ブログ・WordPressの始め方から
収益化までを徹底解説!

【最新版】アフィリエイトの始め方とおすすめのブログ14選【2021年完全ガイド】

「アフィリエイトって、どうやって稼ぐの?」

「アフィリエイトに向いているブログはどれ?」

「何から始めればいい?」

ブログで稼げるならやってみたい…!と思っても、実際に何をすれば良いのかわからず困っていませんか?

そこで本記事では、アフィリエイトについて以下の点をご紹介します。

  • アフィリエイトで稼ぐ仕組み
  • アフィリエイトに適したブログの選び方
  • おすすめのブログサービス
  • アフィリエイトの始め方

この記事を読むと、アフィリエイトの重要なポイントがわかりますよ。稼げるブログを作るために、ぜひ参考にしてください!

Blog(https://www.proof0309.com/)  Twitter(@namakemono0309

 

ブログやアフィリエイトで稼ぐ仕組みとは

ブログやアフィリエイトで稼ぐ仕組み

アフィリエイトとは、大まかに言うと「成果報酬型の稼ぎ方」です。

自分のブログで商品やサービスを紹介


ブログ内に商品の広告を掲載


広告経由で売れたら、ブログ運営者に報酬が入る

たとえば、Amazonや楽天の商品をおすすめして、売れたら商品代金の数%が入ります。

アフィリエイト広告の掲載から商品販売までに関わるのは、以下の4者。

  • ブロガー・アフィリエイター(ブログ運営者)
  • 広告主(商品やサービスの提供者・販売元)
  • ASP(アフィリエイト広告の仲介業者)
  • ブログの読者・ユーザー

商品・サービスの販売元が、ブロガーと直接契約することは滅多にありません。ほとんどの場合は、ASPと呼ばれる仲介業者が間に入ります。

このASPが間に入ってくれていることにより、ブロガー、アフィリエイターは色々な商品の中から紹介した商品を選んで、アフィリエイトを行うことができます。

アフィリエイトは個人でも月収100万円、法人では数千万円単位で稼げる夢のある働き方です。

一方で、いくら紹介しても、自分のサイト経由で商品が売れなければ報酬は0円というデメリットもあります。

アフィリエイトを始めるときのブログサービスの選び方4選

アフィリエイトを始めるときのブログサービスの選び方
アフィリエイトのためのブログサービスを選ぶとき、見るべきチェックポイントは以下の4つです。

  1. アフィリエイトの規約・自由度
  2. SEO
  3. 独自ドメイン
  4. 資産性

それぞれのポイントについて、詳しく解説していきますね。

1. アフィリエイトの規約・自由度

収入を得る目的でブログを始めるなら、以下3つのポイントを確認しましょう。

  • 商用利用(アフィリエイト)の可否
  • 取り扱いできるASPの種類
  • 運営側の広告非表示の可否

特に無料ブログでは、アフィリエイト不可のサービスもあります営利利用がOKの場合でも、ASPが1~3種類程度に限定される場合も。

また、運営側の広告が自動挿入されることも多いです。余計なバナーなどが入っていると、自分で貼ったアフィリエイト広告に注目してもらえません稼ぐためには、運営側の広告を削除できるかどうかは重要なポイントです。

2. SEO

SEOとは、簡単に言うと検索結果で上位表示させるための対策のこと。稼ぐための集客方法として、検索からの流入は外せません。

ここで大事なのは、同一ドメインのページは、検索結果に2つ程度しか表示されないことです。多くの無料ブログでは、他のブロガーと同じドメインとなるため、競争が激しくなります。

その他、以下のような設定や対策をできるかどうかも大切です。

  • カテゴリー設定
  • 見出し(H2・H3)の設定
  • メタディスクリプション
  • パンくずリスト

Googleの評価基準(アルゴリズム)は頻繁に変わるため、臨機応変に対応できるブログの方が有利です。機能の追加やカスタマイズを自由にできると、色々な施策を打てます。

ブログの集客方法については、「ブログ集客のコツ9選と仕組みをプロが解説」の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

なお、すでに収益化をしているのにもかかわらず検索流入が無い方は「あなたのブログが検索されない4つの理由」の記事でその原因と対策を解説しています。

3. 独自ドメイン

独自ドメインとは、簡単に言うと「自分のオリジナルのURL」のこと。アフィリエイトをするなら、無料ブログの共有ドメインより、独自ドメインの方が断然おすすめです。

独自ドメインがおすすめな理由
  • 無料ブログのサービス終了のようなリスクがない
  • 読者に覚えてもらいやすい
  • URLを変えずに別サーバーに引っ越しできる

