まずは一度挑戦してみるのがおすすめ。しかし、いきなり本業を辞めてブログにフルコミットするのはリスクが大きすぎるのでやめましょう。

2. まとまって稼ぐまでに時間がかかる

ブログはまとまったお金を稼ぐまでに時間がかかります。野球を始めて1ヶ月でプロ野球選手になれないのと一緒で、ブログも月100万円稼ぐまでには鬼のような努力と時間の投資が必要です。

僕が月100万円稼ぐまでの道のりは以下のとおりです。

ブログで月100万までの軌跡

月3,000円:500時間

月3万円:1,000時間

月20万円:2,700時間

月150万円:4,000時間

月3万円稼ぐまでに1,000時間も要しています。時給1,000円で働いていれば100万円稼げちゃいますよ(笑)

もちろん僕よりも速くより大きく稼ぐ人もたくさんいると思いますが、平均的に見てもこれくらいの時間はかかると思います。

なので、どうしても今すぐお金が必要な人にはブログは不向きです。本業で生活費は稼ぎつつ地道にコツコツ取り組むのをおすすめします。

ブログのアクセスが少ない時期を乗り越える方法は「【悲報】ブログのアクセスゼロは当たり前?乗り越える5つの方法【長期戦】」の記事で解説しているので、ぜひご覧ください。

3. 収入が不安定

ブログで稼ぐ上で最大のリスクが収益の不安定さです。その原因が先ほども紹介した「Googleによる検索順位のアップデート」です。

Googleはユーザーにとって利便性の高い情報を提供できるよう、定期的に検索順位の入れ替えをしています。
これはつまり、昨日までたくさん読まれていたあなたの記事が急に読まれなくなる危険があるという話です(もちろんその逆もありますけどね)。

ブログで法人化している私が言うのもおかしいかもしれませんが、この収入の不安定な状況はなかなかに辛いものがあります。私は慣れましたが(笑)

なので、やはりおすすめは本業でしっかりお金を稼ぎつつ、副業としてブログでお金を稼ぐことです。そうすればブログの収入がいきなり0円になって、生活できない状況にはなりません。

ブログで稼ぐ時の3つの注意点

ブログで稼ぐ時の注意点

ブログ運営を行う際は「著作権のルール」や「詐欺」など、知らないとトラブルになるケースがあります。ブログで稼ぐ時の注意点は、以下のとおりです。

  1. コピペ記事を書かない
  2. 著作権を侵害しない
  3. 詐欺に注意

安心してブログ運営ができるよう、必ず勉強しておきましょう。

1. コピペ記事を書かない

コピペとは、コピーアンドペーストの略を言います。コピペ記事は他のサイトの文章をコピーして、自分のサイトにそのまま貼りつけることです。コピペ記事を書いてはいけない理由は、以下のとおりです。

  • Googleからの評価が下がる
  • Googleから罰則がある
  • 著作権侵害で訴えられる

Googleにコピぺ記事と判断された場合、検索順位が下がります。またコピペの多い記事と判断されると、ブログ自体がGoogle検索で表示されなくなるケースも。

Googleでの検索順位が下がったり、ブログ自体が表示されなくなったりするとアクセスは激減します。さらには、Googleからの評価が下がるのみならず、サイト運営者から著作権侵害で訴えられることもあります。

コピペ記事を書くのは、絶対にやめましょう。

2. 著作権を侵害しない

著作権を侵害した場合、懲役や罰金など刑事罰を科せられる可能性があります「悪気はなかった」「知らなかっただけ」ではすみません。

ブログを運営する際は、著作権法に基づき以下の点に注意しましょう。

  • 画像を無断で転載しない
  • フリー画像を利用する時は規約を守る
  • 引用は正しく使用する

Googleで検索して出てくるイラストや写真など画像のほとんどには著作権があります。そのため、Web上で拾った画像などを安易に使わないようにしましょう

フリー画像を利用する際は「商用利用が可能であるか」「クレジット表記の有無」などの確認が大切です。ちなみに、ブログでアフィリエイト用に使う画像は「商用利用」に含まれます。フリー画像を使う際も、必ず規約を確認しましょう。

ブログで画像を使う時の注意点は【【無知は危険】ブログで正しく画像や文章を引用する4つの方法【訴えられます】】にて解説しています。これからブログを始める方は、必ず勉強しておきましょう。

3. 詐欺に注意

「ブログで不労所得が得られる」と謳い、アフィリエイト教材を購入させられたり、ブログコンサル料で高額請求されたりする詐欺は珍しい話ではありません。またセミナーや説明会に参加すると、勧誘した人に紹介料が入るといった「マルチ商法」もよくある詐欺の一つです。

繰り返しになりますが、ブログはまとまって稼げるまでには時間がかかります。

「誰でも絶対に稼げる」「1日10分で100万円稼げる」などといった勧誘は詐欺のケースが多いので注意しましょう。

【実例あり】副業ブログで収入を稼ぐのがおすすめ

副業ブログのすすめ

ここまでブログのメリットとデメリットを伝えてきましたが、僕が本当に伝えたいのは以下の3つのメッセージと1つの結論です。

沖ケイタが伝えたいこと
  • ブログは今からでも稼げる!月収100万円も夢ではない
  • 稼ぐためには継続が必須。すぐに結果は出ない
  • ブログの収益は不安定なことが最大のリスク

ブログは個人で始めるビジネスとしてはとても優秀ですが、同時に収益が不安定であるリスクはつきまといます。

そこで、僕がみなさんにおすすめするブログでの稼ぎ方は

「本業 + 副業ブログで稼ごう」

もうこれ一択です。

本業があれば副業のブログの売上が急に0円になっても問題ありません。また、ブログで培ったスキルを活かして転職し、キャリアアップしていく道もあります。

ぜひ、まずは副業からブログを始めてみましょう。

【4月30日まで】WordPress移行応援キャンペーン!
「BOX1 : 40%OFF」「BOX2〜BOX8 : 50%OFF」&ドメイン永年無料

サーバー初回料金割引&ドメイン永年無料

1. サーバーBOX1「40%OFF」

初心者や小規模サイト運営に最適なBOX1プランを初回利用時40%OFFでご提供

2. サーバーBOX2〜BOX8「50%OFF」+ ドメイン永年無料特典

BOX2 〜 BOX8プランを、初回利用時50%OFFでご提供
他社からカラフルボックスへのドメイン移管手数料無料の「ドメイン永年無料特典」もご利用可能

※対象ドメインは「 .com / .net / .org / .info / .biz / .jp 」の6種類
※注意事項
他のプロモーションコード(クーポンコード)との併用は不可
キャンペーン中にサーバー契約(12ヶ月以上)で、WordPress移行無料代行を1回利用可
WordPress移行代行はスケジュールを押さえて進め、予告なくの受付終了あり
お客様都合で日程調整ができない場合、申込み取消しあり
環境により移行できない場合あり

WordPress移行代行サービス無料

WordPressサイトの移行をサポートするため、専門スタッフによる移行代行サービスを無料提供

>> WordPress移行応援キャンペーンはこちら

▼WordPressの始め方はこちら▼ 日本で一番簡単なWordPress始め方マニュアル【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説 >>【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説