収益化においては、アクセスした訪問者を取りこぼさないために、サーバーの処理速度も大切。ブログの成長に合わせてサーバーを移転できるように、最初から独自ドメインにしておく方が無難ですね。

一部には、独自ドメインを使える無料ブログもあります。しかし、有名な「はてなブログ」などは、有料プランに課金しないと独自ドメインは使えません。基本的に、無料ブログは課金しないと独自ドメインを使えないと考えておきましょう。

独自ドメインの重要性については、以下の記事で紹介しています。ぜひ参考にしてください。

▼SEOとドメインの関係性を解説▼
>>【必見】失敗しないブログのドメインの決め方3つの法則【SEOとの関連性も解説】

▼独自ドメインのメリット・デメリットを解説▼
>>【必見】ブログ運営をする上での失敗しないドメインの選び方【独自ドメイン一択】

4. 資産性・ストック性

ブログのストック性とは、記事が将来まで残り続けて資産になるということ。1度書いた記事から何度も収入を得られることが、アフィリエイトの魅力ですよね。

具体的には、以下の点に注意して選びましょう。

  • 運営側のブログサービス終了の可能性はないか
  • 意図しない規約違反でブログを消されるリスクがないか

上記の2つに関しては、ブログサービスを利用する限り、避けられないリスク資産性を確保するには、自分でサーバーを契約し、WordPress(後に詳しく解説)で運営するのが安心です。

ブログアフィリエイトの始め方6つのSTEP

ブログアフィリエイトの始め方
ここからは、実際にアフィリエイトを始める際の流れを紹介します。以下6つのステップで進めていきましょう。

  1. ブログを開設
  2. 記事投稿
  3. ASPに登録
  4. 案件検索・広告主に提携申請
  5. 広告タグをブログに貼付
  6. 報酬確認

それぞれの手順について、以下で説明しますね。

1. ブログを開設する

ここでは、おすすめNo.1のWordPressを前提として、説明していきます。

ブログ開設の流れは以下のとおり。

  1. レンタルサーバー契約
  2. ドメイン取得
  3. サーバーとドメインを紐付け
  4. サーバーにWordPressをインストール
  5. WordPressの初期設定
  6. ブログ開設完了

サーバー契約からブログ開設まで、本記事では要点のみをお伝えしていきます。

具体的な手順は以下の記事で詳しく記載していますので、マニュアルとして活用してください。画像を交えて説明しています

【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説

1-2. レンタルサーバー契約~ドメイン取得

WordPressを立ち上げるには、レンタルサーバーとドメインの2つが必要です。

サーバーは簡単に言うと、ブログのデータ(文字や写真)を保存しておく場所。ドメインは、URLの一部となる部分です。それぞれ、レンタルサーバー会社やドメイン提供会社と契約します。

ドメインの決め方については、以下の記事で解説していますので、参考にしてみてください。

▼独自ドメインの決め方を解説▼
>>【必見】失敗しないブログのドメインの決め方3つの法則【SEOとの関連性も解説】

3-4. サーバーとドメインを紐付け~WordPressをインストール

ドメインの紐付けやWordPressのインストールは、サーバー会社によって手順が異なります。指示どおりに進めていきましょう

ここは少し複雑で、初心者の方は挫折しやすいのですが、レンタルサーバーのカラフルボックスが提供する快速セットアップを利用すれば契約時に自動で紐付けを行ってくれるので、おすすめです。

5-6. WordPressの初期設定~ブログ開設完了

WordPressの初期設定では、デザインテーマの選択ブログタイトルの設定などを行います。テーマとは、テンプレートのようなものですね。選ぶだけで、おしゃれなブログを作れます。

テーマは、外観以外に機能面も拡充されるのが特徴。ほぼ何も知識がなくても、WordPressの運営が可能になります。

おすすめのテーマについては、以下の記事を参考にしてみてください。

▼WordPressのおすすめデザインテーマを紹介▼
>>本当におすすめなWordPressのブログテーマ10選【2021年最新】無料&有料を比較

本当におすすめなWordPressのブログテーマ10選【2021年最新】無料&有料を比較
おすすめのテーマ

初期設定が終わると、ブログの開設完了です。

2. 記事投稿をする

WordPressを開設できたら、実際に記事を書いていきます。アフィリエイトでは提携審査があるので、ASP登録より先に数記事は投稿しておきましょう。

執筆の作業手順は以下のとおり。

  1. WordPressのダッシュボードにログイン
  2. 投稿の「新規追加」を選択
  3. 記事執筆
  4. 「下書き保存」または「公開」

詳しい操作手順は、以下の記事で画像100枚を使って説明しています文字装飾や写真の貼り方など、執筆時に必要なことを網羅していますので、WordPressの操作マニュアルとして活用してください。

▼WordPressで投稿・編集する方法を解説▼
>>【画像100枚】WordPressブログの投稿&書き方を徹底解説【新旧エディタ対応】

3. ASPに登録する

ブログ記事をいくつか投稿できたらASPに登録をします。登録は無料かつ各社で掲載されている案件は違うので以下の大手5社は登録することをおすすめします。(ASP=アフィリエイト広告の仲介業者)

各公式サイトの「新規登録」等から、簡単に登録できます。ASPによっては審査に数日かかるので、登録後はしばらく待ちましょう。メール等で審査合格の通知が届きます。

4. 案件検索・広告主に提携申請する

ASPの登録が完了したら、アフィリエイト案件を検索してみましょう。紹介する商品によっては、ASPだけではなく広告主の審査も必要です。気になる案件にはどんどん提携申請してみてください。

案件検索の手順は以下のとおりです。

  1. ASPの管理画面にログイン
  2. キーワード検索または案件一覧を閲覧
  3. 案件の詳細確認
  4. 広告主に提携申請

案件の詳細画面に「提携する」などのボタンがあるので、クリックするだけで提携申請は完了です。ASPと同様に、審査には数日かかります。

5. 広告タグをブログに貼る

紹介したい案件で提携ができたら、アフィリエイトの広告タグをブログに貼ります

  1. ASPの管理画面にログイン
  2. 案件の詳細画面を開く
  3. 広告タイプを選択
  4. 広告のHTMLタグをコピー
  5. ブログのテキストエディタに広告タグを貼付け

細かい操作方法はASPによって異なりますが、ざっくり説明すると上記の流れとなります。広告タイプでは、形式(バナー・テキスト)やデザインなどを選択しましょう。

プログラミング知識はほぼ不要。テキストエディタにHTMLタグをコピペするだけで、完了します。

6. 報酬確認をする

タグをブログに貼った後、広告経由で商品が売れると、アフィリエイト報酬が入ります売上の管理画面で、報酬をチェックしてみましょう。

以下の手順で確認できます。

  1. ASPの管理画面にログイン
  2. 報酬レポートを確認
  3. 確認内容(期間別・広告別など)を選択
  4. 売上が表示される

売上が確定すると、最低振込み金額に到達した時点で、報酬が支払われます支払い時期は各ASPで異なるため、公式サイトで確認してみてください。

アフィリエイトにおすすめのブログサービス14選

アフィリエイトにおすすめのブログサービス14選

アフィリエイトにおすすめのブログ14選 一覧表
無料
プラン
有料
(月額)
アフィリ
エイト
アド
センス
広告
削除
独自
ドメイン
SEO 資産性
WordPress 1,000円
(目安)
note ・500円
・5万円
× ×
はてな ・1,008円 ×
アメブロ ・198円
・1,027円
× × ×
ライブドア なし ×
FC2 ・300円
・1,000円
×
Blogger なし ×
ファンブログ なし × × ×
gooblog ・210円
・524円
× × ×
JUGEM ・300円 ×
Seesaa ・300円 ×
楽天ブログ なし × × × ×
SSブログ 停止中 × × ×
Wix ・500円
・900円
・1,300円
・2,500円
×

(2021年5月時点)

アフィリエイトにおすすめのブログサービスを、14個厳選しました。

上の表で、広告非表示独自ドメインの利用可否を見比べられます。ブログサービス選びの際に、ぜひ参考にしてください。

各ブログの特徴については、次の章から説明していきますね。

1. WordPress(ワードプレス)

WordPress

WordPress
無料プラン WordPress
自体は無料
有料プラン サーバー代:
1,000円/月
(目安)
アフィリエイト
可能
アドセンス
可能
運営側の
広告削除

運営の広告無し
独自
ドメイン

・無料で可
SEO
・SEOプラグインあり
・関連記事を表示
・SEOの情報が豊富
資産性
あり

(2021年5月時点)

WordPressのメリット
  • アフィリエイトやアドセンスの設置が自由
  • 独自ドメインを使える
  • 運営側の広告が入らない
  • 無料ブログよりSEOに強い
  • 1契約で複数ブログの運営可能
  • 運営にブログを消される心配がない
WordPressのデメリット
  • サーバー費用・ドメイン代がかかる
  • データのバックアップは自己管理
  • バージョンアップ等の維持管理が必要

アフィリエイトをするなら、1番のおすすめはWordPress(ワードプレス)です。WordPressは自分で管理するので、無料ブログのような規約に縛られません。

アフィリエイトやGoogleアドセンスの広告設置も自由。ムダな広告が入らないので、他のブログと比べて稼ぎやすさは断トツです

カテゴリーや関連記事表示の機能もあるため、読者に他のページも見てもらうことが可能。独自ドメインを使えるので、SEOでは無料ブログより有利です。

大きなデメリットはありませんが、サーバー費用とドメイン代で、月額1,000円前後の料金がかかります。ただ、稼ぎやすさと効率化を求めると、他のブログでも有料プランが必須となるケースがほとんど。

ブログサービスの有料プランは月額1,000円前後のため、同じ金額を払うのなら、より自由度の高いWordPressの方がおすすめです。

ブログで収益化するのにWordPressがおすすめな理由は「無料ブログでアフィリエイトはおすすめしない」の記事でも詳しく解説しています。

【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説

2. note(ノート)

note

note
無料プラン 無料
有料プラン ・プレミアム:
500円/月
・note pro:
5万円/月
アフィリ
エイト

・Amazon
のみ可能
アドセンス ×
不可
運営側の
広告削除

運営の広告無し
独自
ドメイン

・月額5万円
で可
SEO
・同ドメインからは
上位に入らない
・表示速度が速い
資産性 ×
・サービス終了
のリスクあり
・記事を消される
事例が多発

(2021年5月時点)

noteのメリット
  • コンテンツ(記事・画像・音声)を販売できる
  • 月額課金制やセット販売もできる
  • 運営側の広告が表示されない
  • クリエイターに投げ銭(サポート)できる
noteのデメリット
  • Amazon以外のアフィリエイトが不可
  • 独自ドメインの設定に月5万円かかる
  • 運営側に記事を削除される可能性あり
  • アクセス解析の利用に月6万円かかる
  • 他のブログへの引っ越しが困難

noteでは、Amazonアソシエイト以外のアフィリエイトはできません。そのため、物販に強くなければ、アフィリエイトで稼ぐのは少し難しい状況。

独自ドメインやGoogle Analytics(アクセス解析)を使うのに、月5万円以上かかるのも、なかなかハードルが高いです。

ただ、収益化の面で考えると、記事を有料販売できることはnoteのメリット。課金した人だけが閲覧できるシステムです。月額課金制マガジンも、noteならではの機能。アフィリエイトだけで稼ぐより、コンテンツの有料販売をしたい人に向いています。

とは言え、note上の宣伝だけで、記事を売るのは簡単ではありません。WordPressでブログを育てて、ブログからnoteへ読者を呼び込むのがおすすめです。

noteのアフィリエイト可否については、公式に問い合わせした結果を、以下の記事で公開しています。ぜひ参考にしてください。

▼noteはアフィリエイト可能?問い合わせ結果にもとづいて解説▼
>>【最新】note(ノート)とは何か徹底解剖!ブログとの違いも比較【稼ぐならWordPress一択です】

3. はてなブログ

はてなブログ

はてな
無料プラン 無料
有料プラン ・月額:
1,008円
・年額:
8,434円
・2年:
14,400
アフィリ
エイト

・ASP可
アドセンス
・有料なら可
運営側の
広告削除

・有料のみ可
独自
ドメイン

・有料のみ可
SEO
・同ドメインでは
上位表示されない
・はてブは効果なし
資産性 ×
サービス終了
のリスクあり

(2021年5月時点)

はてなブログのメリット
  • 無料プランでもアフィリエイト可能
  • すぐにブログを書き始められる
  • 無料ブログの中では知名度がある
  • 維持管理の手間がかからない
はてなブログのデメリット
  • アダルト・出会い系のアフィリエイトは不可
  • 無料だとGoogleアドセンスの設置不可
  • 独自ドメインの利用に料金がかかる
  • 無料プランだと運営の広告が入る
  • 以前よりSEOに弱くなっている

はてなブログは、無料プランでもASPアフィリエイトをできる点がメリット。すぐに書き始められるので、広告主提携までのハードルも低いでしょう。

一方で、無料プランだと独自ドメインの利用不可や、運営側の広告表示など、収益化に不利な点がデメリット。稼ぐなら、有料プランの加入は必須です。

また、アダルト・出会い系のアフィリエイトは規約違反となります。自由に広告を貼りたい場合は、WordPressでブログを立ち上げるのがおすすめです。

はてなブログの始め方については「【初心者も簡単】はてなブログの始め方を画像付きで徹底解説【完全ガイド】」で解説しています。

またはてなブログでの収益化については「収益化するならはてなブログは辞めとけ!収入を稼ぐならWordPress一択」で解説しているので、読んだうえでどのサービスでブログを始めるか考えてみましょう。

4. Amebaブログ(アメブロ)

Amebaブログ

アメブロ
無料プラン 無料
有料プラン ・画像容量:
198円/月
・広告削除:
1,027円/月
アフィリ
エイト

・外部ASPは不可
・Ameba Pickは可能
アドセンス ×
不可
運営側の
広告削除

・月額1,027円
で可
独自
ドメイン
×
不可
SEO
・同ドメインからは
上位に入らない
資産性 ×
サービス終了
のリスクあり

(2021年5月時点)

Amebaブログのメリット
  • 無料で始められる
  • Ameba Pickでアフィリエイト可能(Amazon・楽天等)
  • アメブロ内の交流がある
Amebaブログのデメリット
  • 外部ASPのアフィリエイトは不可
  • 独自ドメインの利用が不可
  • 無料プランだと運営側の広告削除が不可
  • 利用規約が頻繁に変わる
  • ブログが消される可能性がある

Amebaブログ(アメブロ)は、もともと商用利用が禁止でしたが、2018年に1度解禁されています。その後、2020年に外部ASPのアフィリエイトが再び禁止になりました

しかし「Ameba Pick」という独自のアフィリエイトは可能です。これは、Ameba自体がASPのようなイメージ。Ameba PickでAmazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどのアフィリエイトができます

ただし、独自ドメインの利用不可や、運営側の広告の自動挿入など、使いづらい部分も多いです。頻繁に利用規約が変わるのも、少し心配ですね。

アメブロだけに依存せず、WordPressなど他のブログでも、収入の柱を持っておくのがおすすめです。

参考元:Staff Blog by Ameba|【各種ブログアフィリエイトをご利用の皆様へ】大切なお知らせ

5. ライブドアブログ(livedoor Blog)

ライブドアブログ

ライブドア
無料プラン 無料
有料プラン なし
アフィリ
エイト

・ASP可
アドセンス
・独自ドメインなら可
運営側の
広告削除

・スマホ版は不可
独自
ドメイン

・無料で可
SEO
・独自ドメイン
ならOK
資産性 ×
サービス終了
のリスクあり

(2021年5月時点)

ライブドアブログのメリット
  • わかりやすい料金プラン(無料のみ)
  • 無料で独自ドメインを設定可能
  • 無料でアフィリエイト可能
  • PC版は無料で広告非表示が可能
ライブドアブログのデメリット
  • スマホ版は運営の広告非表示が不可
  • 運営側のブログランキングなどが挿入される
  • サービス終了やブログ削除の可能性あり

ライブドアブログ(livedoor Blog)は、2015年に有料プランが撤廃され、無料プランのみになりました。

無料でも独自ドメインが設定でき、アフィリエイトも可能。PC表示の際には運営側の広告も入りません。無料プランでここまで制限がないサービスは、めずらしいです。

一方で、スマホ版には「広告の強制挿入」「運営側のブログランキング表示」などの制約があります。デザイン面でも、スマホ版はCSSカスタマイズができません。

読者はスマホから見ることが多いので、広告の自動挿入やデザインの制限は、デメリットとなりますね。この点は、スマホでも自由なWordPressとは異なるところです。

ライブドアブログの特徴については、以下の記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

参考元:livedoor Blog|ライブドアブログの利用プラン

6. FC2ブログ

FC2ブログ

FC2
無料プラン 無料
有料プラン ・一般
300円/月
・アダルト
1,000円/月
アフィリ
エイト

・ASP可
アドセンス
・有料なら可
運営側の
広告削除

2021年7月まで
無料で可
独自
ドメイン

・月額300円
で可
SEO
・同ドメインでは
上位表示されない
資産性 ×
サービス終了
のリスクあり

(2021年5月時点)

FC2ブログのメリット
  • 無料でASPアフィリエイトが可能
  • 無料でも運営の広告非表示(2021年7月まで)
  • アダルト・出会い系のアフィリエイトが可能
FC2ブログのデメリット
  • 無料では独自ドメインが不可
  • 無料ではGoogleアドセンスの設置不可
  • サービス終了やブログ削除のリスクあり

FC2ブログの有料プランには、月額300円と1,000円の2種類があります。

1,000円のプランと無料プランでは、アダルトコンテンツも可能な点が特徴。FC2は、成人向け・出会い系などのアフィリエイトもできるブログとして、一定の支持を得ています。もちろん、ASPの一般アフィリエイトも可能です。

また、2019年8月からは無料プランでも広告削除が可能となりました。当初は1年間の期間限定でしたが、さらに1年延長され、2021年7月までは広告非表示の予定です。

ただし、無料ブログの収益化にはデメリットも多いです。以下の記事で詳しく説明していますので、チェックしてみてくださいね。

参考元:FC2総合インフォメーション|【ブログ】 広告非表示を継続します!
参考元:FC2ブログ|有料プラン FC2ブログPro

7. Blogger(ブロガー)

Blogger

Blogger
無料プラン 無料
有料プラン なし
アフィリ
エイト

可能
アドセンス
可能
運営側の
広告削除

無料で可
独自
ドメイン

・無料で可
SEO
・独自ドメイン
ならOK
資産性 ×
過去にGoogle+終了

(2021年5月時点)

Bloggerのメリット
  • アフィリエイト・アドセンスの設置が自由
  • 独自ドメインの設定が無料で可能
  • 運営側の広告削除を無料でできる
Bloggerのデメリット
  • Google+が終了したことによる不安がある

Blogger(ブロガー)は無料プランのみですが、ASPのアフィリエイトを行えます。独自ドメインの利用や運営側の広告削除なども可能収益化に力を入れやすいですね。

また、Googleアドセンスを設置できる、数少ない無料ブログでもあります。ほとんどのブログでは有料プランしか設置できないため、この点は魅力です。

気になるのは、Bloggerのサービス終了を心配する声。運営しているGoogleは、過去にGoogle+(SNS)を終了させているからです。

なお、Google運営ということがSEOに有利になることは、特にありません。同一ドメインで上位表示されにくいのは、他のブログサービスと同様です。

8. ファンブログ(FAN BLOG)

ファンブログ

ファンブログ
無料プラン 無料
有料プラン なし
アフィリ
エイト

・他ASP可
アドセンス ×
不可
運営側の
広告削除

・無料で可
・更新なしで自動表示
独自
ドメイン
×
不可
SEO
・同ドメインでは
上位表示されない
資産性 ×
サービス終了
のリスクあり

(2021年5月時点)

ファンブログのメリット
  • A8.net以外のアフィリエイトもできる
  • 運営側の広告削除を無料で可能
ファンブログのデメリット
  • Googleアドセンスを設置できない
  • 独自ドメインを使えない
  • ブログを放置すると広告が強制表示される

ファンブログ(FAN BLOG)は、アフィリエイト大手ASPのA8.netによる無料ブログ。

他社ASPのアフィリエイトも行えるのは、良い点ですね。ただし、独自ドメインを使えないため、Googleアドセンスは設置できません

運営側の広告削除は無料で可能ですが、一定期間更新をしないと、再び自動表示されます。

なお、ASP運営でも収益化に特別有利なことはありません。集客しなければ売れないのは、他のブログサービスと同様です。

9. goo blog(goo ブログ)

goo blog

goo blog
無料プラン 無料
有料プラン ・アドバンス:
210円/月
・フォト:
524円/月
アフィリ
エイト

・有料なら可
(Amazonのみ)
アドセンス ×
不可
運営側の
広告削除

・有料のみ可
(スマホ版は不可)
独自
ドメイン
×
不可
SEO
・同ドメインでは
上位表示されない
資産性 ×
サービス終了
のリスクあり

(2021年5月時点)

goo blogのメリット
  • 無料で始められる
  • 有料プランならAmazonアソシエイトが可能
  • googleアナリティクスが無料で設置可能
goo blogのデメリット
  • 無料プランだとアフィリエイトができない
  • Googleアドセンスの設置が不可
  • 独自ドメインを使えない
  • スマホ版の広告削除はできない

goo blogは、無料プランだとアフィリエイトができません。有料なら、Amazonアソシエイトが可能他のASPは利用不可のため、稼ぐにはAmazonの物販に力を入れることが条件となります。

また、有料プランでも独自ドメインを使えないため、Googleアドセンスは設置できません。広告もスマホ版では削除不可など、制限が多いのが気になる点。

本格的に収益化を目指すなら、他のブログサービスやWordPressの方がおすすめです。

10. JUGEMブログ(ジュゲムブログ)

JUGEMブログ

JUGEMブログ
無料プラン 無料
有料プラン ・300円/月(税抜)
アフィリ
エイト

・Amazonと楽天のみ
アドセンス
・有料なら可
運営側の
広告削除

・有料のみ可
(スマホ版も可)
独自
ドメイン

・有料のみ可
SEO
・独自ドメイン
ならOK
資産性 ×
・サービス終了
のリスクあり
・機能が縮小傾向

(2021年5月時点)

JUGEMブログのメリット
  • 無料で始められる
  • 無料でもアフィリエイトが可能
  • 有料プランなら広告が完全非表示
  • 有料ならアクセス解析が可能
JUGEMブログのデメリット
  • Amazon・楽天以外のアフィリエイトが不可
  • 無料プランだと独自ドメインを使えない
  • 無料だと広告削除ができない
  • スマホ版はHTML・CSS編集が不可
  • 知名度が低い
  • スマホアプリの提供が終了

JUGEMブログは、無料プランでもAmazonと楽天のアフィリエイトが可能です。しかし、ASPのアフィリエイトはできません物販アフィリエイトで稼ぎたい人に向いていますね。

有料プランでは、独自ドメインの利用や広告削除も可能になります。スマホ版では広告を消せないブログが多い中、JUGEMの有料版なら完全非表示が可能。独自ドメインにすれば、Googleアドセンスの設置もできます。

ただ、スマホアプリの提供終了など、機能が縮小傾向にあるのは不安な点。知名度が低いため、利用者も伸びづらい状況です。

11. Seesaaブログ(シーサーブログ)

Seesaaブログ

Seesaaブログ
無料プラン 無料
有料プラン ・300円/月(税抜)
(カード払いのみ)
・3,600円/年(税抜)
(銀行振込のみ)
アフィリ
エイト

・ASP可
アドセンス
・独自ドメイン
なら可
運営側の
広告削除

・スマホ版は不可
独自
ドメイン

・無料で可
(サポート対象外)
SEO
・独自ドメイン
ならOK
資産性 ×
サービス終了
のリスクあり

(2021年5月時点)

Seesaaブログのメリット
  • 無料で始められる
  • 無料でもASPアフィリエイトができる
  • 独自ドメインを無料で設定可能(サポート対象外)
  • PC版の広告削除は無料で可能
Seesaaブログのデメリット
  • スマホ版の広告は消せない
  • スマホ版はHTML・CSS編集不可

Seesaaブログ(シーサーブログ)は、無料プランでもASPアフィリエイトを行えます独自ドメインも無料で設定できるため、Googleアドセンスの広告を貼ることも可能(※無料プランでの独自ドメイン利用はサポート対象外となります。後述の注意事項をご参照ください)

PC版では無料で広告削除もでき、収益化には有利な部分が多いです。ただし、60日以上更新がないと、広告は再度表示されます。

デメリットは、スマホ版の広告削除やCSS編集が不可な点。読者は携帯から見ることも多いので、モバイル表示に弱いのは気になるところです。

Seesaaブログの独自ドメイン利用

「無料プランでも独自ドメインを設定可能」な点について、Seesaaブログの公式サイトでは記載がありません。明確なのは「有料プランではムームードメインから購入可能」なことです。

そこでSeesaaブログにお問い合わせしたところ、正式に以下の回答が得られました。

  • 有料・無料プランに関わらず、独自ドメインは設定可能
  • ムームードメイン以外のドメインも利用可
  • 他社購入のドメインの設定はサポート対象外

無料プランの場合、設定のエラーなどは自身で解決する必要があります。この点を認識しておきましょう。

Seesaaお問い合わせ回答メール

参考元:Seesaaブログ|プレミアムプラン

12. 楽天ブログ(Rakuten BLOG)

楽天ブログ

楽天ブログ
無料プラン 無料
有料プラン なし
アフィリ
エイト

・楽天
・リンクシェア
・TG
のみ可能
アドセンス ×
不可
運営側の
広告削除
×
不可
独自
ドメイン
×
不可
SEO
・同ドメインでは
上位表示されない
資産性 ×
・サービス終了
のリスクあり
・機能が縮小傾向
・エクスポート不可

(2021年5月時点)

楽天ブログのメリット
  • 無料で始められる
  • 無料でアフィリエイトができる
楽天ブログのデメリット
  • 外部ASPのアフィリエイトが不可
  • Googleアドセンスの設置が不可
  • 独自ドメインが使えない
  • 運営側の広告削除が不可
  • インポート・エクスポート機能がない

楽天ブログでは、無料でアフィリエイトを行えます。可能なのは、楽天系列の以下3つで、外部ASPは利用不可です。

  • 楽天アフィリエイト
  • リンクシェア
  • TG アフィリエイト

TGアフィリエイトには金融系の案件も多いので、楽天の物販だけに限らず、収益化が可能です。

しかし、独自ドメインが使えないため、Googleアドセンスは設置できません。広告を消せないのも、収益化の面ではマイナスです。

また、エクスポート機能がないので、他のブログへの引っ越しが困難。ブログの資産性が確保できない点は、気になりますね。

13. SSブログ(旧:So-netブログ)

SSブログ

SSブログ
無料プラン 無料
有料プラン 申込停止中
アフィリ
エイト

・Amazonと楽天のみ
アドセンス ×
不可
運営側の
広告削除

・無料で可能
・スマホ版は不可
独自
ドメイン
×不可
SEO
・同ドメインからは
上位に入らない
資産性 ×
・運営状況が不安定
・過去にドメイン変更あり

(2021年5月時点)

SSブログのメリット
  • 無料で始められる
  • 無料でアフィリエイトができる
  • PC版の広告削除は無料で可能
SSブログのデメリット
  • Amazonと楽天以外のアフィリエイトが不可
  • Googleアドセンスの設置が不可
  • 独自ドメインが使えない
  • 運営状況が不安定

SSブログは、無料でアフィリエイトが可能掲載できるのはAmazonと楽天のみなので、物販アフィリエイトをする人に向いています。独自ドメインが利用不可のため、Googleアドセンスは設置できません。

メリットにはPC版の広告削除がありますが、40日間更新がないと、再び表示されます、また、スマホ版の広告は削除できません。

その他、SSブログはスペックの良し悪し以外に、運営状況の不安定さが少し心配です。

プロバイダーのSo-netによる運営で、2019年にSo-netブログ(ソネットブログ)から名称変更。その時には、ブログのドメインも変更になりました。

過去には新規登録の受付停止があり、2020年12月時点では、有料会員の申し込みが停止されています。規約変更やサービス終了の可能性が気になるところです。

14. Wix

Wix

Wix
無料プラン 無料
有料プラン 月額
・500円
・900円
・1,300円
・2,500円
アフィリ
エイト

・Amazon
のみ可能
アドセンス
・有料なら可
運営側の
広告削除

・月額900円
で可
独自
ドメイン

・月額500円
で可
SEO
・SEOの情報が少ない
・表示速度が遅い
資産性 ×
サービス終了
のリスクあり

(2021年5月時点)

Wixのメリット
  • 無料で始められる
  • Amazonアソシエイトは可能
  • Wixの有料プラン紹介の独自アフィリエイトがある
Wixのデメリット
  • 無料プランは独自ドメイン不可
  • 有料プランで開設できるのは1ブログのみ
  • SEOの情報が少ない
  • 他のブログへの引っ越しがしにくい

WixAmazonアソシエイトであれば、アフィリエイトが可能。その他には、Wixの有料プランを紹介することで報酬を得られるアフィリエイトプログラムもあります。

ただし、1契約に1ブログしか開設できないのが、気になるところ。複数サイトを運営したい人には、デメリットになるでしょう。無料プランだと独自ドメインを使えないのも難点です。

収入を得るのは可能ですが、Wixのブログだけで大きく稼ぐのは難しいかもしれません。ブログで収益化するなら、WordPressの方がおすすめです。

Wixの特徴やできること・できないことは、以下の記事に記載しています。ぜひ読んでみてください。

▼WixとWordPressを徹底比較▼
>>【悲報】Wixはブログに向いてない!WordPressがオススメな7つの理由

アフィリエイトをするならWordPressがおすすめ

アフィリエイトをするならWordPress

WordPressがおすすめな理由
  • 独自ドメインを使える
  • アフィリエイトやアドセンスの設置が自由
  • 運営側の広告が入らない
  • 無料ブログよりSEOに強い
  • 1契約で複数ブログの運営可能
  • 運営にブログを消される心配がない

アフィリエイトをするなら、WordPress一択です。

無料ブログはデメリットが多すぎて、マネタイズできません。とは言え、ブログサービスの有料プランに入るなら、同額程度で自由に運営できるWordPressを選ぶべき

独自ドメインや広告非表示など、稼ぐための必須条件も、WordPressにはそろっています

カラフルボックスのサーバーなら、最短10分でブログ開設が可能。30日間の無料体験期間もあるので、迷う場合は実際に使ってみるのがおすすめです。

【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説

【30日間無料体験あり】
WordPressでブログを始めるならカラフルボックス

  • 即時変更OK!選べる8つの料金プラン
  • 誰でも最速でWordPressの立ち上げができる「快速セットアップ」あり
  • 30日間の無料体験プランあり
  • マニュアルが画像が多くてわかりやすい
  • LiteSpeedでサイトの表示速度を最速へ
  • 操作が直感的にわかりやすいcPanelを採用
  • 14日間の無料バックアップ付き
▼WordPressの始め方はこちら▼ 【最短5分】WordPressブログの始め方を小学生でもわかるように解説 >>【10分で完了】日本一簡単なWordPress始め方マニュアル【サルでもわかる】